ピックアップ人気記事\(^▽^)/

怖い話


コメント( 18 )

70: 可愛い奥様 2007/04/28(土) 00:32:15
隣人の昔の話だけど。隣人爺は野良猫を虐待してた。 
雪かき中に屋根から転落して大怪我、虐待は減ったが、それでもやめなかった。

 

コメント( 27 )

835: 本当にあった怖い名無し 2006/04/29(土) 01:44:21 ID:nNRPTw600
地元に変な祭りがあるんだけど、書いて良い? 

836: 本当にあった怖い名無し 2006/04/29(土) 01:55:10 ID:8CGkumvP0
いいよ 

847: 835 2006/04/29(土) 02:32:45 ID:nNRPTw600
文才なくて申し訳ないのですが、書きますね。 

よくある話といっちゃーよくあるんだけど・・・地元にね、『絶対見てはいけない祭』がある。 
どんな祭りかっつーと、神社から三日間かけて三つのルートを一日夕方の2,3時間をかけて大名(?)行列が歩く・・・タダそれだけのお祭りらしい。 

コメント( 19 )

333: 本当にあった怖い名無し 2006/02/28(火) 03:29:32 ID:8kKoXKdm0
実体験書かせてもらいます。 
俺今27歳で、大学時代の話。 
田舎から東京出てきて、姉とふたり暮らししてました。 
はじめ暮らしてたアパートが、あまりにもその類の事象が多くて 
(はしょって書きますが、ねーちゃんの部屋の湿気がすごくて 
象の絵の書いてある湿気取りを押入れに3個置いたら1日で満タン(普通は1ヶ月ほど)になったり、 
2階に誰も居ないのに子どもの足音がバタバタと聞えたり) 
違う所に引っ越すことになった。 
東京M市と神奈川S市の境目にあるマンションに引っ越して、 
これでひと安心と思った矢先の出来事でした。 

コメント( 31 )

474: 本当にあった怖い名無し 2008/10/31(金) 14:52:47 ID:+6QW6G/i0
怖いと言うか、何と言うか…。 

自分はサービス関係の仕事をしてて、 
とある総合病院に行ってるんだけど、今年の七夕の季節の話。 
普段は行かない小児科に用があって上がったら、笹の葉に短冊が一杯飾られていた。 
子供が拙い字で書いた願い事と、親御さんの書いた願い事。 
「はやくたいいんしたい」とか「びょうきがなおりますように」とか 
普通に元気で暮らせてる子だったらテレビのヒーローになりたいとか、 
おもちゃが欲しいとか書いてるだろうになぁって思って見てたら、 
親御さんの書いた一枚の短冊が目に入った。 

コメント( 9 )

606: 名無しさん@おーぷん 2015/04/16(木)10:39:04 ID:ahV
有難うございます。では、よろしくお願いします。長くてすみません。

友人の旦那さんが昨年亡くなりました。
その友人(Aさんとします)は50代前半、小梨、一人っ子でご両親は鬼籍に入ってます。
亡くなった旦那さんのご実家とは絶縁状態かつ自分の親戚ともほぼ没交渉らしく
ほぼ天涯孤独の状態だと聞いていました。
私はAさんより5つほど年下ですが、同じ小梨なので他人事とは思えず
四十九日を過ぎた頃、寂しいと泣きながら電話してきた時に
「寂しくなったらいつでもうちに遊びにおいでよ」と慰めました。
その時は決して社交辞令ではなく、話し相手ぐらいならいつでもなれるしと思ったんです。
彼女の家はうちから車で2時間ほどかかりますが同じ県内です。
その2時間を運転して、3日後に遊びに来ました。

コメント( 28 )

続きを追加しました。ご指摘ありがとうございます。

333: 本当にあった怖い名無し 2011/10/18(火) 11:05:13.12 ID:i0sItNAX0
小学校5年生の時の話 
父の実家は地方の山の中の集落にあった 
あまり親とうまくいってなかった父は大学進学と共に殆ど帰らなくなったそうだ 
けれど結婚して私が生まれて少しだけ交流が復活した 
といっても2年に一度くらい1泊で帰るくらいで、私自身祖父母の印象は薄い 

小学5年生の時に生まれた弟の顔見せの為に久しぶりに父の郷里へいった 
祖父母の自宅に泊まるのだが、父は親戚宅の用事が長引いて帰れなくなったため 
母と自分、0歳児の弟だけが泊まることになった 

その昼から集落は賑やかで祭りがあるとの事だった 
私は出店を期待してワクワクしていたのだが、神輿や白い旗?をふりまわす 
男の人がいるだけでたいして面白くもなかった 

スポンサーリンク

このページのトップヘ