家事


コメント( 5 )

引用元:その神経がわからん!その63

510: 名無しさん@おーぷん 21/02/04(木)13:05:46 ID:4C.fg.L1
友人(Aとする)がまた離婚したらしい
別の友人Bから、「そういうわけだから万が一連絡があっても取るなよ」と一報が入った

前回の離婚理由は共働きだったAが家事を全くしなかったから
それにキレて前妻さんは家を出て離婚
その後お互い再婚、Aは専業主婦になってくれる人を見つけて、下衆だけど
前妻さんよりも結婚期間は長くなってたんで2人仲良くやってると思ってた

コメント( 13 )

引用元:激落ちくんでプラスチックの洗面台や風呂場磨いてからというもの

1: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2021/01/26(火) 12:13:45 ID:wIVuiCId0
汚れが前よりも付きやすくなった気がする

2: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2021/01/26(火) 12:14:21 ID:0CQcB8tod
何せ表面のコーティング全部剥がれちゃってるからな

3: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2021/01/26(火) 12:14:33 ID:29wW+HYxr
やっちまったなぁ

コメント( 55 )

引用元:何を書いても構いませんので@生活板102

694: 名無しさん@おーぷん 21/02/19(金)00:07:33 ID:bA.wo.L1
やっと離婚が成立したので少々自語りをば

「少しは家事をやってよ」と何度目かも知れない文句を言った私に
「そんなに家事が大変なら代わってやるよ」と返してきた元旦那

「だから明日からおまえが一人で稼げよな」
ニタァ〜と気持ち悪い表情をされてもう駄目だと悟った
なぜならこの顔は元旦那が相手を論破してやろうって時の顔だから

コメント( 15 )

引用元:何を書いても構いませんので@生活板87

690: 名無しさん@おーぷん 20/04/19(日)16:51:43 ID:4m.c6.L3
近所の奥さんが朝9時になると「剣の舞」を流しながら家事をしているらしい。

別の奥さんがなんだ?と思って聞きに行ったら
家事のテンションが上がるんだとか。

コメント( 3 )

引用元:その神経がわからん!その57

950: 名無しさん@おーぷん 20/06/27(土)16:53:43 ID:Kv.3y.L1
数年前まで友人(A)と同居してた
自分もAも男

うちの親は俺が学生の頃に亡くなってて、俺は遺された一戸建てに住んでいた
祖父母の時代に建てた家で古いんだけど、相続する数年前に大改修したから
特に不自由も不具合もなかった

コメント( 5 )

引用元:勇者降臨 義理家族に言ってスカッとした一言 其159

239: 名無しさん@HOME 2012/09/08(土) 15:52:54
嫁のやることなすこと気に食わないトメ。
用も無いのに家に来ては文句をつけていく。 

食事の盛り付けしてたら
「ま〜ご丁寧なこと。誰も見やしないわよぉ〜」(トメはメシマズ) 
掃除してたら
「そんなに片付けたって誰も見やしないわよぉ〜」(トメの家はゴミ屋敷) 
洗濯物を干していたら
「ま〜キレイに並べちゃって!誰も見やしないわよぉ〜」(トメは全部乾燥機) 

コメント( 5 )

引用元:勇者降臨 義理家族に言ってスカッとした一言 其159

623: 名無しさん@HOME 2012/12/18(火) 09:13:50
小学生レベルの話ですが。 

姑が夜アポなしでやってきて、部屋の散らかりや夕食のメニューを見て 
ごちゃごちゃ文句を言ってくる。 
確かに散らかってる日もよくあるし、手抜きメニューも多いです。 

子供が生まれるまでは共働きで頑張ろう、と夫婦で話し合って決めた事で 
私も仕事が忙しいし、夫はろくに家事を手伝わないかわり文句は言わないです。 

コメント( 29 )

引用元:家事が年収1600万って嫁が嬉々として言うから「そんなきつい仕事俺が代わるわ年収500万の簡単な仕事しててくれ」って言ったら

1: 以下、?ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/11/08(木) 10:27:12 ID:Us6BnDb70.net
急に逆ギレしだしたから冷静に一つ一つ論破したら最後号泣してワラタ 
そのあと種*けプレスしてたっぷり上下関係分からせてやった

2: 以下、?ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/11/08(木) 10:27:58 ID:sgtn5Tlaa.net
そんなもんだよな

コメント( 23 )

引用元:離婚してもいいやと思える瞬間 4

561: 名無しさん@お腹いっぱい。 2007/07/23(月) 18:56:20
さっきの出来事。 

家の駐車場に入ろうとしたら、中からかなりのスピードで車が出てきた。 
あわててブレーキを踏んだが、そのとき嫁がこっちの方を向いて 
「もう!」と怒ったような声を上げた。 

「『もう!』ってなんだよ?あのままぶつかった方が良かったのか?」と 
いうと黙ったまま何も言わず、窓の外をふくれっ面で見ている。

このページのトップヘ