ピックアップ\(^▽^)/

友達


コメント( 17 )

241: 名無しの心子知らず 2011/09/21(水) 14:52:40.18 ID:hSHcZ52X
未遂というか、泥ではなかったのかもしれないが… 

最近話題のクマを、仲良しママ友の分までゲット。 
幼稚園のお迎え時に渡そうと、お土産袋に詰めて出かけた。 

娘達を園庭で遊ばせながら、ママ友と連休の出来事についておしゃべり。 
「ネズミは園も海も、やっぱり人多かったよ~。ところで、コレお土産。と、例のクマ…」 
そう言いながら、クマ入りの袋をママ友に渡そうとしたら、後ろから伸びてきた手に奪い取られた。 
ビックリして振り返ると、見たことはあるけど名前までは知らないママさん。 
ポカンとする私たちの目の前で勝手に袋を開け、クマを取り出すなり叫んだ。 
「何コレ!!ダッ○ィーじゃないじゃない!!何なのこの変なクマ!!」 

コメント( 9 )

415: 愛と死の名無しさん 2006/12/16(土) 17:19:22
教会式をした友人(新郎)に招待された。 
誓いの言葉の時、それまで日本語で進行していた 
『どう見ても純日本人です本当に略』な神父が何を思ったのか 
アヤシイ英語で新郎新婦に問い掛けだした。 
自分ら友人はその明らかにおかしなイントネーションに 
噴きそうになるのを我慢していた中、淡々と問い掛けに対して 
「イエス」 
「イエス」 
と答えていく二人。 

コメント( 40 )

1: 名無しさん@おーぷん 2015/01/12(月)14:48:29 ID:Xex
連休で地元の友達で集まってお祝い会してて盛り上がってたんだけど
急にシーンとなったんだけど高齢出産のリスクってあんまり知られてないの?

3: 名無しさん@おーぷん 2015/01/12(月)14:49:59 ID:J4P
うちの親36あたりで普通に産んでるからまだまだいける

4: 名無しさん@おーぷん 2015/01/12(月)14:50:34 ID:rKi
お祝い会でその話は出さなくてもって感じはあるわなー

5: 名無しさん@おーぷん 2015/01/12(月)14:50:38 ID:Adu
>>1と友達はいくつ?

7: 名無しさん@おーぷん 2015/01/12(月)14:57:09 ID:Xex
>>5
29だよん

8: 名無しさん@おーぷん 2015/01/12(月)14:58:32 ID:LZO
なんでそんなこと言ったの?

コメント( 7 )

553: 男狂いの元友人 ◆6zOKLuqQf2 2011/03/21(月) 19:27:50
元友人Aからジュリメールが来た。 
どこに晒してよいかが分からないので、ここでジュリお願いします。 

件名:困った時は助け合いダヨネ! 
本文:皆元気?アタシは、今ちょっと困ったことになってるんだ(しょんぼり顔文字) 
   ぢつは今回の地震で、家が停電で大変なことになってるの。 
   だからね?助けて欲しいんだぁ(なんか万歳している顔文字) 
   ガソリンもないから、こっちまで迎えに来て欲しいんだ~(キラキラ) 
   あと、泊るところも用意してほしいな(お願い顔文字) 
   私と○君と王子の分☆ よろしくネ!! 
添付写真:元友人Aと○君と王子(猫) 

コメント( 10 )

914: おさかなくわえた名無しさん 2007/03/09(金) 15:00:50
同じ大学の同じ授業を受けてる女の子(A子とする)とすごく仲良くなって、これって恋? 
なんて浮かれてた。 

ある日、友達Bが彼女にフられたとヘコんでたんで、グチを聞いてあげたら 
その相手はA子だったということを知った。 
大学内でBがA子と一緒にいるところなんて見たこと無いから付き合ってたことを知らなかった。 
フられた理由は「他に好きな人ができたから」ということで、 
その別れのメールを送りつけられて、それっきり着信拒否。大学で会ってもシカト。 
デート代奢ったり車出したり結構高価な誕生日プレゼントを買ってあげたり、 
ドン引きするくらい奉仕してたらしくて、Bいわく好きだったから耐えてきたと。 
で、仕送りとかバイトでお金が無くなって、あまり奢れなくなったとたん、 
そんなフラれ方したとのこと。かなりショックを受けていた。 

コメント( 6 )

779: 名無しさん@おーぷん 2014/11/30(日)18:34:48 ID:AAK
友人が人を複数人殺していたにも関わらず何食わぬ顔で俺と遊んでた。
かなりの事件で特定が容易だから詳しくはかけない。
捕まった時は衝撃どころの話ではなかった。
それも殺した直後に俺に電話してきてた。特にこれといった変化は感じなかった。
連日のように警察からいろいろ聞かれた。1週間ぐらいは毎日警察と顔を合わせるほどだった。

スポンサーリンク

このページのトップヘ