因果応報


コメント( 3 )

引用元:今まで生きてきて凄く衝撃的だった体験 197度目

921: おさかなくわえた名無しさん 2020/11/11(水) 11:33:07 ID:34l6fwU1
スマホと財布を入れていたバッグを紛失してしまった。 
家のパソコンからスマホ、カード等をすぐに止め紛失届を出した。 

連休前の夜でさすがに参ったけど連休が明ければ現金をおろす術があるので
とりあえず三日間を部屋にあった700円で過ごす事にした。 
こんな折半詰まった生活は学生の頃以来だったけど予定も無かったし
どうにかなるだろうと思っていた。 

コメント( 15 )

引用元:いじめの報復5

207: 彼氏いない歴774年 2012/07/16(月) 08:45:06.48 ID:EgX2eXRl
リア充にもなりきれてないけど中堅下層からは余されるような半端ギャル女から
チクチク嫌味を言われてた 
ものを借りパクされたり勝手に使われたり、机蹴られたり
鞄や机にゴミ入れられたこともあった 

私は見た目はひどかったけどスクールカーストの下層っぽい喪集団で楽しく過ごしてたし 
友達経由の友達(リア充の隠れオタ)はそれなりに権力を持ってて私にも優しかったので 
彼女にそれとなくいじめのことを相談した 

コメント( 7 )

引用元:【窃盗】発見!泥棒〜手癖の悪いママ81【万引】

31: 名無しの心子知らず 2009/09/20(日) 19:31:30 ID:WyvCj3cR
母方の本家が小さい山持ち 
山菜だの木苺が採れる時は親戚一同集まって山に繰り出す 
先日その山に侵入した子持ちの奥さんが本家主(祖父の兄)を訴える!と騒いでいるらしい 

山に侵入した奥さん、蛇(非マムシ)に噛まれウルシにかぶれ、野犬に追っかけられたらしい 
本家主が警察(対応に困ってたらしい)に言ってみたら、もう葉っぱまみれのかぶれだらけの 
無茶苦茶になった半狂乱の奥さんと、その子ども(2人)が泥まみれで呆然としてたそうだ 

コメント( 11 )

引用元:今までにあった最大の修羅場 £100

66: 名無しさん@HOME 2013/12/12(木) 17:39:14
親戚にアイドルがいた。
比喩じゃなくて本当のアイドル。当時中学生。 

その子を、お正月の親戚一同集まる宴会で、おかそうとしたオヤジがいた。 
猫の子供がいるよって庭に連れ出して、そのままガレージで事に及ぼうとした。 

オタクな私は宴会が嫌いでガレージでひとりほっこりジャンプ読んでた。 
新年号だから銀剥がしとか付いてたよ。
女の子のすすり泣く声と物音、おやじのン〜?ン〜?って声で
それに気付いた時、夢でも見てるのかと思った。 

コメント( 7 )

引用元:復讐とまではいかないちょっとしたいたずらや仕返しを語れ 4

635: 名無しさん@おーぷん 16/12/20(火)16:23:16 ID:wCE
夫も私も福祉系の仕事をしている。やりがいはあるけど正直言って薄給。
話し合った結果、子供は産まないことにした

この決定について親からは色々と言われたけど、非常に寛容な方だった義母が
上手く諌めて下さったので最終的には丸く収まった。
本当に感謝してる

コメント( 3 )

引用元:義母のムカツク一言(`A´) 五十八言目

635: 名無しさん@HOME 2012/09/18(火) 09:36:47 ID:P
昨日の敬老の日のニュースを見て思い出した話。 
10年以上前にトメとの絶縁のきっかけになった出来事。 

娘が通う幼稚園の園長に呼ばれた。 
「先日、娘ちゃんのおばあさまからお電話があって、 
敬老の日のプレゼントは40代50代の人には失礼だ、とお叱りを受けまして」 

確かに、幼稚園で敬老の日のプレゼントを作って 
ウトメと私の父に送ったんだけど、じいちゃん二人は大喜びだったが、 
トメは面白くなさそうにしてはいた。 

コメント( 6 )

引用元:奥様は見た!!!因果応報 その11

905: 可愛い奥様 2009/10/04(日) 11:10:31 ID:9Zn3EFr90
私の前の夫、暴言は頻繁でした。
一度だけ暴力を振るわれた事がありました 
頬をグーで殴られました。口の中が切れて少しだけ血が出ました。 

「A(秘書)に言っておくから、荷物まとめてとっとと出て行け」と言い残して 
経営する会社へ出社しました。
実家も頼れず専業主婦だった私は、すぐさま彼に電話して
許してもらえるようお願いしました。 

コメント( 2 )

引用元:スレ立てるまでもないが沢山言いたいこと op11

803: 名無しさん@おーぷん 2017/08/06(日)10:56:08 ID:VoQ
もうずいぶん前のことだけど、真冬のある日、義母と一緒に和食のお店に入った。
とても混んでいて、お店に入ってすぐの所にある椅子に座って順番待ち。
しばらくして40代ぐらいの女性が母親らしき老人が座った車椅子を押して入ろうとした。

その女性は外でいったん車椅子のブレーキをして、お店のドア(内開き)を開けて
「申し訳ありません、車椅子を入れますのでちょっとだけ開けさせてください」
と言ってドアを固定させ
車椅子の方に戻ってブレーキを外していると、なんと義母が立ち上がってドアを閉じた。

コメント( 5 )

引用元:奥さまは見た!!! 因果応報 その46

480: 可愛い奥様@\(^o^)/ 2016/06/08(水) 10:55:30.19 ID:k3VYuXmf0.net
小学校高学年のときに化学の実験を
理科室で班(5〜6人)に別れてやることになった。 

同じ班の男の子がビーカーに入れた液体をかき回すときに、ちょっと
私の服(お腹のあたり)に飛んだ気がした。 

実験が終わって教師がホワイトボード向かって説明をしてるときにも 
気になって、液体が飛んだ当たりを掴んで顔を近づけてどこか濡れてないか? 
凝視してたら、教師がものすごい怒鳴り声で
「どうしたんだ!!(実験の液体が)付いたんか?」って烈火のごとく怒りだした。 

このページのトップヘ

×