義家族


コメント( 8 )

引用元:小姑むかつく55コトメ

418: 1/2 2010/11/15(月) 23:27:25
昨日コトメから「年末は義実家に帰ってくるな」メールをもらったので記念カキコ。

義実家は庄屋の本家で、今は駅近辺にマンション・ビルなどを持つ地方の資産家。
盆正月は50人ぐらいの親族が入れ替わり立ち代りやってきて、もてなすのが大変。
プロポーズ受けて、義両親に挨拶に行く直前にこの事を夫に教えられ
心構えをする間もなく挨拶。

夫は弟二人妹一人いる、長男。
やっていけるのか?とものすごい不安のまま結婚。

コメント( 16 )

引用元:スレ立てるまでもないが沢山言いたいこと op21

108: 名無しさん@おーぷん 21/12/28(火)12:16:36 ID:ot89
暮れがくるたびに思い出す20年ぐらい前の忘れられない出来事。

私は同居嫁なんだが年末年始に義兄夫婦や義妹(当時独身)が集まった時に
義兄嫁さんから突然
「お義父さんやお義母さんたちもいらっしゃるところで話したいことがあります」と宣言されて
私と夫の前にA4の紙をテーブルの上に出された。

コメント( 17 )

引用元:【義兄嫁】嫁同士ってどうよ?149【義弟嫁】

843: 名無しさん@HOME 2017/08/20(日) 19:49:53.59
中距離別居の義弟夫婦が図々しすぎてホントキツい。

長期連休になるとずっと家の敷地内義実家に滞在して、そこを拠点に
義弟友人と遊んだりアウトレットに買い物に行ったりするんだけど
食事の支度も片付けも全部トメ任せで、体調不良気味のトメが疲れてくると
全部こっちに回ってくる。

コメント( 6 )

引用元:【義兄嫁】嫁同士ってどうよ?130【義弟嫁】

709: 名無しさん@HOME 2016/01/06(水) 18:41:38.18
義兄嫁が子供連れて遊びに来るときに
「幼児用のおやつや飲み物は持ってきてね」って言ってる
うちの子はもう大きいから幼児用のは買わないからね

それなのに忘れてくるんだよね、買わせたくてわざとやってたのかも
訪問を断って正解だった

コメント( 8 )

引用元:【窃盗】発見!泥棒〜手癖の悪いママ192

日時を修正しました。
ご指摘ありがとうございます。

760: 名無しの心子知らず 2013/07/18(木) 22:21:18.39 ID:aqyRQ5zh
義弟嫁に実妹の制服(中学と高校)お下がりクレクレされた。

まだ義弟嫁の子は幼稚園児だし断っていたら、制服盗んで
ブルセラショップ?に売りさばこうとしてとっ捕まった。

コメント( 3 )

引用元:勇者降臨 義理家族に言ってスカッとした一言 其114

178: 名無しさん@HOME 2007/08/19(日) 17:26:55
義実家の盆の法要の直後に出発して、旦那と子供と旅行に行ってきた。
その日義実家にいたコトメズ(旦那の姉と妹で両方既婚)が五月蝿かった。

コトメ1「嫁なんだから、もっと働きなさいよ!」
コトメ2「お兄ちゃん達ばっかりズルイ!私も行く!!」

コトメ1はトメさんの数百倍トメトメしい感じで、コトメ2はズルイが口癖のタカリ。

コメント( 7 )

引用元:【義兄嫁】嫁同士ってどうよ?43【義弟嫁】

32: 名無しさん@HOME 2011/07/13(水) 14:34:25
ブッタギッテごめんよ、連休を前に真剣に悩んでます。

旦那の実家は旦那祖父の代に建ったので先祖代々とかではない田舎の小さいお寺。
うちの旦那は次男で僧侶とは無関係な学部を出て就職してる。
一応門前の小僧でお経読んだりは出来るらしい。

コメント( 9 )

引用元:スレを立てるまでに至らない愚痴・悩み・相談part139

461: 名無しさん@おーぷん 21/07/08(木)08:07:25 ID:uI.ff.L1
愚痴です。
簡単に言うと、私が女子を産んだら義実家親族と義兄嫁がトチ狂った話。

義実家はここ三代くらい男子ばっか産まれていて、義父は男四人兄弟の長男。
次男以下もみんな既婚&子ありだが、いずれも男子ばかり(つまり旦那従兄弟は男だらけ)。
旦那は三兄弟の三男で、長男家・次男家の子どももすべて男子。
うちが一番遅い結婚だったが、最初に産まれた子も男子だった。

コメント( 14 )

引用元:【義兄嫁】嫁同士ってどうよ?108【義弟嫁】

709: 名無しさん@HOME 2014/11/28(金) 10:06:39.36
義兄嫁がワキガでもめていて辛い

そんな親密な兄弟仲でもないから、ワキガがあっても
普通の距離感で親戚付き合いする分には我慢できてたんだけど・・・

この週末の旦那実家の法事で少し離れたお寺まで行くのだけど
義兄嫁がうちの車に便乗希望してきて揉めてる

このページのトップヘ