ピックアップ\(^▽^)/

家族


コメント( 25 )

176: 名無しの心子知らず 2013/08/30(金) NY:AN:NY.AN ID:AYPhpt5B
皆さまのご意見を聞かせてください 

0歳児持ちの専業主婦です 
以前は働いていましたが、夫の希望で出産を期に退職しました 
育児家事に協力的でない夫に不満を言ったところ 
「毎日、家族のために働いて疲れている」 
「育児家事の負担を平等にするなら仕事も平等にするべき」 
と言われ、じゃあ共働きにしようと言うと 
「俺と同じだけ給料を稼いでこい」 
と返されました 

コメント( 27 )

315: 名無しさん@おーぷん 2014/09/13(土)09:15:57 ID:???
私も田舎の出身で、小さなコミュニティの中でノンビリとお馬鹿に育ってた。
その頃の話なんだが。

高校時代の夏休み、部活から帰ってくると、お客さんが来ていた。
60代くらいの上品そうな女性と、40代くらいの大柄で無口な男性だった。
母が、本家筋の遠い親戚である親子だと紹介した。
「ははあ、お盆さんが近いから何かそんな関係で来たのかな」と思った。
付き合いのない親戚のせいか、母は硬い顔をしていた。

コメント( 13 )

97: 名無しの心子知らず 2009/12/21(月) 03:00:52 ID:WlTfTPmj
盛り上がってるところ流れを読まずに投下。 
障害絡みなんで苦手な人はスルーしてください。 

息子が小1のときに同じクラスにA君という子がいた。 
このA君軽い知的障害を抱えていた。そしてわがままで気に入らないことがあると 
すぐにわめく、泣く、人を叩いたりはさみで切りつけようとしたりとエキセントリック。 
 周囲がA母に小学校にあった特殊学級や、養護学校を折々に勧めるものの 
「うちの子はみんなと同じです!!」「うちの子を障害者扱いしないで!!」と普通学級にこだわり、 
そのくせ何か問題が起きると、「うちの子は障害者なんで、優しくしてあげて」とダブルスタンダード。 

 障害抜きに考えても問題ばかり起こすので友達もいない。しかしそれを「差別」と抗議。 
担任もデモデモダッテがちで嫌がる子どもたちを無理やりA君と交流させるようになった。 

コメント( 4 )


21:30更新【1/4】
22:00更新【2/4】←今この記事です。
22:30更新【3/4】
23:00更新【4/4】


409: 名無しさん@HOME 2008/03/01(土) 13:34:27
義弟夫婦が離婚するらしい。どうでもいいのだが、昨日義弟から電話があって 
「義姉さんが嫁をいじめるから、出て行った。何とかしろ!」 
と言われた。 
義弟嫁には、前から迷惑かけられていたけど、我慢も限界! 
私ら夫婦もあんたのせいで揉めて、大変なんだよ。 
最後まで最低だったわ 

410: 名無しさん@HOME 2008/03/01(土) 14:26:22
>>409
出て行くの? 
よかったじゃん!おめでとう♪ 

コメント( 7 )

814: 名無しさん@HOME 2009/04/14(火) 12:30:26
どうも義兄(長男)夫婦が離婚しそうになっており、奥さんは今実家だそうだ。 
トメが嫁実家凸かましても顔も出さず、 
「トメ様がわざわざ来て下さってるのによくも!」という気持ちと 
「どうして離婚になんかなっちゃったのか教えてほしいのに」という気持ちがせめぎ合ってる。 
なんかね、自分が間に入ってとりなせば絶対うまくいくって信じてる。 
義兄はそんなトメにうんざりしつつも、「この状況が本当に改善されるなら…」と期待半分。 
そして「家族会議」に私たち夫婦も駆り出され、言ってきた。 

コメント( 14 )

634: 可愛い奥様 2011/04/26(火) 14:40:12.82 ID:an95iPrEO
ある霊能者の後継者だったこと。 
学校や習い事をよく遅刻してだらしなかった自分。毎回言い訳を考えるのが面倒でパニック障害になってみたり、憑依された人を演じてw叱られるのを逃れていたら近所の人に心底心配されて霊媒師のとこに連れてかれた。 
前日にちょうど日本史の授業があったから歴史上の人物になりきって話たらその霊能者が驚き「この子は世界に通用する才能がある、私さんを預かりたい」と言い出した。 

コメント( 17 )

926: 愛と死の名無しさん 2009/11/15(日) 23:42:48
なんか色々不幸だった結婚式。 

新郎は50近い、初婚。最近まで海外にいた大学病院の腕利き医師。 
新婦は20前半。大和撫子という言葉がよく似合いそうな美人。 

コメント( 24 )

272: 名無しさん@おーぷん 2014/11/12(水)14:55:27 ID:BgXak24IT
犬の散歩中、茂みからニャーニャーニャーニャーと子猫の泣き声が。
見ると手のひらサイズの子汚い子猫が。
うーん、かわいい。親の姿もないし、捨て猫か野良猫か…
連れて帰ろうと思ったけど、ちょっと手の届きにくいところにいるので
犬に「捕まえて来てよー」と言って振り返ったら、犬、尻尾をお腹側に巻き込んで
プルプルしてた…。
思わず「オイ」って言っちゃったよ。
結局自力で捕獲して連れて帰り、シャンプーして動物用ミルクあげて
犬のベッドに入れたら犬は魂の抜けた顔でぐったりと猫になつかれていた。

コメント( 9 )

220: 名無しさん@お腹いっぱい。 2008/03/04(火) 09:23:13
別スレでも相談したんだけど、お前ら義理家族の 
食卓に並んでいて食べるように勧められたら絶対手を付けるよな? 

あきらかに有害だと思える苦味が走ったんだけど、それが 
おいしいんだ、と凝視されて食べざるを得ない状況に。 

その直後手足の痺れで動けなくなり嫁実家で泊る事になった。 
今でもあの時の婿の体調の悪さは物笑いのネタの様で 
「あいつは虚弱体質だから一緒に居ても楽しくない」って 
事になってるらしい。(嫁談w)何か腑に落ちないわ・・・ 

コメント( 188 )

831: 可愛い奥様 2011/05/01(日) 08:41:36.94 ID:0uB+cssJ0
私が墓場まで持っていく秘密 
旦那の両親を頃したこと 邪魔だったから 私との結婚に反対だったしw 
勝ち組の旦那をゲットするのに 手段は選んでいられないわ 
そして 私は勝った

832: 可愛い奥様 2011/05/01(日) 08:43:18.58 ID:rDiy2sW60
>>831 
とりあえず詳しく

836: 可愛い奥様 2011/05/01(日) 09:02:48.47 ID:P8LL0p3X0
>>831 
どうやって始末したの?kwskおながいしますw

コメント( 9 )

166: 名無しさんといつまでも一緒 2009/05/20(水) 23:22:10
人生上がったり下がったり 
15年前に離婚した。 
元嫁は、俺が単身赴任中に知り合った男とデキちまって浮気バレで離婚 
子供二人(男女)は、「責任持って私達が育てます」の言葉にあきれ果てたが元嫁が取った。 

2年後、元嫁実家一族(兄2人+姉+両親合計5人)が、いきなり訪ねてきて 
玄関先で土下座(笑) 話を聞いてみると元嫁は 
離婚後直ぐに、間男に捨てられ(妊娠中)自分の不注意から流産 
その後、子供二人を虐待 
慌てた両親が、子供二人を引き取るが本人の奇行が余りにも酷いため 
精神病院行きに 

コメント( 12 )

646: 名無しさん@HOME 2012/07/15(日) 16:30:00.69 0
嘘のような出来事だけど実話。 

私は幼い時に両親が他界し、母の友人である夫婦のところに引き取られた。 
だから姓も変わった。 

話は変わって私が大学に入った時、三つ年上の彼氏ができた。 
私は付き合う時点で自分が養子の事は話してあった。 
でも彼はそんなの気にしないと言ってくれた。 

両親にも「彼ができた」とは伝えてあった。 
付き合って2年。
そろそろ結婚前提に付き合うことを両親に伝えたいと彼から話され 
私の両親に彼が挨拶をしに行った時だった。 

コメント( 11 )

859: 名無しさん@HOME 2012/06/01(金) 00:45:40.00
4年前にエネ夫と離婚し,継子2人を引き取りました。 
少し長くなりますが投稿したいと思います

860: 859 2012/06/01(金) 00:47:59.39
元夫と離婚して4年になります。 
当時の私34 元夫40。 
私は公務員,元夫は会社員。9年前に見合い結婚。 
前妻と死別した元夫には当時10歳と8歳の男の子がいました。 
ウトメや次男との関係は良好だったのですが,この年齢ですでに反抗期だったのか長男はなかなか私に心を開いてはくれませんでした。 

コメント( 5 )

799: sage 2006/07/28(金) 06:10:32
自分21歳 兄23歳。母47歳。 
俺が小学校に入る寸前に両親離婚。 養育費など一切もらわず母は俺たちを 
育ててくれた。パートを3つくらい掛け持ちして頑張ってくれた。高校受験が 
視野に入ってきた頃、母が家庭教師を見つけてきてくれた。 
県内の医科大学の学生だった。その先生のおかげで、俺も兄も、最初の志望校 
よりもランクが上がったとこに行けそうだと、進路相談で言われた。 

コメント( 7 )

111: なごみ 2011/08/07(日) 17:04:59 ID:mEG6ZopwO
少し前の書き込みだけど、まだ貼られていないようなので。 
子供注意 



212:おさかなくわえた名無しさんsage2011/06/11(土) 18:57:34.44 ID:QPCiOJxr 
十数年前姉が病死、姪っ子は私達の母親の養子になった。 
そんな姪っ子は当時幼稚園児。 
両親は自営業だった為、事実上私が母親代わりになり、 
仕事を辞め姪っ子のケアに専念。 
そんなある日、姪っ子の誕生日プレゼントを買いに出掛けた。 

スポンサーリンク

このページのトップヘ