デキ婚


コメント( 14 )

897: 愛と死の名無しさん 2005/06/07(火) 16:07:22
部署内で、4、5人くらいのすごく仲の良い女の子たちがいた。 
会社というより学生みたいなノリのグループだったんだけど、その中の一人がデキちゃった結婚。 
結婚する子は当然グループの子達に招待状を出し、余興を頼んだ。 

彼女たちの仲の良さは知っていたから、当然彼女たちは出席するだろうと思っていた。 
ところが、グループ内の一人(既婚)に出席するか尋ねた所、「出ない」との返事。 

コメント( 0 )

210: 名無しさん@HOME 2013/02/11(月) 12:15:02.43 0
私の修羅場、両親の離婚原因が私 
父親は自分にも母にもまったく似てないから母の浮気相手の子じゃないかと疑い 
母は私を産んだせいで父のような貧乏リーマンとデキ婚するハメになった、もう父とは一緒にはやっていけないと逆ギレ 
間で双方から責められ涙目の自分は当時中学卒業目前、ここが一番の修羅場だった 

母方の祖父がこの流れにブチギレ、両親には離婚させ母は二度と帰ってくるな私は祖父宅で引き取って責任をもって大学まで行かせると宣言 
これに父方の祖母(祖父はすでに死去)が反発、うちの跡取り孫だから面倒もうちで見る、父には一切口を挟ませないから安心して母を何処かに叩きだせと逆に宣言 
ここら辺で今度は私が静かにキレた 

コメント( 5 )

740: 妹 ◆Gck9.GskN6 2011/12/19(月) 13:39:59
スレの趣旨とちょっと違うかもですが、兄がロミオだった話。 

兄は学生時代から長~く付き合ってた彼女がいたんだけど、結婚話が出るたびグズグズ先延ばし。 
あげくに二股、浮気相手に子どもができて、そちらに押し切られて結婚した。 
そして結婚後も、元カノに年賀状を出し続けてきた。 
その文面が、「元気か?独りで寂しい思いをしているんじゃないかと心配している」 
とか、「君が幸せになってくれないと、俺も幸せになれない。何かあったら遠慮なく連絡してくれ」とか 
それって彼女にも奥さんにも失礼じゃないの?という内容 
(私は毎年家族中の年賀状の宛名印刷を押し付けられていたので、つい文面を読んでしまった) 

でも兄は、「返事はこないけど、受け取ってはいるんだから、嫌がってはいない。 
1年に1度だけでも繋がりを持つのは、彼女のためなんだ」と言って聞かなかった

コメント( 8 )

568: 可愛い奥様 2011/12/13(火) 20:13:42.60 ID:XQg40laFO
因果応報。 
本当にあるんだ。 
保育士のT。 
高校の同級生。 
友達の彼を寝取り、早々に別の男とでき婚。 
育児しながら家に男連れ込み、二児の母。 

コメント( 24 )

463: 名無しさん@HOME 2011/01/10(月) 12:13:18
子無しの私に 
「日ごろの行いが悪いから出来ないんじゃないの?」 
と嫌がらせをしてくるコトメとトメ。 
コトメがデキ婚した時も 
「コトメちゃんは可愛くて行いがいいから出来ちゃったのよね~」 
と言うトメ。 
「こういうのを美人薄命っていうのよね。偏差値低いあなたには意味わからないでしょ」 
という自称才女のコトメ。 

コメント( 12 )

228: 名無しさん@HOME 2014/12/11(木) 20:17:56.24
義弟が出来婚した。お嫁さんは見た目相当なDQN。金髪ギャルメイクに派手な服装。赤ちゃんいるんでヒールやめたっすと言ってた。 
うち(同居)に遊びに来た時に、姑が、可愛い息子を寝とった嫁!認定して早速嫁いびりを開始。 
全て軽く交わされ、姑が自分が使っていたマタニティ下着をお古にどうぞwと、DQN嫁に差し出した。 

コメント( 15 )

124: 愛と死の名無しさん 2002/12/18 17:47:00
元同僚のヴィトン好き女、婚約寸前の彼女がいる男に色気攻勢しかけて 
見事出来婚に持ち込みました。 
その披露宴に、元カノも招待されてました・・・ 
仕事の絡みもあるので招待されても(立場的には)不思議はないんだけど 
でもフツーそりゃないだろう、何考えてるんだ馬鹿新郎、と同僚一同腹を立てたのですが。 
事情を知る友人がこっそり耳打ちしてくれたところによると 
新婦の方が嫌がる新郎を説き伏せ「絶対に彼女を呼んで」と押し切ったんだそうです。 
そして、呼ばれた元カノも意地で出席。 

コメント( 25 )

354: 名無しさん@HOME 2010/06/13(日) 18:09:58
×年前、私の婚約者を寝とってデキ婚した友人Aから来たジュリメール。 

「私美へ。 

いきなりのメールでごめんね。アドレスはB(私の友人でAの従妹)から聞きました。 
私が強引に聞き出したんだから、Bを責めないであげて。 

あれからもう×年経ったんだね。信じられない。 
でも私美へのつぐないを、一日だって忘れた日はなかったよ(顔文字だろうけど機種違うからゲタの記号)

彼男との生活はまるでおままごとのようでした。 
結婚は大人同士がするものだって意味、彼男はぜんぜんわかってなかった。 
ママのいいなり。まるで子供。 
子供ができたってことの意味も責任もまるでわかってもらえなかった。 
バカだよね私。 
ほんと男を見る目ない。 
子供は結局、私のお腹の中からそのまま天使になっちゃった。 
彼男はね、病院にお見舞いにも来てくれなかった。泣いたよ。泣き明かした。 
天使になっちゃったあの子のために、涙が枯れるまで泣いた。

コメント( 4 )

921: 愛と死の名無しさん 2010/12/26(日) 17:11:48
もう10年以上前の事だからいいかな 
新入社員の頃、同じ課の男性が来月結婚するんだってと聞かされる。 
その後何故か入社間もない私にその男性から「結婚式出てくれ」と。課の人は全員出るようなので、そんなもんかと思って快諾。 

スポンサーリンク

このページのトップヘ

×