人気記事、ピックアップ\(^▽^)/

養子


コメント( 5 )

433: 名無しさん@HOME 2015/08/04(火) 16:14:12.63
私の父の妹(叔母)が従姉を連れて祖父母の家に出戻った 
叔母は数年後に再婚したが、訳あって従姉を祖父母のもとに置いていった 

ほどなく祖父がなくなり、病気がちの祖母と従姉が二人きりで生活が成り立たず、私の実家に引き取り一緒に暮らし始めた 

コメント( 7 )

53: 名無しさん@HOME 2015/09/02(水) 16:37:05.96
私が小学校の中〜高学年のとき、なぜか母が「養子をもらおう!」と意気込んで、講習(?)とかに 
私や父を連れて行きまくった。もちろん母一人でも行きまくってた。 
父はとめていたようだが、母は逆に父を説得してしまった。 
それから母は一人の男の子(8歳くらい)を週末だけ預かるようになった。私の目から見て、そのこは大人しいと思った。 

コメント( 0 )

69: おさかなくわえた名無しさん 2014/01/18(土) 16:07:03 ID:i4J0VLUz
兄が実は養子だった事。 
年が離れているので、両親や私に全く似ていない事を気にした事は無かったが 
あり得ない程に頭の出来がいいので 私はちょっとコンプレックスを持っていた。 


コメント( 21 )

202: 名無しさん@おーぷん 2015/10/02(金)21:34:32 ID:eeG
普通だった兄がある日突然クソ人間になったのが修羅場

私と兄は三つ違い
兄が大学を出て就職した年、両親が私達兄妹をリビングに集合させた
妙にあらたまった感じで父が話したのは、兄の出自について
なんと兄は両親の実子ではなく結婚してしばらく子供が授からなかったので、施設から迎えた子だった
(特別養子なんちゃら、みたいなの)

コメント( 11 )

32: 匿名 2014-03-28 16:07:43
結婚するにあたって、自分の戸籍抄本を取り寄せたら、知らない人が自分の父親になっていました。しかも私は長女のハズなのに次女と
記入がありました。その上には養子縁組の文字が。訳が分からずパニックになりました。私は一体誰なの?
本当にこの戸籍抄本は私のものなの?何もかもが信じられなくなり、祖母に電話をしました。両親は、真実を話してはくれない気がしたのです。

コメント( 24 )

489: 名無しさん@おーぷん 2015/07/15(水)22:07:17 ID:aff
赤ん坊の頃の記憶ってある?

息子は実は養子なんだけど俺達夫婦は不妊で子供が居なかったんだ。
でもどうしても子供を諦められなかったので施設から生後半年の息子を養子として来てもらった。
親の俺が言うのもなんだが過不足なく育てることが出来たと思う。
息子には二十歳になったら告知しようと嫁と話してて、
先週二十歳になった大学生の息子が里帰りしてきた。
まあ里帰りって言っても県内の別の市で独り暮らししてるだけだけど。

コメント( 25 )

記事を修正しました。
ご指摘ありがとうございます。

706: 可愛い奥様 2010/04/20(火) 12:26:35 ID:xwaYROXa0
いとこ夫婦が小梨 
選択ぶったり不妊ぶったり 
別にどっちでもいいけどサー、と思ってたら 
我が家の一番上の子を、養子にしたいといってきた

コメント( 16 )

388: 名無しさん@おーぷん 2015/05/18(月)01:35:28 ID:gB3
昨年春のこと。
買い物で妻と駅ビルに行ったとき俺は酒コーナーで妻は食品でちょっとした距離離れた時に妻の叫び声というか怒声がしてびっくりして駆け寄った。
妻が男女二人に向かって怒鳴っててなんだなんだどうしたの?とそのカップルの後ろの方から妻に声かけたら妻固まった。
カップルが振り向いた瞬間俺もそのカップルも固まった。

コメント( 5 )

405: 名無しさん@HOME 2015/01/26(月) 17:33:28.61
俺氏17歳、4兄弟末っ子。俺だけ両親の実子だった 
今年の正月にばあちゃんから聞くまで知らなかったよorz 
1番上の姉は軽いダウン症で周りの話から養子だってのは気づいてたけど、姉2と兄まで養子だったとは… 

兄に聞いたら「え?知らなかったの?」って言われた 
軽いなオイ 
逆のが辛いんだろうけど、両親に確認できないでいる今が修羅場

コメント( 16 )

223: 名無しさん@おーぷん 2014/10/24(金)11:51:00 ID:Ec6OOCU3t
小学生の時同じクラスに、自分の親を心底嫌っているA子という子がいた。
といっても毒親とかじゃなくほんとーにふつうの親。おとなしくてやさしいお母さん。
でもA子は「ほかの家と違ってオバアチャンなのがイヤ」(高齢になってできた子だった)
「家が貧乏なのがイヤ」「ごはんが年寄りくさい」「服のセンスがヘン」と言って
母親をしょっちゅう叩いたり蹴ったりしていた。
よく「自分は橋の下で拾われた子で本当はもっといい家の子なんだ」って妄想があるけど
あれをもっとひどくした感じだった。

スポンサーリンク

このページのトップヘ