いい話


コメント( 13 )

引用元:涙が出るほどいい話

856: ピン札 04/10/05 22:12:13 ID:8LpNhq6D
3年ほど前の話・・・ 

介護職員をやっていたころ、春増さん(仮名)というおじいさんに出会った。 
年でもう歩けなく、糖尿やらなんやら・・・ 
カタコトしか話せないんだけど、意識はしっかりしていた。 

他の老人達もいるなかで、なぜか春増さんとよく話をした。 
昔足が速かっただの、女にもてただの・・・ 
早く結婚しろだの、散髪しろだの・・・ 

コメント( 3 )

引用元:今まで生きてきて凄く衝撃的だった体験 197度目

921: おさかなくわえた名無しさん 2020/11/11(水) 11:33:07 ID:34l6fwU1
スマホと財布を入れていたバッグを紛失してしまった。 
家のパソコンからスマホ、カード等をすぐに止め紛失届を出した。 

連休前の夜でさすがに参ったけど連休が明ければ現金をおろす術があるので
とりあえず三日間を部屋にあった700円で過ごす事にした。 
こんな折半詰まった生活は学生の頃以来だったけど予定も無かったし
どうにかなるだろうと思っていた。 

コメント( 9 )

引用元:今まで生きてきて凄く衝撃的だった体験 196度目

174: おさかなくわえた名無しさん 2020/09/19(土) 21:25:04 ID:wjzewv+B
自身の不妊が発端で離婚した経験のある義姉が、四十路間近にして妊娠したこと 
まず義姉(夫の姉)の結婚→離婚→再婚に至る経緯を箇条書きで 

・大学に進学して間もなくサークルの先輩と付き合い始める 
・大学卒業後に結婚して義実家で義両親と同居 
・子供が出来ず、段々と義両親の孫産め攻撃が酷くなる 

・夫婦で検査を受けたところ義姉の不妊が判明 
・夫に不妊治療への協力を求めるも非協力的 
・そうこうしている間に夫の不倫が判明 
・色々もめた挙句27歳の時に双方に慰謝料請求して離婚 

コメント( 41 )

引用元:何を書いても構いませんので@生活板77

423: 名無しさん@おーぷん 19/07/14(日)18:35:20 ID:tcZ.g3.tw
某小学生YouTuberが
「分からんことがあったらググればいいじゃん、勉強なんていらない」
みたいなことを言ったって話を聞いて、ふと以前知り合いだった人を思い出した。

その人は一人でいる時大体勉強していた。
学校で習うような勉強の延長線上のような学問だった時もあれば、哲学や栄養学のように、
専門の学校以外ではあまり習わないような内容の学問だった時もあった。

コメント( 22 )

引用元:今までにあった最大の修羅場 £43

498: 名無しさん@HOME 2012/06/03(日) 10:48:18.89
朝、駅で車を降りるときまでは嵌めていた婚約指輪が 
彼と待ち合わせしてご飯を食べてる時に指に無いことに気づいた 
誇張とかでなく、本当にゾッと背筋が冷えた 
地元の駅までは新幹線の距離 

その日は結婚式の打ち合わせだったんだけど 
駅の駐車場の管理会社とか、警察とかにも電話したけど
「落とし物の届け出はありません」と言われ 
絶望した気持ちになりながら、プランナーさんの説明を聞いてた 

コメント( 30 )

引用元:今までにあった最大の修羅場 £48

782: おさかなくわえた名無しさん@\(^o^)/ 2015/05/17(日) 20:54:27.40 ID:JUIyeg75.net
修羅場といえば修羅場なので投下させてもらいます。 

少し前、資格とりたくて数年勤めた職場を退社してフリーターしながら資格の勉強してた。 
バイト先は牛丼屋で、基本は22時から朝までのシフト。 

2年前のちょうど今時、深夜1時頃にある父子が客で入ってきたんだ。 
父親は30代くらい。子供は女の子でたぶん2才〜3才くらいかな。 
深夜にもかかわらず女の子は眠い感じがなく、活発に喋ってた。 

お冷を持っていったら父親「ちょっと注文考えさせて下さい」と。 

コメント( 14 )

引用元:何を書いても構いませんので@生活板96

262: 名無しさん@おーぷん 20/10/16(金)07:54:43 ID:iA.iv.L1
一昨日玄関前で行き倒れてた猫拾ったら推定1歳未満なのに妊娠してた

今日の午前0時半過ぎお産が始まり、6時間かけて6匹生まれたんですけど
母猫の方も不安だったのか私が近くにいないと大発狂なのでつきっきりのお産だった
在宅勤務が続いててよかったよ、ほんと

コメント( 23 )

引用元:ほのぼのするスレ ほのぼのしたい人専用

504: 名無しさん@家庭ちゃんねる 2020/05/14(木) 22:06:14
とうとう息子が夜泣きするようになった
朝から晩まで泣き疲れて寝るとき以外、常時フルパワーで泣きっぱなし

マンションだし、旦那が在宅ワークになったので出来るだけ外に出ることになった
ここ最近、コーヒーとエナジーチャージとカロリーメイトを持って
ひたすら歩き倒していた

昨日も夜中に歩きにいこうとしたら、向かいのデザイナーズハウスから出てきた
金髪の舌ピアスのお兄さんに話し掛けられて絶望していると···

引用元:涙が出るほどいい話 3粒目

492: 1/5 2006/02/13(月) 05:50:13 ID:Ksv7Zq5b
俺には母親がいない。 
俺を産んですぐ事故で死んでしまったらしい。 
産まれたときから耳が聞こえなかった俺は 
物心ついた時にはもうすでに簡単な手話を使っていた。 

耳が聞こえない事で俺はずいぶん苦労した。 
普通の学校にはいけず、障害者用の学校で学童期を過ごしたわけだが、 
片親だったこともあってか、近所の子どもに馬鹿にされた。 

耳が聞こえないから何を言われたか覚えていない(というか知らない)が 
あの見下すような馬鹿にしたような顔は今も忘れられない。 

このページのトップヘ

×