ウト


コメント( 21 )

引用元:勇者降臨 義理家族に言ってスカッとした一言 其115

69: 名無しさん@HOME 2007/09/02(日) 05:59:00
結婚早々やっちまった。 
新居に越して一段落。両家両親を招いて食事をすることになった。 

人当たりのよい義両親だったので、なんら心配はしてなかった…が。 
私の手料理を振る舞い、しばらく談笑したところでウトがいきなり言い出した。 
「確かお宅はご両親二人とも高卒でしたね?」 

私の母が「そうですが…それが…?」と躊躇いがちに返した。 

コメント( 3 )

PPW_huruikabekakedokei.jpg

引用元:勇者降臨 義理家族に言ってスカッとした一言 其128

448: 名無しさん@HOME 2008/06/03(火) 01:48:45
メシを作りに来いとウトから連絡があった 
会社の部下を呼んでいるのでたくさん作れとのこと
お世話になっている人もいたので、仕方なく行ったのだが7人も呼びやがった 

客をもてなすのはいいんだが、ウトが「気が利かない嫁ですみません」とか 
「あまり料理が美味くないが食べてやってください」とか「こいつは田舎者で」とか
私と私の実家を貶して自分のお家自慢を披露したがる 

客は「また始まった」みたいな顔をしていたのであまり気にしてない模様 
それでも私は、親戚などが集まる時にはいつもこの話をされるので少しイライラしていた 

コメント( 4 )

ELL19613004_TP_V

引用元:義理家族に誰かが言ってスカッとした一言

646: 名無しさん@HOME 2008/12/20(土) 16:30:24
蕎麦アレルギーがある甥(旦那の兄の子供)8歳。 

ウトから「アレルギーなんて気合いで治る!」「食べたくない言い訳だろう」 
と散々からまれてた。
周りが「アレルギーはそういうものじゃない」って言っても聞く耳持たず。 

法事で、親戚一同とご近所さんがうと宅へ。ご近所には普段からいい顔してるウト。
嫌がる甥を無理に膝に乗せて
「孫はかわいいものですなあ。どうだ○○、じいちゃんと一緒に住むかい?」

コメント( 4 )

225: 名無しさん@HOME 2011/09/09(金) 22:39:31.07
暴力的なDQN返しなので注意。 

舅は大酒飲みで、酔って暴言を吐いたり、暴力したり、運転をしようとする最低老人。 
車とバイクの鍵は私の夫が取り上げて保管してる。 
お酒が入ってない時に姑さんが説得をしても改善しない。 
昔からお酒を飲んでいたらしいけど、酷くなってきたのはここ数年。 

そのせいか私が嫁に来たから俺は酒を飲むようになったと舅が私に罪をなすりつけてくる。

コメント( 6 )

848: 名無しさん@HOME 2010/07/26(月) 14:18:48
ウトは薄毛。 
トメさんが孫に会いたそうなので6月に産まれた息子と2人でに義実家に行くと、 
「髪の特徴は隔世遺伝で孫に出ると聞いたのに孫君は髪が多い、何でだ! 
息子の子供じゃないんじゃないか」 
とウトに言われた。(夫は薄毛ではない) 

コメント( 17 )

765: 名無しさん@HOME 2011/11/21(月) 14:21:27.23
もう昔の話 


クソウトが私の愛猫を二階のベランダから投げ捨てたので 
首根っこ掴んで車に乗せてバスが一日一本だけの山道に追い出したことがある 
旦那と良コトメにボロックソに〆られたウトはその後とても穏やかに過ごし、先日息を引き取った 

コメント( 11 )

590: 名無しさん@HOME 2010/02/12(金) 17:45:00
トメが熱出して寝込んだので、お粥とか作りに行った 
トメは良だがウトはセクハラウト 
台所に立ってると後から抱きついてムネを揉んできたり腰あたりを触ってきたりする 
風呂に関してはどういう考えか突撃してこようとした 
その度に旦那や良トメと絞め上げていたのだがいっこうに懲りない

旦那やプッチンプリンと共に飛んでった義弟から教えて貰ったことを参考にしたDQN返し。多分

コメント( 6 )

459: 名無しさん@HOME 2010/08/27(金) 13:22:50
風邪ひいてる私の看病に来てくれたトメさんに暴言吐いたクソに言ってみた。 

「ウトさんはトメさんより価値ないですよね 
 私はトメさんがいて嬉しいと思ったことはありますが、ウトさんがいてよかったと思ったことがありません」

コメント( 9 )

235: 名無しさん@HOME 2010/07/21(水) 22:54:51
悪気はないけど無神経と言うクソしゅうとと、義母が今年の正月あけにうちに遊びに来たときのこと。 
私と3歳の子と旦那と姑の四人で近くのスーパーに買い物に行った。 
クソしゅうとと2歳の子はお留守番中。 
帰ってくる途中、家のほうからクラクションの連打長打が聞こえてきた。 

スポンサーリンク

このページのトップヘ

×