弁護士


コメント( 5 )

OOK75_igiari20141221144639.jpg

引用元:【enemy】真のエネミーは義実家ではなく配偶者128【敵】

624: 名無しさん@HOME 2008/11/06(木) 21:09:39
元夫からロミオメールが来た。 

小室嫁の献身的な愛に感動した。 
辛い時も共に歩むのが夫婦だから、また二人で歩いて行こう。 


ムカついたので、当時の馬鹿夫を晒す。 
父が亡くなり、後の処理を終えた頃、 
「親孝行、もっとしとけば良かった」と夫に愚痴を言った。 

それからしばらくして、ウトメとの同居を夫が持ち出す。 

コメント( 28 )

NSI9428451_TP_V

引用元:今までにあった最大の修羅場 £111

428: 名無しさん@HOME 2014/11/06(木) 14:23:54.89
修羅場じゃねーだろと言われたらスマソ 

10年程前の秋のある日に元嫁が顔を腫らして帰って来てた。 
女友達と殴り合いの喧嘩をしてきたと... 
それにしては酷いから医者に行かせて診断書もとった 
暫くして帰ってみたら元嫁がいないし
机の上には弁さんからの内容証明と緑の紙があった。 
どうもDVと言うことで離婚したいらしい。 

ワケワカメなので元嫁に連絡してみたがつながらない、
元嫁実家は散々罵られ連絡不可、実家からはガンガン怒られるが
自分にこんな事言われる筋合いがない。 

コメント( 4 )

NSI9428451_TP_V

引用元:今までにあった修羅場を語れ【その25】

259: 1/3 2018/02/27(火)09:36:09 ID:mPK
私は高卒で就職し、元夫以外の男性を知らずに19歳で結婚、翌年には男の子が生まれた
子が0歳のときに義実家の借金問題に巻き込まれて、ほぼ無一文の状態で
放り出されるように離婚した
元夫からの養育費は途中で滞って、連絡も取れなくなった

私は実家がないので頼る当てもなく、恥ずかしながらえげつない夜の仕事もしたし、
過労で倒れてそれもだめになったときには、申し訳なくも
生活保護のお世話になった時期もある
たまたま知った母子家庭支援のNPOの助けを得てなんとか生活を立て直した

私も子も栄養が足りなくてしょっちゅう病気になって、とても生きていけないと思ったけど
そのたびに誰かしらが手を差し伸べてくれて、本当に感謝しかない

コメント( 7 )

460: 名無しさん@お腹いっぱい。 2017/06/29(木) 04:28:01.97 ID:cIafLtTT0.net
嫁が浮気している。
先週スマホチェックしたらラリメとアレ撮りが山ほど出てきた 
嫁友も関与してるっぽい。つうか、嫁友が間男紹介してラン交までしている 
期間は半年前から(厳密には不倫期間7ヶ月) 
ずっと気が休まらず眠れない 

「そんなあなたにこの一本!青酸カリ配合ドリンク【コロリタンA】!」
とか下らないふざけた事考えても アレ撮りが頭から離れない

461: 名無しさん@お腹いっぱい。 2017/06/29(木) 04:30:41.90 ID:cIafLtTT0.net
糞!!!!あの汚れ女!!!!!!!!!! 
何も知らずに鼾までかいてスヤスヤ寝てやがる! 

やっぱり気が収まらんのでちょっと凹ってくる

コメント( 4 )

124: 名無しさん@HOME 2011/07/27(水) 12:12:23.21 0
5年前の話。 
元義父母が泊りがけで遊びに来たときに、元夫に離婚を切り出した。 

滞在中、元義父母はわがまま三昧プラス嫁いびりに精を出す。
これはいつものことで、元夫は私に我慢を強いるだけ。
元夫への愛情でなんとか我慢できてる状態だった。 

でも、元夫の浮気が発覚。
前々から怪しんでて、いわゆる興信所みたいなところに調査を依頼してたんだけど、
その結果を、元義父母が帰る前に聞いた。で、枯渇寸前だった愛情も枯れ果てた。 

コメント( 9 )

931: その1 2011/12/21(水) 17:08:22
義兄嫁があほ。 

先日、私の兄が若くしてなくなった。 
義兄嫁と義兄と兄は小中高を同じところで過ごしたらしい。 
兄は高校卒業後から病気(心身両方)で、働いたりすることもなく、30過ぎで亡くなった。 

で、義兄夫婦が現在離婚騒ぎ。 
義兄嫁が「病弱な私兄君はずっと私を好きだったの。私をずっと思って宝独身だったの」と 
兄の葬式で同級生にふかしたのが義兄の耳に入ったらしい。 
それはありえないのだが。 

義兄嫁からの性的なことも含めた嫌がらせで妹の私と母以外の女性とは口も聞けない。 
看護師さんも女性はだめで特別に男性看護師さんについてもらってたくらいだった。 

コメント( 29 )

926: 名無しさん@おーぷん 2017/12/19(火)16:11:36 ID:qSb
たった一言で、人の人生ぶっ壊した。

中学時代、俺の親の会社の上司の息子Sにいじめにあってた。親に言っても上司の息子だからと
何の当てにもならないし、担任も事なかれで見て見ぬふりで、必死に勉強してそいつよりいい高校に入って逃げた。

それから二十数年たって、俺は親と姉の介護で離職中(介護終了でその次月に復職)に同窓会があった。
Sは俺の働いていた会社の取引先にコネで就職してて、俺を見つけて「おい、下請け、酌でもしろ」とほざいて来たんで
「あ、俺あの会社今在籍してねぇよ。介護で離職中だよ」と返したら「なんだ無職かよ、うちで拾ってやろうか」
とか、こいつ相変わらずクソだなと思って無視してた。

コメント( 4 )

264: 愛と死の名無しさん 2010/05/08(土) 09:26:28
GWになると思い出す数年前の従姉の結婚式の話 

従姉27歳、新郎40歳 
新郎は再婚とは聞いていた 
披露宴の最後のほうで新郎が全員にお礼のスピーチをする時 
突然「この新たな門出に一番祝って欲しい人を呼びました。 

姉の元へ養子として出していた一番最初の妻との子供たち 
この機会に引き取って新たな家庭をつくっていきたいと思います」みたいなことを言い出して 
こちら側の親族ポカーン 
ついでに花嫁もポカーン 

コメント( 33 )

213: 名無しさん@おーぷん 2015/06/01(月)20:06:41 ID:jN3
妻が飲み会で得意先の役員にホテルに連れ込まれたことがあった。
結婚してまもない、妻がまだ24歳の頃だった。

役員はパワハラ系で声が大きい。そして女好きで知られていた。
その得意先は妻の会社にとって取引額の大きい会社。
妻も上司から「対応に気を付けるように」言われていて、
「お酒の席だから」と胸や太ももを触られても我慢した。

スポンサーリンク

このページのトップヘ

×