病院


コメント( 16 )

引用元:****私は見た!!不幸な結婚式125****

36: 愛と死の名無しさん 2016/05/30(月) 19:27:03.71 ID:8Z8WuAuy.net
新婦とは幼稚園からの幼馴染み。
出席の際、懐かしいとアルバムから新婦がよく写っている写真を何枚か持っていった。 
披露宴には新婦のおばあさんもいて、この日のためにとホームから来たらしい。 
おばあさんに写真を見せるととても喜んで、ずっと撫でていた。 

宴も進み、ケーキカットとなった時
みんな新郎新婦に視線が行く中、ふとおばあさんを見たらうつむいていた 
何気なく近寄ったら肩が動いていない。

コメント( 22 )

引用元:今まで生きてきて凄く衝撃的だった体験 その21

405: 名無しさん@おーぷん 2018/02/16(金)08:43:11 ID:l2M
この間手術を受けた。

そこの病院は自分の足で手術室まで歩いて行って、手術台に自分で登って仰向けに寝た。
それからなんか色々身体にセッティングされて
そのあと機材チェックか何かわかんないけど
スタッフの人がみんなそれぞれの仕事してるっぽい時に突然
右足首をワシッ!って掴まれたんだけど、視界には足元にはスタッフがいなかったんだ。

コメント( 22 )

引用元:今までにあった修羅場を語れ 31話目

934: おさかなくわえた名無しさん@\(^o^)/ 2016/12/08(木) 11:28:53.89 ID:2UzrsM6N.net
凄まじいつわりで姉がおかしくなった 
昨年、新婚の姉が妊娠したが、それはもうひどいつわりで即入院 

とにかく一日中吐く、飲まず食わずなので消化液と血ばかり出る 
夜中も吐くから寝られないし、ネットやテレビや本も気持ち悪くなるからダメ 
しかも転勤族で引っ越したばかりで、親も友達も近くにいない上、 
義兄も超多忙でろくに面会に来られなかった 

さらに栄養不足からなのか、42℃の熱を何度も出すので隔離され風呂も入れず 
だから静かな病室で、24時間バケツに吐きながら黙って座ってるだけ 

コメント( 19 )

引用元:◇◇チラシの裏 112枚目◇◇

81: 名無しの心子知らず 2009/12/28(月) 21:45:45 ID:sxMf+3Ab
小児科の待合室、天井からツリーがぶら下がってて、
席がなかったんでそのすぐ近くに座った。 

そしたら二歳くらいの子が走ってきて、
ツリーの真下の席(近寄らないようにすずらんテープが
ギザギザに張ってあるのを越えて)に立った。当然土足。 
うわあ…と走ってきた方の親を見るとケータイカコカコしてた。

その子、ツリーの根本を持ってぐるぐる回りはじめた。
ぶら下がってるてっぺんの方がギッギッて鳴って落ちてきそうで怖い。

コメント( 23 )

引用元:今までにあった最大の修羅場 £124

187: 名無しさん@HOME 2018/10/11(木) 17:04:21.16
身内が十代でガンになったけど、
若い人のガンっていうのは、本当に修羅場というか悲惨で悲惨で……。 

こんな言いかたなんだけど、老人ならまだいいんだ。長く生きないから。 
若いとガンは進行してすごい苦しみなのに、体は若いから長く生きて
そのぶん苦しんで、薬とか麻酔もきかないんだ。 

コメント( 37 )

引用元:夫に嫌気がさしました10

652: 名無しさん@HOME 2006/04/06(木) 22:30:15
私の胃の調子がおかしいのは、きっと旦那の仕事が急に遅くなったり 
して、夕飯の時間がまちまちだからだ。 

先に食べるね、というと「えー(´・ω・`)」で許してくれないし、 
挙句に「なるべく早く帰るから待ってて」なんていう。 
仕方がないから、カロリーメイトとかクラコットを夕方に食べる。 
でないと空腹で気持ち悪くなる。 

コメント( 14 )

引用元:嫁が死んだ人集まれーーーーーーーーーーーーー

217: 名無しさん@お腹いっぱい。 2009/04/16(木) 11:24:35
文章下手だけど、書き込んでもいいかな? 

こないだ、結婚式を挙げました。 
俺26 
嫁24 

出会って15年 
付き合って二ヶ月目の去年の9月に籍を入れたんだ。 
その時、俺は海外出張を控えてたので結婚式はしなかった。 

コメント( 7 )

引用元:今までにあった修羅場を語れ 29話目

986: おさかなくわえた名無しさん@\(^o^)/ 2016/07/20(水) 22:19:26.78 ID:ZoZ8T9Wt.net
俺の母親が真夜中にベッドから落ちて、傍に置いてあった木製の箱に
あばらの間の奥にある骨(なんていうのかよくわからん)を強打し骨折。 
俺が自車で先に母親を病院に連れてって、俺弟+叔父(母親の兄)が
寝てたばあちゃんと車で後からついていくことになった。 

真夜中だから夜間救急センターに。 
その病院の救急センターはすごく狭くて、
診断室もカーテンレールで仕切るだけの簡素なところだった。 

コメント( 40 )

引用元:今まで生きてきて凄く衝撃的だった体験 その24

871: 名無しさん@おーぷん 19/04/25(木)01:40:06 ID:M7b
帰省した時に父が背中にコブができてめちゃくちゃ寝づらいって相談してきた

服を脱いでもらって確認したら
肩甲骨の間の少し下あたりがぽこーんっと手のひらサイズに盛り上がってたのね
なんだこりゃって母と眺め回してたら
コブの真ん中あたりに黒い鉛筆の芯っぽいのが刺さってんの

これが原因では?ってなってピンセットや五円玉を駆使してシャー芯抜き作業を開始した
5分くらいしてやっとシュポって鉛筆の芯が抜けたんだけどここからがやばかった

このページのトップヘ

×