不思議


コメント( 25 )

引用元:死ぬほど洒落にならない怖い話を集めてみない200

220: 本当にあった怖い名無し 2008/10/26(日) 23:51:51 ID:nRpiE0H90
これは五年程前からの話です。
当時、私は浮浪者でした。 

東京の中央公園で、縄張り争いに敗れて危うく殺されかけ。 
追放されたあと、各地を転々とし。
最後に近畿地方のとある山中の神社の廃墟に住まうようになりました。 
ふもとに下りてはなんでもやと称して里の人の手伝いをし。 
手間賃をいただいて食いつなぐ身の上でした。 

その生活の中で一番恐ろしかったのは、人間です。 

コメント( 5 )

引用元:今まで生きてきて凄く衝撃的だった体験 その25

897: 名無しさん@おーぷん 19/11/10(日)02:38:09 ID:dJ.af.L2
15年ほど前に祖父が法事中に意識を失った
お経が終わっても動かないので祖父の顔を覗き込んだら真っ白
「あ、じーちゃん死んじゃった」って一目見て思うほど安らかな顔だった

しかも祖父が座ってたのは
ちょうど寺の大きな仏様の正面最前列というバッチリなロケーション
法事の参加者が近年稀に見る大往生だ仏様がお迎えになられたんだと手を合わせるほどだった
父も祖父は往生したと思って死亡確認してもらうつもりで救急車を呼んだ

コメント( 62 )

引用元:ダメな接客、ダメな客part01

32: 名無しさん@おーぷん 2014/05/13(火)11:49:07 ID:vLO5NMlr2
誰もいないから
書き捨て

昔、市内のデーラーで、赤の1600GT、4ドアターボモデルを注文した
契約して、納車まで1ヶ月、楽しみに待っていて
納車と同時にカスタムしようと、ハンドルを購入
レカロシートもつけることにした

コメント( 6 )

引用元:【窃盗】発見!泥棒〜手癖の悪いママ157【万引】

245: 1/4 2011/08/06(土) 21:33:18.14 ID:tb9+L54X
事件そのものは落ち着いたので投下。若干、オカルト寄りです。 

前提として、私には歳の離れた兄が居る。 
普段何してるか判らない飄々とした自由人。 

たまにウチに遊びに来たら変な物を置き土産として置いて行く。 
半年ほど前、玄関に磨かれていない紫色した水晶の塊を置いていった。 

邪魔になるし、何か気持ち悪いので持って帰ってくれと抗議するのだが
「いいから、いいから、何かいい事あるかもな♪」 
と、取り合ってくれず、仕方なく靴箱の上でオブジェとなってました。

コメント( 26 )

引用元:本当にやった復讐 3

160: 名無しさん@おーぷん 2015/09/24(木)13:55:13 ID:U7I
先月、お隣さんが自宅の建て替えのために神主さんを呼んで
お祓いだかお清めだかしてもらったのだが
「こういうのはどうせ気休めなんだから」と
礼は5円玉一枚だけ、それも神主さんの足元に放り投げて終わり

神主さんは拾わず、その場で二度、音高く手を打って立ち去った

コメント( 15 )

引用元:∧∧山にまつわる怖い・不思議な話Part79∧∧

34: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2015/12/15(火) 18:11:30.95 ID:EEJj45zc0.net
いつもはROM専なのですが、面白い話を聞いたので投稿させて頂きます。 
話を聞かせてくれたのは、俺の曽祖父の友人で元戦友のSさんです。 

このSさん、既に90を超えるご高齢ですが下手な若者より元気で
好奇心旺盛、更には行動力もあり、興味深い話も沢山聞かせてくれるんです。 
でも「俺ちゃん、ワシのひ孫は絵が凄く上手いぞ!
俺ちゃんも、ひ孫に絵を習ってみんか?!」と言いつつ
18禁な薄い本を見せられた時は、凄く反応に困りましたが…。

コメント( 6 )

引用元:【イイ加減ニ汁】うちは託児所じゃない122【玄関放置】

975: 名無しの心子知らず@\(^o^)/ 2016/11/15(火) 10:20:09.91 ID:ha8W24pG.net
個人の英語教室やってるんだけど 
近くの学童から直接来る生徒が、学童の時間が終わってしまうらしく
20分位早くピンポン鳴らして困る。 

その子が来る前の30分しか休みがないのに 
何でやっととれる休みに託児されなきゃならないのか? 

親はシングルで仕事でその時間には帰れないみたいだから
仕方なく教室に入れてるけど 
そういう子ってやっぱり他の子供と違うんだよね。 

コメント( 0 )

引用元:2ヶ月間で8回ボコられた話を聞いてくれ


19:48更新【前編】
20:18更新【後編】←今この記事です。


460: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/09/03(土) 23:46:28.16 ID:KAq5yshu0
恥も外聞もない。 
俺は身をよじって必死に抵抗した。 
何度も背中から地面に落ちたがそれだけは嫌だった。 

しかし逃れられそうにない。 
俺はポケットから携帯、財布、鍵を出して地面にぶん投げた。 

先回りしたいとこ2が“そこ”にションベンをしながら笑っている。 

そして、俺は、“そこ”に。 
──団地の周りを囲う水路、に落とされた。 

コメント( 10 )

引用元:ほんのりと怖い話スレ その121

405: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2016/11/11(金) 11:05:33.05 ID:rDdhzkbg0.net
叔母の話。 

叔母は若くして結婚したんだけど、相手が借金こさえて女と逃げたため
(今なら違法なんだが)配偶者ということで連帯保証人でもない
叔母に借金取りがきたりした 

当時は借金取りが家まで押しかけてきて
ピンポンしまくったり扉をガンガン蹴飛ばしたりして 
以前の家に住んでいられなくなったので、うちに一時居候していた時期があった 

最終的に借金は父親が間に入って旦那と連絡をとりあって
色々話しあいをして決着をつけたんだが 
その間、叔母と当時小学生の俺達家族が一緒に暮らしていた。 

スポンサーリンク

このページのトップヘ

×