本日のピックアップ\(^▽^)/

衝撃


コメント( 32 )

541: 可愛い奥様 2008/06/07(土) 15:24:14 ID:Ctv4KKAi0
同級生に、軽度の言語障害のある子がいたんだけど、小学校入学前、小学校の校長が両親に対し、 
「お前の子なんか、養護学校に行け」と散々言われたらしい。 
 

コメント( 7 )

596: 名無しさん@おーぷん 2016/03/18(金)01:26:47 ID:Kzd
中学の時に18歳上・既婚の先生と付き合ってたこと

手を繋いだり、わかってて間接キスしたり、な程度だったけど
毎日、部活が終わったら先生の車で一緒に帰ってた
車の中ではもちろんずっと手を繋いでた

コメント( 8 )

840: 1/4 2012/02/14(火) 00:11:34
日曜日にカメラのイベントに行ってきて、思い出した修羅場。ちょっと長いですが。 

今はCP+というイベントになったけど、昔(もう15年くらい前)はカメラショーという名前だった。 
学生だった自分はイベント関係のアルバイトをしていて、その時はカメラショーの案内等の仕事。 
スペシャルゲストでグラビアアイドルが来て撮影会をするので、自分はその会場に警備として配置された。 

コメント( 4 )

883: 名無しさん@おーぷん 2016/05/24(火)15:43:46 ID:EN2
全然知らない男子に就活の邪魔をされていた
鞄の中に入れていたエントリーシートを破られる、スーツに飲み物を溢されるのは序の口
SNSに私の本名を添えて悪口を書かれる、私の志望する業種や会社を友達から聞き出そうとする等々の嫌がらせを受けた

コメント( 3 )

699: 愛と死の名無しさん 2011/12/26(月) 00:26:10.93
新郎新婦は不幸にはならなかった筈だけど、一部出席者は凄い緊張感で過去の不幸をほじくり出された式 

家族ぐるみでお付き合いしてる方(新婦)の結婚式+披露宴に夫婦+子供3人で参加したら 
新郎側親族に元夫と姑とその親族数名がいた。 
そら浮気相手と結婚するために放り出した妻子が再婚相手と現れたらバツがわるいだろうね。 

コメント( 9 )

67: 名無しさん@HOME 2012/05/07(月) 21:19:02
ちょっと自分語りになりますが、私は20年近い間 
旦那に片思いをし、何度か告白したけれども断られ、 
高校・大学と追いかけ、社会人で地元を離れた時も追いかけ、 
ようやく30歳になったあたりでつきあうことができ、 
地元に戻ってくる先輩についてきて結婚したという経歴。 

コメント( 6 )

278: 名無しの心子知らず 2008/08/13(水) 19:58:05 ID:otq6z1w+
うちは凄い汚い手で託児されたよ。 

「おばあちゃんが倒れちゃった! お願い子供三日間見て」と言われた。 
おばあちゃんはそのAママの同居実母で、確かに結構なお年なので倒れたと言われれば信じる。 

コメント( 10 )

805: 名無しさん@おーぷん 2016/08/15(月)23:51:08 ID:???
子どもが俺の言うことを全く聞かなくなった。どこで育て方間違えたんだか・・
いくら元嫁と離婚したからって子どもの教育方針に口を出す権利くらいあるはず。
にも関わらず元嫁も子どもも一切こちらからの連絡を絶っているとか人間として問題あるだろう。
せっかく俺の認めた大学に入学させたのにその大学にない学部に行って資格を取りたいと駄々をこね受験勉強をこっそり進めていたらしいが失敗

コメント( 0 )


22:30更新【1/4】←今この記事です。
23:00更新【2/4】
23:30更新【3/4】
24:00更新【4/4】


1: 別居2ヶ月 2012/03/07(水) 23:14:54.31 ID:YGpkMQbu
クリスマス夜に妻が出会いサイトでホストと浮気していることが発覚。 
本人は出会いサイトは認めたもののメル友だと言い張る。 
6歳と4歳の子どもがいて楽しいクリスマスが台無しに。 
しかも妻はメル友で知り合った心の通じ合う人だからメールはやめないと言う。 
俺、カッとなって殴る。今まで妻に手を挙げたことはない。 

コメント( 11 )

567: 名無しさん@おーぷん 2015/05/17(日)09:12:14 ID:M8T
昔、なんてのか忘れたけど兄妹の禁断の愛をテーマにしたアニメ(もしかしたらドラマだったかも)を姉と一緒に見てた時、
「幼い頃から一緒だった身内に恋愛(欲情)できるのか?」っていう話になった。
俺が「ねーちゃんに欲情するとか絶対にありえない」って言ったら、姉が「私結構脱いだらすごいのよ」と譲らず、
いきなり「じゃあ姉の裸見て欲情したら貯金半分渡せよ」と言い出して本当に脱いでしまった。

スポンサーリンク

このページのトップヘ