家族


コメント( 5 )

引用元:胸がスーッとする武勇伝を聞かせて下さい!(98)

531: おさかなくわえた名無しさん 2011/07/10(日) 15:25:18.18 ID:usj2Y9Fr
スーッとはしないかもだけど、母の話 

うち母子家庭で、オカンが遅くまで仕事してたから
昔小学校終わってから託児所?みたいなとこに預けられてたんだ。 

あたしが2年の時、そのホームの一学年上の女の子Aから目の敵にされていた。 
もう殴る蹴る当たり前。背中に鉛筆刺されたりした。 
Aからのいじめは結構長い間続いてたんだけど、それが急にピタっと止んだんだ。 

コメント( 6 )

引用元:スレ立てるまでもないが沢山言いたいこと op15

393: 名無しさん@おーぷん 2018/11/11(日)10:12:50 ID:6WI
うちの実家は貧乏だったので
大学に行く費用など出してもらえるとは思ってなかった。

かと言って奨学金を借りて〜と言うのはどうにも抵抗があって
高卒で就職したあと、そこそこ貯金が出来た頃に
仕事をしながら夜間の法律専門学校に通って司法書士の資格を取得した。
そしてそこで知り合った今の夫と、互いに資格が取れたところで結婚。

結婚は30を過ぎていたけど、事務所で働きながら子供も一人産んだ。

コメント( 7 )

引用元:その神経が分からん!part450

399: おさかなくわえた名無しさん 2019/08/25(日) 17:07:43 ID:0oL13H1z
長いです。ごめんなさい 

うちは兄と私がまだ小さい頃に両親が離婚した。
原因は母の浮気 
母は浮気相手と結婚したいばかりに私達を父に託して家を出た 

父は子煩悩が服を着て歩いているような人で、自宅を兼ねたアトリエ(借家)で
仕事をしていたので 
貧乏だったけどまったく寂しくはなかった 

むしろ赤ん坊だった私を父に任せきりで
出歩いてばかりいた母よりも父の方に二人とも懐いていた 

コメント( 7 )

引用元:何を書いても構いませんので@生活板78

525: 名無しさん@おーぷん 19/08/23(金)18:40:56 ID:Z4.rs.L1
数年前に兄貴が結婚した
正直兄貴には釣合わないほどの美人だった
がしばらくしてその彼女さんが精神的な病気を患っているのが発覚した

両親とも心配をしたが兄貴は自分が支えていくから大丈夫といった
程なく結婚をしてアパートを借りて家から出て行った
が頻繁に実家に帰ってくるし時々傷を負ってくる事もあった
どうも彼女が暴れて物を叩きつけてくるらしいそうだ

結婚して半年ほどすると彼女が
「好きな人が出来たから離婚をして」
と言ってきてからが本格的に修羅場になった

コメント( 6 )

引用元:何を書いても構いませんので@生活板55

135: 名無しさん@おーぷん: 18/01/04(木)17:33:59 ID:GYe
仔猫が(多分)心の傷から抜毛症になり、治りつつある話を書く。

最近、うちに勝手に住み着いた猫…というより最早飼っている仔猫が
やたら自分の毛をばっさばっさと抜くようになって、あちこち物凄くハゲた。
最初は病院に連れていったけど、皮膚病では無いとの事。
でも仔猫は抜く事をやめなかった。

心配で猫が毛を抜く事について調べるうちに、どうも「ストレス」しか考えられない。
うちの家族は皆猫好きで、この子を精一杯可愛がっているつもりなのに
どうして…?と悩んでいた。

コメント( 35 )

引用元:親戚のおじさんが42歳で結婚した・・・・・・・・・・・・・

1: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2016/11/27(日) 15:03:16 ID:tD0A2cmg0.net
40こえてても結婚出来るのか 
親戚一同びっくりしてた

2: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2016/11/27(日) 15:03:57 ID:8t90n1dWK.net
新婦はどんな感じ? 
ババア?

6: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2016/11/27(日) 15:05:17 ID:tD0A2cmg0.net
>>2 
22歳の大学生、これが本当の話 
だから今頭こんがらがってスレ建てたんだ…

コメント( 27 )

引用元:何を書いても構いませんので@生活板79

340: 名無しさん@おーぷん 19/09/13(金)13:32:46 ID:Fc.xy.L1
大学生の時に実家のお風呂に入ってたときのこと。
お風呂の窓は10cmぐらい開けてたけど、お風呂の前には
50cmぐらい離れてブロック塀があって、ブロック塀の向こうは田んぼ。

窓の位置自体も高いから中が見えることはないし、古い家なので
お風呂に換気扇がついてなくて、湿気を逃がすために外出時以外は少し開けてた。
今思えば無防備過ぎるかなとも思うけど、とにかく開けていた。

ある時、入浴中になんか窓の外に気配を感じて窓から覗いてみたら誰もいなかった。
が、ブロック塀に捕まってる(というか引っ掛けてる感じの)指に気付いてしまった。

コメント( 10 )

引用元:死ぬ程洒落にならない怖い話を集めてみない?281

8: 本当にあった怖い名無し 2011/09/28(水) 00:00:07.55 ID:FxPpn85b0
オレが小学生のとき、親父が家を建てた。 
念願の一軒家で家族皆喜んだ。 

しかし引っ越し後ほどなくして女の幽霊が出るようになった。 
俺は見たことがないのだが、両親は深刻になやんでおり
特に母は気を病んでしまい、家は大変だった。 

そんななか、正月にはじめて家に来たおじいちゃんが、家に入るなり
「○○さん(親父の名前)、滅多なところに家を建てるもんじゃないよ」 と言った。 

コメント( 31 )

引用元:スレを立てるまでに至らない愚痴・悩み・相談part99

967: 名無しさん@おーぷん 2018/07/14(土)07:45:48 ID:1r7
義務教育中は学校に持ち込む飲み物はお茶のみ、と決められているところが多いと思います
学校によっては熱中症対策として、放課後の部活を取りやめているところもあるようです

私と妹は多汗症です
私の時代では脱水症状は水分さえとればいいという考えを教師がしており、
私は何度も脱水症状を起こしたので、自分から部活を脱退しました

今は社会人ですが、毎日自作のスポドリ500mlと
カバヤ食品の塩分タブレット3個を持って働いています
そこまでしないと塩分が足りなくて脱水症状になります

中学生の妹は、私の頃と違って学校にエアコン完備です
しかし、最近の熱すぎる気温のために汗の量が尋常でないようで、
すでに今年、体育館で倒れて救急車で運ばれています

スポンサーリンク

このページのトップヘ

×