アレルギー


コメント( 30 )

引用元:婚約してた彼氏と別れさせられた

記事を修正しました。
ご指摘ありがとうございます。

1: 名無しさん@おーぷん 2014/08/06(水)04:31:59 ID:D648TOAae
ショックで誰かに聞いてほしい
書き溜めてないけど語らせてください

スペック
私24歳 会社員
彼氏24歳 会社員

2: 名無しさん@おーぷん 2014/08/06(水)04:32:58 ID:QFTETQo9W
ダメです

3: 名無しさん@おーぷん 2014/08/06(水)04:38:46 ID:D648TOAae
>>2
そこをなんとか

コメント( 22 )

引用元:同人友達をやめるとき@69

155: やめ 2010/12/24(金) 09:02:32 ID:5MD+QYdMO
DQN返し注意

私とABC4人のイベント打ち上げをしAにすすめられた料理を、
「アレルギーだからこれ入ってると食べられないごめん」と断った。

A「知らなかった。食べるとどうなるの?」
私「湿疹ができて顔とかが腫れ上が」
A「見たい!参考にしたいから食べてみて」

私ポカーン。

コメント( 52 )

引用元:義実家にしたスカッとするDQN返し 249

684: 名無しさん@HOME 2015/10/17(土) 21:51:10.21
長いので切ります。1/3

私は結婚6年目、義実家とは近距離別居、娘が一人います。
良ウトメで、コトメ(夫妹・既婚・近距離別居)もいい人なんだけど
娘に卵アレルギーが発覚してからトメがおかしくなった。

とにかく食べれば治ると言って、娘に卵を使ったお菓子を食べさせようとする。

コメント( 17 )

引用元:スレ立てるまでもないが沢山言いたいこと op20

180: 名無しさん@おーぷん 21/01/27(水)08:36:55 ID:Np2
昔おつきあいして結婚も視野に入ってた人がいたんだけどね、
その人本人もご両親もどうしても私のそばアレルギーを理解してくれなかった

いくら説明しても
「食わず嫌いはダメだよ大人げない」
「美味しいのを食べたことないからじゃないの?」
「少しずつ食べて慣れていきなさい」ってね

これは結婚したら悪気なく殺されると思ってお別れしたのよ

コメント( 32 )

引用元:今までにあった修羅場を語れ 44話目

50: おさかなくわえた名無しさん 2019/11/20(水) 20:35:52 ID:m4zaHB18
コトメが娘のプリンを残らず食べてしまい
娘がギャン泣きした

復習にチャーハンをラップして冷蔵庫に閉まっておいた
我ながら美味しそうにできたと思う自信作だ
誰も食うべからずって張り紙をして名前まで書いておいた
あんのじょう食い意地の張ってるコトメが残らず食べた

コメント( 37 )

引用元:今まで生きてきて凄く衝撃的だった体験 その27

795: 名無しさん@おーぷん 20/11/12(木)13:39:04 ID:P4.gq.L1
つい最近、結婚3年目にして、旦那が甲殻類アレルギーを発症した。
エビもカニも全部駄目になって、エビカニ大好きな旦那はここのところずっと元気がない。

あまりの落ち込みようにアレルギー対応のカニカマみたいなの無いかなと
探していたのだけど、後ろからタブレット画面が見えたらしく、
「どんなによくできた代替品でも食べたら絶対に本物が食べたくなるから」
と完全なシャットアウトをお願いされた。

気持ちはわかるので、私も一緒にエビカニ断ち。

コメント( 44 )

引用元:【義兄嫁】嫁同士ってどうよ?36【義弟嫁】

595: 名無しさん@HOME 2010/12/20(月) 00:08:35
うちは義兄家と1年違いで結婚して(向こうが先)
翌年にうちの子が生まれて幸い軽めだけどアレ持ちで
年1で血液検査して外食はほぼ控えていた。

近いので訪問は弁当持参で日帰りでそれが義兄嫁には不満で不満で堪らなかったらしい。
うちが子供のアレを口実に長居しないで帰ってると思ってた。

コメント( 30 )

引用元:今までにあった修羅場を語れ 25話目

239: おさかなくわえた名無しさん@\(^o^)/ 2015/09/30(水) 20:58:21.15 ID:ytFr8/66.net
友人の母親に殺されかけた修羅場案件

友人の母はアレルギー=好き嫌い=甘え論の信者だった
そして俺は割りと重い甲殻類アレルギー持ち

友人から俺がアレルギー持ちだと聞いた友人母、
俺の母がメシマズか甘やかした結果だと思い込み
なぜか俺の矯正を決意した

コメント( 9 )

引用元:【宣戦】義実家にしたスカッとするDQN返し 223【布告】

828: 名無しさん@HOME 2012/03/14(水) 12:35:46
少し昔にやらかした仕返し。
当時(というか一部は現在も)玄関の鍵をかける風習の無かったとき、
我が家に勝手に上がっては食材や毛糸をもっていくトメが近所に住んでいました。

そんなに高価ではないものの、やはり毎日のようにやられるともやっとするので
「欲しいのなら一言ぐらいは声をかけていって下さい」とトメに訴えました。

このページのトップヘ

×