家族


コメント( 8 )

引用元:墓場まで持っていく話を書き込むスレ第26話

251: ななし@\(^o^)/ 2016/02/23(火) 23:15:19.33 ID:E5eo4p7U.net
大学に合格後暫くして母親が事故死した。
夕食の買い忘れを買いにいった帰りに、開かずの踏切で跳ねられた。
地元の人間は遮断機が降りた後も渡ったりしてたから、タイミングが悪かったんだ。 

数年前に父親が事故死した。
痴呆になった祖父の介護のために田舎に帰ってたんだけど、峠道から崖下に堕ちた。
ブレーキ痕から、何かの動物を避けようとして堕ちたんだろうと説明された。 

コメント( 23 )

引用元:その神経がわからん!その58

947: 名無しさん@おーぷん 20/08/09(日)11:35:22 ID:ml.nx.L1
私は本当は三人兄妹だった。
長兄・次兄・私。

両親が離婚し、父が有責だったから親権養育権は母がとったんだけど、
高1になった長兄が女叩きっぽくなり母に暴言と暴力をふるうようになった。
次兄と私で止めたけど、私たちはまだ小学生だったから、力で全然かなわなかった。

ある日、私が殴られてけっこうな怪我をした。
長兄は「おもちゃが壊れても誰も気にしない」みたいなことを言った。

コメント( 11 )

引用元:失神・気絶したことある人集まれ

671: 本当にあった怖い名無し 2006/04/12(水) 18:31:31 ID:LBPRJg920
私ではなく、気絶したのは父なのだが、 
先日の話。 

父が,私の犬を散歩に連れ出した。
数十分後、近所のおばさんが、父が○○の交差点の所で倒れていると
知らせに来てくれた。

駆け付けてみると、私の犬(秋田犬・牝4歳)が、ヒャンヒャンと声を涸らして 
心配して集まっている人たちを、父に近づけまいと威嚇している。 

コメント( 0 )

引用元:胸がスーッとする武勇伝を聞かせて下さい!(120)

313: おさかなくわえた名無しさん 2013/11/14(木) 21:35:55.95 ID:TTEs7f88
武勇伝ってほどでもないけど、ふと何故か思い出したこと 

数年前、祖父とイタリアに旅行に行った 
ピサの斜塔を見学した帰り道、
祖父が現地の人なのか他の外国人なのかわからないけど、
とにかく日本人ではない女の人に、道を聞かれていた 

コメント( 13 )

引用元:何を書いても構いませんので@生活板97

続きを追加しました。
ご指摘ありがとうございます。

504: 名無しさん@おーぷん 20/11/10(火)15:26:13 ID:ab.ng.L1
両親が還暦を機に離婚することになった
理由はざっくり書くと、母親がこれからの人生父親の面倒を見ないで自由に生きたいとの事

父も家事はあらかたできる人なのだが、母がいると甘えが出てしまうのか何もしなくなる
離婚については二人の間で話はついているようで、特に揉める事もなく別れる事になった
問題は、息子の俺をどちらが引き取るか
父も母も俺を引き取ると言って譲らない

コメント( 2 )

引用元:【可愛い】雑談スレID非表示【奥さま】PART206

808: 名無しさん@おーぷん 20/03/24(火)10:35:05 ID:???
掃除してたら気分がノッてきて全力でトルコ行進曲を歌ってたら

|д゚)
|д゚)
|д゚)

と夫と子供達がトーテムポールみたいになって隙間から覗いてたわ
あんた達出掛けたんじゃなかったの…

コメント( 13 )

引用元:その神経が分からん!part392

748: おさかなくわえた名無しさん@\(^o^)/ 2017/02/18(土) 10:53:09.93 ID:BdRH5Iae.net
私の姉はバツイチで現在子供と実家で暮らしている。 

離婚の条件として月に一回子供と面会させるというのがあり 
昨日が面会日だったので昼頃子供を連れて出かけていったんだが
真っ青な顔して帰ってきた。 

コメント( 19 )

引用元:笑える修羅場、衝撃体験【お茶請けに】3

79: 名無しさん@おーぷん 2016/10/07(金)03:58:41 ID:G5s
じいちゃんの家庭菜園に車が突っ込んだ

じいちゃん家の近くに中途半端で使いにくい空き地があって
そこに勝手に車を止める馬鹿がいた
私有地に付き立ち入り禁止の看板も無視するしコーンもロープもどかして侵入する

そこで駐車位置の近くに「家庭菜園予定地 土を固められると困ります 侵入禁止」と
可愛い泣き顔つき看板を設置

コメント( 11 )

引用元:今までにあった最大の修羅場 £100

66: 名無しさん@HOME 2013/12/12(木) 17:39:14
親戚にアイドルがいた。
比喩じゃなくて本当のアイドル。当時中学生。 

その子を、お正月の親戚一同集まる宴会で、おかそうとしたオヤジがいた。 
猫の子供がいるよって庭に連れ出して、そのままガレージで事に及ぼうとした。 

オタクな私は宴会が嫌いでガレージでひとりほっこりジャンプ読んでた。 
新年号だから銀剥がしとか付いてたよ。
女の子のすすり泣く声と物音、おやじのン〜?ン〜?って声で
それに気付いた時、夢でも見てるのかと思った。 

このページのトップヘ

×