病院


コメント( 14 )

引用元:何を書いても構いませんので@生活板76

964: 名無しさん@おーぷん 19/06/28(金)18:40:20 ID:70R.wy.bo
平成前半の頃の話

母が看護師として外来で働いてたんだけど
ある日、いかにも議員だと言わんばかりの年配男性が、人が混み合う待合室で待ってて
『会議に遅れるから、俺を先に診ろ!』と母に言ってきたらしいw

母は動じる事なく、皆さんが具合悪い中順番を待ってるんです、と言ったらしい
そうすると議員は『俺は議員だぞ!会議に遅れたらどうするんだ!』と怒鳴ったらしい

コメント( 16 )

引用元:今まで生きてきて凄く衝撃的だった体験 186度目

345: おさかなくわえた名無しさん 2020/01/13(月) 01:47:32.37 ID:xsLFAtxD.net
夜中だが本人が許可したので、衝撃というか間抜けというかな体験。 

大学生の妹が年明けから体調不良だった。
常に吐き気があるらしく、顔色も悪いし食欲もない。
熱はないしインフルエンザじゃないだろうと年始は様子見してた。 
が、一昨日の夜、吐きまくるしフラフラして真っ青。
こりゃいかんと夜間外来へ連れて行ったけど外科の先生だった。 

結局、インフルエンザの簡易検査も陰性で
平熱だから風邪薬と胃薬、吐き気止めを1日分もらって 
「明日内科に診てもらいなさい、水分補給は絶対欠かすな」と言われて帰ってきた。

コメント( 5 )

引用元:今まで生きてきて凄く衝撃的だった体験 その26

416: 名無しさん@おーぷん 20/02/03(月)20:10:14 ID:L0.1q.L2
私は子供の頃から時々「一瞬膝の関節が噛み合わなくなる」みたいな
感覚に襲われることがあった(感覚なので実際にどうなってたかはわからない)

本当に一瞬ですぐ戻るし、たまにバランス崩して転ぶことはあったけど
大抵一瞬膝がカクッとなるだけで痛みもないから、そういう体質(?)なんだなと
特に気にしてなかった。

でも高校生の時、バイト中に小走りしたら
膝の関節が思いっきり外れる感覚に襲われその場に倒れ込んだ。

コメント( 8 )

引用元:(/-_-\)【どうして嫁はこんなにおバカなんだろう】(-_-32人目

423: 名無しさん@お腹いっぱい。 2009/12/17(木) 22:55:36
朝から体が怠いとか慢性的な倦怠感を訴えて 
近所の医者を受診していろいろ検査された結果 

コメント( 9 )

引用元:事件や事故に巻き込まれた事のある同人さん

811: 名無しさん@どーでもいいことだが。 2006/05/12(金) 14:19:54 ID:p/hOExLh
巻き込まれたっていうか、見てただけだけど。 
持病でよく夜間緊急に行くんだが、そこで色々な人を見る。 
中でも強烈に覚えてるのが二つ。 

ひとつは、地元暴力団同士の抗争で刺されて運ばれてきたオッサン。 
他の処置室がいっぱいだったせいか私が点滴打ってる隣にきた。 
何事かと思って隣を見たら、オッサンの胸も腹も真っ赤に染まってた。 
おまけに物凄く苦しそうにう〜う〜唸ってて、今にも死ぬんじゃないかと怖かった。

コメント( 28 )

引用元:非常識な親を語るスレッド part166

42: 名無しの心子知らず 2012/11/09(金) 15:04:01 ID:jmvUGNEi
プチ投下。 

娘が原因不明の高熱で2週間ほど入院していた時の話。 
同じ日に入院してきた女の子と2人部屋で同室になった。 
未就学児の親は基本付き添いが必要なので、私もその子の母親(Aママ)もつきっきりだった。 
1週間もすればお互い話をしたり、少しの間お互いの子を見てたりする仲になった。 

入院から10日くらいたった頃、夜10時くらいに子供が寝静まってから 
二人で少し外の空気を吸いに行こうとなって看護師さんに声をかけ、外に出た。 
お互い少し疲れが出たねとか話しながら喫煙所でたばこを吸っていた。 

コメント( 12 )

引用元:今まで生きてきて凄く衝撃的だった体験 その20

597: 名無しさん@おーぷん 17/11/20(月)10:31:18 ID:bW
メニエールの薬出してもらいに耳鼻咽喉科に来てるんだけど、すごい人見てしまった

この耳鼻咽喉科は受付したあと隣の受付表にカタカナで名前書くんだけど
そこの一番上に、ヤマダチヨコ(仮名)と書いてあった
私の叔母と同じ名前なので少し印象に残った

私が二番目なので待合にいくと
小学生くらいの子連れの親がいたので、少し離れた奥の席に座った

コメント( 25 )

引用元:【Σ(||゚Д゚)ヒィィィィ】人生で一番驚愕した瞬間 14度目

144: ななしのいるせいかつ 2008/09/05(金) 09:23:09
中学生の頃、薬指に靴ずれが出来た。
全然痛くないので、マキロンと絆創膏くらいで放っておいた。 

すぐ治るだろうと。しかし全然治らず、腫れてくる。
それでもあんまり痛くないし、試験も近いし自分で処置した。 

少し膿むようになったが、絆創膏を包帯に替えて、親に言わず、そのままにしておいた。 
気がつけば、薬指は親指くらいの太さに。

コメント( 16 )

引用元:今までにあった最大の修羅場 £101

897: 名無しさん@HOME 2014/01/11(土) 02:24:09.36
愛猫が友人には見えていなかった事 

当時5歳だった猫が私の不注意で脱走してしまって
必死に探したんだけど見付からなくて
本当に心に穴があいたみたいに暫く無気力だった 

でも数ヶ月後の私の誕生日にひょっこり帰ってきて
それから脱走もなく数年 

スポンサーリンク

このページのトップヘ

×