GJ


コメント( 10 )

PAK141223275382.jpg

引用元:【義兄嫁】嫁同士ってどうよ?155【義弟嫁】

386: 名無しさん@HOME 2018/01/18(木) 13:45:03
義弟嫁は当時中学生2人の子連れで義両親が反対した結婚だったので 
絶縁覚悟で一発かましてやろうという魂胆だったかもしれないけど 
初顔合わせで 
「お兄さん(私の夫)てブス専なんですかー」 
と言われて以来義弟嫁とは疎遠にしてる 

それが、今仕事が忙しくて家事がままならないからと 
義母や私に家政婦代わりに通ってくれと言ってきてる 
(一応手当は払うつもりがあるそうだw) 

コメント( 20 )

KAZUKIDSCF2409_TP_V

引用元:【宣戦】義実家にしたスカッとするDQ返し129【布告】

104: 名無しさん@HOME 2009/04/08(水) 04:51:00
初めて義理実家いったとき風呂入ってるときに給湯切られた 
突然冷や水になって心臓とまるかと思った 

腸煮えくり返ってバスタオルまいて居間にいって 
「なんで人が入ってるときに切るんですか!?確認してくださいよ!っとに気がきかない!」 
とそこにいたウトメ旦那コトメトメたちに言い捨てて給湯つけて風呂場に戻ってきた 

コメント( 14 )

199: おさかなくわえた名無しさん 2018/06/05(火) 00:49:14 ID:V69UlKbw
車は一家に一台じゃなく一人一台じゃないと生活が出来ないような県の話。 

中学3年生の夏、夜コンビニに出かけた。徒歩15分位。 
道の途中線路のすぐ横にさくらんぼ畑が広がってるような場所があるんだけど
道に自転車が横たわってた。
カゴに入ってたであろう教科書が入ったバックもあった 
なんでこんなとこにチャリがあんだ?と不思議に思ってたら変な声がした。
グゥ…みたいな。 

まぁもうみんな分かるだろうけど…
アホな私は特に何の考えも無しでさくらんぼ畑に入る。(この頃は防犯ネットとか無かった) 

コメント( 0 )

447: 名無しさん@おーぷん 2015/10/26(月)18:28:37 ID:zbH
正に昨日の事なんたけど。

昨日友人数人と飲みに行き、店を出たら駅の近くで何やら揉め事が。
どうやらタクシーの客がいちゃもんをつけて金を払わず帰ろうとして運ちゃんがそれを止めようとしてるみたい。
客の酔っ払いのオッサンは運ちゃんの肩を突き飛ばしたりしてかなりヒートアップしてた。

コメント( 10 )

259: 名無しさん@おーぷん 2015/07/13(月)07:44:52 ID:YBN
某まとめサイトで学校給食に関しての記事を読んで思い出した武勇伝。

当時の担任も『給食は残すな!』がモットーで、そこに関してはかなり厳しかった。
好き嫌いで残すならまだわかるが、私は小柄で小食だったので単純に食べきれないので残す事が多かった。なので、同じ班で大柄なタケダくんに食べて貰ったりもしていた。

当然、担任は「残さず食べる!」と注意。私は怖くてビクビクしていたがタケダくんは「先生、俺とコイツじゃあ食べる量が違うよ」みたいな事を言ってくれた。

タケダくんの言葉と私が野菜などをキチンと食べているのを見て、その場は納得してくれた。

コメント( 6 )

82: 名無しさん@おーぷん 2015/01/02(金)22:08:59 ID:9VQ
ちょっとしたスカッだけど

彼女と一緒に初売りに行って、開店前四十分頃から並んでたんだが、並ぶ順で俺たちの前が丁度建物の角で列が折れていて割り込みやすい形だった
待ってる間は俺も彼女もスマホ弄って待ってたんだが、案の定割り込みやすいからか、前におばちゃん達が二人割り込んできた
彼女に「前のおばちゃん割り込んできたよね、言おうか」と声をかけたら、「いや放置でいいよ」という
後ろの人たちもみんなバカをみるじゃないかと言っても、まあまあと彼女に誤魔化された

コメント( 4 )

161: 152 2009/07/21(火) 21:12:21
書き込んだ後で今は亡きおばあちゃまの武勇伝をいくつか思い出したのでカキ子。 
どこもよそのお宅のことですが 

弟嫁を「ぶす、家事できない」といびるコトメに 
「人間ができてないから嫁にいけんよりずーっとましだがぁ。ほんであんたはいつ嫁にいくのん」 

家柄自慢のウトに 
「あんたのじーちゃんは偉かったわ。よう覚えとる。鷹が毛虫を生んでしもうて、それだけが惜しかったなぁ」 

コメント( 17 )

829: おさかなくわえた名無しさん@\(^o^)/ 2015/05/13(水) 22:08:30.32 ID:pw6beVGA.net
ありがちな話なんだけどファミレスでの出来事。 

未就学っぽいチビッコ3人が叫びながら鬼ごっこをしていた。走り回ったり、テーブルの下に隠れたり、店員さんを盾にしたり。ギャルちっくな保護者3人は、結構な音量でおしゃべりに夢中だった。 
ものすごく混んでいるわけじゃないけれど、それなりにお客さんもいるしぶつかっては危険と思い、保護者の方から注意して貰おうと、ゆっくりとした口調で話しかけた。 

私 「あのー、 お 孫 さ ん 達の元気がいいのは大変結構なんですけど、ちょっと声が大きいので、 お ば あ ち ゃ ま 達の方から注意していただけませんか?」 
保 「な…!おば…!母親ですけど?!」 
私 「エッ…!うそ、ヤダーごめんなさい!…てっきり、 お ば あ ち ゃ ま だからお孫さんの躾に責任を感じていなくて放置しているのかと…。あとやっぱり、お ば あ ち ゃ ま はお耳が遠くていらっしゃるから、騒がれていても気が付かなかったのかと…」 

コメント( 23 )

186: 本当にあった怖い名無し 2013/01/15(火) 23:11:51.02 ID:isMIwONT0
文章書くの苦手だから、わかりづらかったらスマン。アムウェイに勧誘された話。 

オフ会で知り合った時任ぁみ似の子に、料理会に誘われたんだ。あ、俺って言ってるけど自分女っす。料理会にはメンバーが4人、新規は俺含め3人。 
料理会の後、夢の話から、副業の話、マケ、デモの流れだった。女ばかりだから、洗剤の他に化粧品も出してきてた。ぁみに、一緒ビジネスにやろう!と強く誘われたが会社は副業禁止なことを伝える。

ぁみ「副業じゃなくて、あくまで製品を買うためにメンバーになるんだから、TSUTAYAのポイントカードと一緒だよ!」 

スポンサーリンク

このページのトップヘ

×