感動


コメント( 8 )

引用元:何を書いても構いませんので@生活板83

935: 名無しさん@おーぷん 20/01/20(月)05:36:05 ID:gg.bs.L2
会社の後輩が凄い

中途で入ってきてあっという間に仕事覚えて資格も取って立場を確立
古株の偏屈爺さんたちとも仲良くやって
別部署の人からも評判良い

後輩より後に入ってきた新人たちもあっという間に懐いて
離職率が後輩が入る前と入ってからで全然違う

コメント( 8 )

引用元:家庭内で起こった修羅場を書いてくスレ

100: 名無しさん@HOME 2015/10/31(土) 19:52:42.29
誰もいなそうなので私が恥ずかしい話を書き捨て 

奥さんの浮気で離婚した、連れ子(女の子)のいる男性と結婚した 
女の子は小学生で、母親が悪いと言う事は理解していても納得出来てはいなかった 

しかも奥さんはとても綺麗でスタイルも良かったらしく、
デブで容姿も並以下の私が突然現れてお母さんだと言われても受け入れられる筈も無く、
敵意や嫌悪の視線が凄かった 

でも蟠りはいつか解けると信じてぎくしゃくしながらも生活を始めた 

コメント( 15 )

引用元:◇◆◇◆世の中捨てたんモンじゃない◆◇◆◇

346: 名無しの心子知らず 05/01/27 01:00:36 ID:fOXhitF0
先程の事です。
スヤスヤ眠っていたムスコ@8ヵ月が突然泣きだしました。
パイあげようとしてもダメ。 

抱っこしてウロウロしても、あやしても全く泣き止まなくて
アパートの1階だから上にも隣にも近所中にも響き渡っているわけで 
もう必死で泣きやませようとしていました。
泣き始めてから30分くらい経った頃、ピンポンとチャイムが鳴りました。 

苦情だろうなぁと、かなり欝でドアを開けると、上の住人である年配の女性。
私が「うるさくてスミマセン…」と言おうとするのを制して 
『怒りに来たんじゃないのよ。』と笑顔。

コメント( 19 )

引用元:胸がスーッとする武勇伝を聞かせて下さい!(85)

461: おさかなくわえた名無しさん 2010/02/02(火) 19:10:00 ID:0Wxw8Uos
流れ読まずに投下。 
武勇伝じゃない気がする上に、かなり昔の話なんだけど。 

俺には妹がいるんだが、これが何と10も年が離れてる。 
しかも俺が13、妹が3歳の時に母親が死んじまったんで
俺が母親代わり(父親は生きてるからさw)みたいなもんだった。 

父親は仕事で忙しかったから、妹の世話はほぼ俺の担当。 
飯食わせたり風呂入れたり、つたないながらも
自分なりに一生懸命やってたと思う。 

コメント( 17 )

引用元:復讐とまではいかないちょっとしたいたずらや仕返しを語れ 5

473: 名無しさん@おーぷん 2017/08/24(木)04:18:06 ID:IMD
私が最底です

24歳のとき、親戚に頼み込まれてお見合いをしたことがある
衣装レンタルも食事代も全部出すから!って言われて「まあいいか」と思って行ったら
そこにいたのはおっさん(42くらいに見える30歳)
しかも金持ちの親のすねかじって働いてない

顔はたれぞうでイメージ検索して出てきた人を数倍油っこくうざったくした感じ
おっさん開口一番、「24とかババアじゃん!」と言ってゲラゲラ笑った

コメント( 11 )

valentinePAKU2831_TP_V

引用元:【集え】夫に「愛してる」と言ってみるスレ4【勇者】

64: 可愛い奥様 2010/11/07(日) 19:26:59 ID:aLdE/XKK0
夫に離婚を言い出された 
ちょっと予想していた 

夫は子供の時親から捨てられて 
その後道を誤ったりしたけれど 
今は本当にまっとうな社会人 

結婚して10年 

コメント( 9 )

453: 1/2 2016/07/07(木)04:48:42 ID:qgM
長文自分語り注意。
どこに書いていいのかわからんからここに書くけど、もし該当のスレがあるならスマン。

俺の両親はすごくあたたかい人達だった。
正直裕福な家庭じゃなかったしどっちかって言うと貧乏だったけど、
子供が決して不自由な思いをしないようにって幸せな生活を送らせてくれた。

俺が15の時にまさかの弟が産まれて、
18の時に俺と弟を残して両親二人共交通事故で死んでしまった。

コメント( 6 )

872: おさかなくわえた名無しさん 2006/10/29(日) 02:37:35 ID:O89NM9Ny
どこ書いていいかいまいちわからんかったので 
ここで呟かせてくれ。辛気臭い話だ。

俺、高校んとき結構勉強も部活も頑張っててさ。 
特に勉強はやればやっただけ点数伸びてくのが楽しくなって、 
毎日遅くまでやってた。 
そんなとき、ふと窓の外を見ると、隣もまだ電気が点いてるんだ。 
隣とそんな親交深いわけじゃないからさ、家族構成なんかも知らなくて、俺は 
「俺みたいな受験生が隣にもいるのかな」 
と思って、負けられないなとまた頑張って勉強した。 

んで念願の大学入れてさ。二年生の夏だったかな。実家に帰ってみたら、隣で葬式してたんだ。 

コメント( 12 )

444: 名無しさん@おーぷん 2014/11/21(金)14:36:51 ID:0hyLxQx3x
我が家の一人娘は、顔どころかオツムまで両親に似てしまい中学生になった途端ガクッと成績が下がり始めた。
こりゃいかんと塾に入れるも塾の授業も分からないと泣きつかれる始末。
旦那と話し合って家庭教師を頼むことに。やってきたのは大学生の先生。
おっとりした女性で娘もすぐに懐いた。親としてはせめて平均点にと思っていたのだが、何と学年30番に入った。本人もびっくり。
先生に夫婦でお礼を伝えると「いやいや娘ちゃんが頑張ってたので。私は見守りだけなので。」と。
だけど先生が来てから娘はなんというか勉強の要領が格段に良くなった。
おまけにお手伝いもしてくれるようになった。前はブーたれてたのに。

このページのトップヘ

×