コメント( 9 )

引用元:【enemy】真のエネミーは義実家ではなく配偶者250【敵】

508: 名無しさん@HOME 2011/10/26(水) 21:24:24.72
やっと離婚したので記念カキコ!

私は独身時代から犬を飼っていて、犬と同居条件で夫と結婚した。
しかし姑は犬が気に入らないらしく、別居なのに
内緒で作ったらしい合鍵で我が家に侵入し犬を捨てようと何度も試みる。

しかし私が仕事中は近所に住む兄嫁(専業)に犬を預けていたため成功することはなかった。
この時点で私は夫が自分と犬の味方と信じてた。

コメント( 12 )

引用元:スレ立てるまでもないが沢山言いたいこと op20

834: 名無しさん@おーぷん 21/09/14(火)15:00:36 ID:a02e
庭の草むしりしてたら、隣のおじいちゃんの
「なぁー頼むわー。本屋じゃ買えんのじゃー」って声が聞こえた。

直後奥さんの声で
「だって定期購読なんて、毎月読むかどうか分からないじゃない」って。

コメント( 14 )

引用元:何を書いても構いませんので@生活板92

975: 名無しさん@おーぷん 20/08/06(木)05:17:33 ID:HD.06.L1
一年くらい前の話

幹線道路沿いの歩道を、70代くらいのおじいさんとボーダーコリー(白黒)が歩いてた
ふっさふさで見るからに良い毛並みのコリーはお散歩に上機嫌で
常にしっぽ振り振りしながらおじいさんのペースに合わせてゆっくり歩いてた

コメント( 20 )

引用元:スレ立てるまでもないが沢山言いたいop 3

491: 名無しさん@おーぷん 2015/10/30(金)10:08:30 ID:T7W
義弟、引きこもりってほどじゃないけどとてもおとなしい人で、
話しかけても蚊が泣くような声でボソッと一言返事をするだけって感じ。
仕事はちゃんとやってるし、家族に迷惑かけるわけでもないけど
なんか取っつき難くて苦手意識があった。

義弟はまだ独身で夫実家で同居中。
私たち夫婦はその夫実家から徒歩圏内で暮らしている。

コメント( 12 )

引用元:何を書いても構いませんので@生活板109

996: 名無しさん@おーぷん 21/07/31(土)06:17:53 ID:aZ.xj.L1
子供のころ、実家の庭で秋田犬を飼っていた。
名前はコロ。オス。

朝、コロのご飯を持っていったら、コロは寝そべってて、
知らない子猫が二匹、コロにピッタリくっついていた。

一瞬、
「う、産んだ?」と思ったけど、
犬は猫を産まないし、そもそもコロはオスだ。産めない。

コメント( 41 )

引用元:【義兄嫁】嫁同士ってどうよ?51【義弟嫁】

721: 名無しさん@HOME 2012/01/06(金) 16:10:47.14
ちょっと愚痴です。

義兄嫁は子供のかわりに小型犬を飼って「犬のママ」と溺愛してる。
正月に義実家に集まる時も、初詣にも小型犬抱いて参拝した。
変な人だと思うけど、それは別に私に害がないから放置してたら
放置してる=認めてることだと義兄嫁の頭の中ですり替わってたらしい。

今日、用事があってうちへ来たときに、その犬抱いたままうちの家に上がろうとしたので
「犬は入れたくないので外につないで」と行ったら猛烈に講義された。

コメント( 109 )

引用元:今までにあった修羅場を語れ【その26】

769: 名無しさん@おーぷん 2019/02/04(月)21:34:03 ID:4MK
人生最大の修羅場があったのでここに書き込み。
解決済み

うちは大型犬を飼っていて家族より先に客が家に入ると
泥棒と認識して襲いかかる習性がある
でも家族が先に入るとお客様と認識して襲わないから、
客を先に入れなきゃ特に問題は無いしーと放置してた。
番犬としては優秀だしね

でも先日、子供の習い事先の友達と保護者のママとを招待したら
犬見たさに子供の友達が走って中に入ってしまった

コメント( 58 )

引用元:嫁のメシがまずい189皿目

514: 名無しさん@お腹いっぱい。 2013/02/16(土) 17:31:25
飯うまの嫁をメシマズにさせちまった(泣)

食事時に愛犬(ミニチュアダックス)つい自分のおかずをやったら
犬の体に悪いと嫁が怒ったので 
売り言葉に買い言葉でそんな身体に悪いもん俺にくわしてるのかと切れた

翌日から超うす味+調味料全部隠し
食べれなくはないがものたりない

コメント( 11 )

引用元:うっかり萌えた父親のエピソード 10

232: おさかなくわえた名無しさん 2011/04/05(火) 15:38:58 ID:xakuMU3H
父が長期留守中に子犬を迎えた
平日の日中に帰宅した父は、皆がいない中、子犬との初対面を果たした
子犬は家の中に残っていた父の匂いで混乱することはなかったらしい
父も冷静に子犬を迎えた

・・・ように見えたが、それは上辺だけのようだった

このページのトップヘ

×