本日のピックアップ\(^▽^)/

不思議


コメント( 4 )

788: 名無しさん@おーぷん 2018/03/31(土)17:19:27 ID:6rj
自分が新卒で最初に入った職場の人間関係が最悪だった
ピリピリしてる人が多くて常に周りの人間に粗探しをしてマウンティングしあってばかり
自分の得意分野では「お前らなんでこの程度のことも知らねーんだよ!」
「この分野の仕事は俺がいないと回らない。お前ら俺に感謝しろよ無能ども!」って感じでマウントを取り合い

コメント( 15 )

546: 可愛い奥様 2012/10/12(金) 18:13:08 ID:Bz48ae2S0
東京で宅配乳酸菌飲料の仕事してた時の同僚に極貧の人がいて 
自転車の子供乗せる椅子をほしがっていた。本当に本当に困っていた人なので 
何とかしてあげたい、という気持ちだけはあった。でも買ってあげるわけには 
いかないし、それも勿体ないし。 

コメント( 5 )

366: 名無しさん@おーぷん 2018/09/13(木)09:48:41 ID:ktO
自分が作る料理が美味しいと思えなくて、地味にストレスだった。
何を作って何を食べても「こんなもんかな」くらいで、普通というか微妙って言葉がぴったりな感じ。
レシピ通りに作っても駄目で、なんでなんだろう?っていつも不思議だった。
でも夫は美味しいって言って喜ぶから、まあ良いかってそのままにしてきた。

コメント( 28 )

203: 名無しさん@HOME 2012/10/14(日) 07:31:05.56
赤ちゃん取り違え、未遂含めるとかなりあるはず。 
私も、36年前取り違えされそうになった。 
産院は一斉授乳。新生児室へ行った母に渡された赤ちゃんが自分の子じゃなかったので、 
看護婦さんに伝えたら、「お母さん、疲れてる?ミルクあげときましょうか?」 
と取り合ってくれず、自分で探したら、私を抱いて授乳しようとしてる産婦発見。 

コメント( 16 )

362: 本当にあった怖い名無し 2007/09/09(日) 14:00:00 ID:FQ8MKZb6O
不思議なことってあるんですね。 
興味はあるんですがまさか自分が経験するとは思いませんでした。 
皆さんの素敵な話を読んでいつもへーって思ってた口で。 

先日、酔っ払いに絡まれてる女性がいて助けました。 

コメント( 6 )

931: 名無しの心子知らず 2010/10/09(土) 14:28:37 ID:TjYOclZd
個人的だけど、昨日スカッとしたことがあったので投下。 
(長文嫌いな方はスルーして下さい) 

近所のAママ、私が5年前に引っ越してきた時、一瞬ターゲットに認定したものの、 
姑同士が知り合いということがわかると、手のひらを返したような態度に。 

コメント( 1 )

530: おさかなくわえた名無しさん 2010/12/28(火) 08:52:06 ID:4j77XK++
職場のオジサンが、いつもジュースを奢ってくれようとする 
それだけでなく、出勤ついでに買ってきた今川焼きやタイヤキ、焼き小龍包、オニギリ等をくれたりも 
もともと好かれてる人で、良くしてくれてとても嬉しいし有難くも思うんだが、いつもとなると 
負担だろうし申し訳ないので、「いや飲み物も食べ物もを持ってきてるし、いつも悪いっすよwww」 
と自分はけっこうお断りするんだが、その度に「あ、そう……(´・ω・`)」と微妙にガッカリ 
うむむ……

コメント( 6 )

582: 名無しさん@おーぷん 2015/09/13(日)00:01:00 ID:LfK
よく人に助けを求められる嫁
しかも聞かれる場所は大抵出先のよく知らない場所
今日も嫁とデート中、3回も嫁は話しかけられた
しかも一緒に居る俺は必ずスルーされる

コメント( 24 )

553: おさかなくわえた名無しさん@\(^o^)/ 2015/04/02(木) 20:09:03.96 ID:s69C3Gt6.net
食品加工工場で働いてる 
ある新人に包丁を使った作業を教えたら筋がよくて2日でベテラン並になった 
作業は片側に流し台がついた大きなまな板挟んで向かい合ってするんだけど 
新人はその2日間流しの右側の位置で作業してた 

コメント( 8 )

928: 名無しさん@おーぷん 2017/03/03(金)16:11:24 ID:hBt
タンスの中のパンツが勝手に増殖した!
一つしか持っていなかったパンツがいつの間にか二枚ある。
通販で買ったやつだけど、同じのは一枚しか買わなかったし、届いたのも一枚だったはず。


コメント( 5 )

11: なごみ 2012/02/09(木) 10:46:57.92 ID:3AXOCi4d0
自分ネタで申し訳ないけど 
以前いつか尻尾振ってくれるのを目標にしていた犬の話 

会社の三階事務所の自席の後ろにある窓から 
とある民家の広大な前庭が見える 
距離は50メートル前後 

コメント( 10 )

950: 本当にあった怖い名無し 2013/09/15(日) 11:54:02.75 ID:Au8NAnCm0
怖くない話だけど、中学の時、帰り道のしりとりで友人から「ケセランパサラン」の存在を知った。 

最初は、なにそれロマンチック、と思ってたんだが、翌日、玄関先で「ケセランパサラン」 
らしきものを発見! 
ちょっと運命を(私が勝手に)感じたので、慌てて捕まえて、家に連れて帰って、観察した。 
手に乗せると、ふよふよと動いて、可愛かった。 

コメント( 18 )

876: 名無しさん@おーぷん 2015/12/24(木)21:10:27 ID:yes
全然違うけど子供が出来て衝撃だったこと
私はタバコが大嫌いで、少し煙が当たっただけで気持ち悪くなってた
でも子供が出来てから、タバコの匂いがものすごくいい匂いに感じた
郷愁とか憧憬とか、胸がきゅんとする世界で一番好きな匂いになった
勿論自分で吸ったり喫煙席に行ったりはしなかったけど、タバコ休憩帰りの上司の匂いがたまらなかった

コメント( 29 )

続きを追加しました。ご指摘ありがとうございます。

333: 本当にあった怖い名無し 2011/10/18(火) 11:05:13.12 ID:i0sItNAX0
小学校5年生の時の話 
父の実家は地方の山の中の集落にあった 
あまり親とうまくいってなかった父は大学進学と共に殆ど帰らなくなったそうだ 
けれど結婚して私が生まれて少しだけ交流が復活した 
といっても2年に一度くらい1泊で帰るくらいで、私自身祖父母の印象は薄い 

小学5年生の時に生まれた弟の顔見せの為に久しぶりに父の郷里へいった 
祖父母の自宅に泊まるのだが、父は親戚宅の用事が長引いて帰れなくなったため 
母と自分、0歳児の弟だけが泊まることになった 

その昼から集落は賑やかで祭りがあるとの事だった 
私は出店を期待してワクワクしていたのだが、神輿や白い旗?をふりまわす 
男の人がいるだけでたいして面白くもなかった 

スポンサーリンク

このページのトップヘ