ピックアップ人気記事\(^▽^)/

衝撃


彼女がGWは実家に帰るって言っていたので、俺も帰る事にしていたんだけど、バイトが入って帰れず。

彼女は昨日帰省してるはずなんだけど、さっきコンビニに寄ろうとしたら彼女の姿。

男とイチャイチャしながら買い物していた。

慌ててコンビニの横に隠れて、ドキドキしながら出てくるのを待った。

数分後彼女が男と出てきた。

ただ買い物してるだけなら友達とかバイト仲間とか色々考えられるんだけど、彼女と男が手を繋いでた。

そのまま隠れて出られなくて後姿を見送ったけど、どんどん腹が立ってきた。


スポンサーリンク


私 20歳。大学生
彼男 私の彼氏。
A子 彼氏のモトカノ

 

3人とも、同じ大学で同じ学年。

A子だけ学部が違う。

大学に入ってすぐ、一般教養で同じクラスだった彼男と仲良くなり、半年ほど経って付き合うことに。

それから2年が経ったある日、私は彼男のアパートにお泊まりをした。

朝になり、彼男は1限から授業があったので先に家を出て、私はその日はお昼からだったのでそのまま彼の部屋でレポートを書いていた。

そろそろ出かける準備しなきゃなきゃな〜という時間に、部屋のチャイムが鳴る。

勝手に出るのもなあと思い居留守を使っていると、ドアをノックされて女性の声で

「彼男〜? いないの??」

と聞こえた。


泥棒ママの話なのですが、友人達には話せないのでこちらで、どうか吐き出させて下さい。(声に出してしまうと泣きそうになってしまうので・・・)

解決済みではありますが、後味の良いものではないです。


私と彼男とは、大学時代に友人の紹介で出会いました。

地元でCラン大学の私と、地元でAラン高専→Aラン大学編入→院へ進んだエリートの彼男。

しかも私が大ファンな斎木しげるに似ていました。

すぐさまポーっとなってしまい、付き合い、社会人になってからも交際は続きました。

社会人になって数年たち、結婚話が持ち上がりました。

うちの親と彼の親と、私たちの顔見せ&挨拶のための食事会が催されることになりました。

だけど数日前になって、彼男から、

「親が結婚に反対している。食事会は延期してもらえないか」

という連絡が入りました。

それまでもずっと彼男から、

彼男の父=自営業のワンマン頑固オヤジ。

横暴。

大酒飲み。

彼男の母=夫にいつも泣かされている人。

けなげな良妻賢母。

という話は聞いていたので、ああ私、彼男父に気に入られなかったのか…Cラン大卒のアホだしな…と落ち込みながらも納得し、彼男の「かならず親を説得するから」という言葉を信じ、婚約を延期しました。


2社で鑑定したら結果は同じで、15個中3個しか一致せず0%だったorz

 

1回目はhttp://www.genetrackjapan.com/で父子鑑定で3/15一致でNGでした。

2回目は父母子鑑定で母子が一致するかどうか確認するためにhttp://www.genetrackjapan.com/でやりました。

分析した結果、1回目と結果は同じ、かつ母子のDNAは完全一致でした。

3回目は、他社でも同じ結果が出るか確認するために依頼しました。

間接採取で分析した結果、1・2回目と同じ結果でした。

4回目にOK結果を確認したくて、また依頼出して、自分の親は間接採取で、自分も直接採取と間接採取で結果が一致するか確認するために間接採取しました。

結果は親は歯ブラシ使用後すぐに採取できなかったためDNA出ませんでしたが、自分のDNAは1・2・3回目と一致しました。

自分は子供サンプルとして名前を変えて採取したため、分析結果には間違いないと思います。

計4回試験してかなり無駄金使ってしまいました。

採取棒キット取り寄せはバレない様に、私設私書箱&局留め発送で対応しました。

ここまでやってこれなのでクロだと思うのだが、チキンなので結果を突きつけられずにいます。

突きつけたら戦争になり、戦争やるからには勝つ戦争やらないと意味ないので。


大学に「彼氏横取り女」として有名なかわいこちゃん(盗子)がいた。

盗子と授業が一緒になり仲良くなった。

盗子はどろどろとした噂と違い、とても素直で感じのいい子。

ふわふわほんわかしてるんだけど、ちゃんとしっかりしてる礼儀正しい子。

可愛いしモテるから嫉妬で嘘の噂流されてんだな可哀相と思った。

盗子を信用しきってた私は彼氏を紹介した。

その日から3日と立たずに、彼氏に別れを切り出された。

「別れてくれ」としか言わない彼氏に詰め寄り、理由を聞き出したら、

「好きな子が出来たから」

今までなかった女の勘が働いて「もしかして盗子?」と恐る恐る聞くと、彼氏は「盗子は悪くない! 盗子を逆恨みするなよ。あの子は繊細なんだ…」

 

盗子の噂は本当だった。

 


もう10年程前の話です。

付き合って1年になる彼女が入院しました。

簡単な手術で治るものだそうで、入院して2日後に手術、経過みて長くて1週間程度。

手術の当日、終わった辺りに見舞いに行くと満面の笑みで迎えてくれました。


私には大学1年から、3年付き合っているTという彼女がいたのですが。

3年目に突入し、大学もそろそろ就職活動ピーク。

私は体力に自信があり、色々な企業の面接を受け、早く就職して落ち着いたら結婚しよう、互いにずっと支えあっていこう。

そう何度も誓うほど、私たちはとても仲が良かったです。

しかしそんな私の彼女Tの様子が、3年目に入って2ヶ月ぐらいしたころからどうもおかしい。

就職活動の合間をぬって互いの予定を組んでデートに誘っても、急な予定が入った、就活だからとはぐらかされる。

まあ時期が時期だけに仕方ないかと諦め。

メールでのやり取りや電話は欠かさずしないようにしました。

私は会えない憂さ晴らしにとジムに通い、体力づくりなんかをしてストレス発散していましたが、日も差し掛かったところそろそろ帰ろうと思った帰り道、私は嫌なものを発見してしまいました。

それはTと知らない男性が、仲睦まじく歩いているところでした。


私 22歳 保育士
彼氏 27歳 会社員

つき合って3年半。(同棲して1年)一応、来年春に結婚予定。

今日は、彼氏→飲み会、私→一人でwii。

0:30頃、知らないアドからメール。中身は上半身裸でvサインの彼氏の写メ。

返信してみた。

「誰? くだらんことすんな。」

返事キタ。

「半年浮気されてるのに気が付かないから教えてあげたの♥」

彼氏に2通のメールを転送。

速攻電話が来た。

言い訳ばっかり、後ろで女の高笑いw

「話聞くから2人で来いや! ゴルァ凸(゚皿゚メ)」←今ここ。


38 名前:恋人は名無しさん 投稿日:2007/09/03(月) 12:27:35 R2Jsn97z0

804は冷静でえらいよ。

自分も同じことあった時、腹が立ったから男も女も裸のまま外に追い出した。

朝になれば人通りが多くなる場所だし、お金も携帯も持ってないしで2人とも必死。

ドアの前にいたけど、いい加減うざったいし眠かったから、警察に

「不審者が部屋の前にいる」と通報。


俺 20歳(顔濃い)
彼女ユキ 19歳(牧瀬似)
後輩A〜(現場に9人位いたから略)

 

今から12年前だ。

俺の家(アパート一人暮らし)にユキが来て、同棲生活を始めた。

そして半年位経過…。

その日、俺は会社の後輩達(高校からの付き合い)と居酒屋で飲んでた。

後輩「今夜はオールっすよ!」

俺「分かった、ユキに連絡して来る」

俺は朝帰る旨を公衆電話から連絡した。

ユキ「了解! 飲み過ぎないのよ。」

後輩達と祭の話で盛り上がる。

後輩「やっぱ神輿最高っす!」

俺 「良いよな神輿!」

午後10時頃、何故か俺の家で3次会をすると決まったので自宅へ。

家の玄関の鍵を開け様とすると、中から喘ぎ声が…。

後輩達に家の中がおかしい何か有る、と伝え突入。

…ユキの上で知らない男が腰振ってた。


挙式前は辛いな。

俺の前汚嫁は、ハネムーン中の浮気だったが。

これも辛かったぞー、成田離婚という言葉が全盛期の頃だった。

事後処理が大変すぎる。

俺のバヤイは、ハネムーンにまで男を隠して連れてきた汚嫁の話。

キチガイっているもんだよマジで。


俺が経験した思春期の修羅場です。

親父が何処かで浮気したらしくて、相手が家まで乗り込んできた事があった。

まじで怖い。

鬼神のごとくだ。

玄関をすり抜けると、台所の包丁とまな板を持って居間でくつろぐ親父の元へ。

 

「きえぇぇぇぇぇ!」


私J…♀ 29歳
彼G…♂ 28歳
M…♀ 24歳
K…♀ 26歳(GとM共通の友達)

 

私と彼は5年間同棲してました。

Gはいわゆるニートで働く気もなく、生活費を私に借りるという形で、ヒモ生活を続けてました。(働けと言うと必ず病気になるが、病院で診察は受けたがらない。)

GはHPをやっていて、そこの常連MとHP上で仲良くなり始めたのが3年前。

MはGに告白してきましたがGは断りました。

Gをどうしても諦めきれないMは、HP上だけでも"彼女"にしてと迫り、優柔不断なGはOK、私は所詮ネットと黙認していました。(私とGは九州、Mは北陸だったので…)

そんな日々が続いたある日Gから、『Mが妊娠した』という告白が。


妻の浮気に気が付いてから3ヶ月ほどが経った頃の話です。

興信所の調査で妻の浮気相手の住所、氏名など詳細なことも分かりました。

証拠も全て揃っていました。

しかし私はただ妻と相手の男に浮気の事実を突きつけ、通りいっぺんの報復をするだけでは納得出来ません。

それで済ますには私は妻を愛し過ぎていました。

到底我慢できません。


スポンサーリンク

このページのトップヘ