人気記事、ピックアップ\(^▽^)/

キチ・非常識


コメント( 46 )

628: 名無しさん@HOME 2013/06/01(土) 12:08:05.45 0
私の最大の修羅場は自分の結婚式だったな。 
式までいってないから、正確には結婚式準備か。 

婚約者は当時仕事が死ぬほど忙しい時期だったので、式場の予約やらは全部私と私母で動いてた。 
ドレスを決める時は俺も着いていきたい!と言っていたので休みを出していたのだが、当日急遽呼び出され残念だね~と言いつつ結局私と私母の2人で行った。 
私母・衣装係のお姉さん・私達の式の担当者さんと一緒にアレいいねコレいいねとキャッキャウフフ状態で1時間ぐらい試着してたかな。
 

コメント( 22 )

252: ◆uXxJK9lJIA 2012/07/18 17:08:27
小説家になるって言って、無断で退職し寄生開始。
夕飯を作るどころか、私が仕事に行っている間の昼食が無いから弁当を置いていけだの 
小説のネタのために取材旅行に行きたいから金よこせだの言いだしたので 
あっさりは行かなかったが離婚に成功。
その半年後のメール。 

件名:夢を捨てた君は愚かだ 
 

コメント( 16 )

33: 1/2 2010/08/03(火) 23:08:18 0
タイトル:ひと違いなら嬉しいです。 


コメント( 18 )

228: ◆qKNq56gjOU 2012/07/17 22:58:00
1ヶ月ほど前に別れた元彼。 
件名:無し 
本文:金くれ。ジム行けない。 

身体を鍛える事に全精力を注いでいる筋肉馬鹿からのロミメでした。 
ロミオ成分極薄でスマソ。

232: 名無しさん@HOME 2012/07/17 23:10:15
>>228 
すげー直球だなwww


コメント( 66 )

520: 名無しさん@HOME 2008/10/08(水) 18:55:54 0
姑が死ぬ直前のこと。 

舅と私たち夫婦、小姑夫婦、小舅が病院に集合した。 
で、少し話した後姑が舅と二人きりで話したいと言ったので、万一のために小姑と看護師が 
カーテンごしに待機し、他の人はみんな外で待っていた。 

するとしばらくして突然大声が聞こえて、てっきり姑が死んだものと思って中に入ってみたら、 
姑は寝たままぽろぽろ涙をこぼしていて、小姑がものすごい顔でバッグを握り締め、舅をメッタ打ちにしており、看護師が必死で止めようとしていた。 
男三人でやっとのことで抑えたものの、小姑はワアワア泣いてなおも舅を殴ろうとして 
ほんとに大変だった。通りかかった人が覗き込むくらいの大騒ぎ。 

看護師に追い出され、ロビーで話を聞いたところ、こういう出来事があったらしい。 

コメント( 11 )

80: 名無しの心子知らず 2010/09/19(日) 22:13:37 ID:kRthlriO
私は内部障害者1級で障害年金を受けている。
見た目はちょっとおデブなおばさん。 
が、医療関係者が見れば一目瞭然で病気の事がわかるらしい。 

それを知ったアラフィフのBママがずるいといいだした。Bママは過呼吸症候群?で 
更年期で背も小柄(だが、148?p・65?s)なので、かかりつけ医に障害者認定を頼んだらしい。 
Bママの言い分は「過呼吸で死んでしまう人間もいるし、いつ発作が起こるか分からない。 
(Bママを気分よく接待しないと過呼吸になる)。
子宮が下がってきてしまったので、子宮もとってなくなってしまった。
だから、Bママにこそ多額の障害年金が下りるはず! 
といって病院に通ったが、どこも病院でも断られた。 

コメント( 33 )

80: 名無しさん@HOME 2008/02/11(月) 06:54:38 O
眠れないので携帯から失礼します。 
昨日あった修羅場。 

色々ありお互い納得して婚約を解消した元婚約者から泣きながら電話がきました。 
嫌いになって別れた訳ではなく、まだ婚約解消して半年ほどで情もあったしで、心配して部屋まで行きました。

実はあれから借金を作ってしまったこと、 
そのお金はタチの悪いところから借りていることを告げられ、 
助けて欲しいと泣きつかれました。 


コメント( 42 )

※閲覧注意です。
170: 名無しの心子知らず 2010/09/24(金) 10:49:09 ID:pem5yxlu
947 名前:本当にあった怖い名無し[] 投稿日:2010/09/23(木) 14:38:12 ID:3ksKO0fOO 
長くて下手くそな文章で申し訳ないです。 

5年程前の話。 
当時20歳の私はコンビニバイトをしていて、そこに月に1~2日だけ出勤していた(店長の知り合いか何か?)50代後半のおばさんAがいた。シフトが重なる事も無かったので特に接点が無く、たまに会っても軽く挨拶する程度でろくに話した事も無かった。 

ある日の午後のシフトで私は在庫整理、もう一人はレジをしていた。すると、たまにしか鳴らない電話が鳴って当然私が出る事に。電話の相手はAだった。 
A「あ、私さん?Aだけど。店長いるかしら?」 
私「すみません、今店長は不在です。」 
A「あらそう・・・私さん、今時間大丈夫かな?」 

大丈夫も何もバイト中なんですけど・・・とりあえず用件を聞いてみた。 


コメント( 14 )

767: 名無しの心子知らず 2006/03/03(金) 17:49:22 ID:7W/RJUxO
スーパーで可哀想な子を見た。

近くのスーパー(元職場)で雛祭りにかこつけたセールをやっていてそこそこ混んでいた。
レジも混んでいて、私の前には幼稚園児くらいの女の子抱っこし、赤ちゃんをおんぶした人が並んで
母「頑張ってね」
娘「うん!」
などと話ていた。
その親子の番がくると女の子はチェッカーさんに色々と話しかけていて、人懐っこい子なんだなぁとのほほんと見ていると親子の会計は済み、私の番になった。
私もさっさと済ませて袋詰めをしにサッカー台に行くと、先ほどの親子の隣が空いているのでそこで袋詰めをすることに。


768: 767 2006/03/03(金) 17:51:33 ID:7W/RJUxO
娘「上手くいったね♪オモチャ買ってくれる?」
母「いいわよ。今日はいつもより大量だったから」
私は???状態。
母「まだ買うものあるからそれが終わってからね」
娘「私ねぇ、ラブベリした~い」
母「はいはい、一回だけね」
とそのままエレベーターに向かった。
お母さんの押しているカートを見ると会計されていなさそうな(会計済みのシールが張られていなかったのです)ビールケースとティッシュが。

通報し、そのまま帰ってきましたが、元同僚が事後報告してくれた。 


コメント( 111 )

618: 可愛い奥様 2011/03/10 10:57:51 ID:POc1B8uy0
今じゃすぐ足がつくだろうけど 

高校生の頃、バイト先のおばさんのクレジットカードを2枚拝借した。 
別にそのおばさんに恨みがあったわけでもなく、挨拶交わす程度の人だった。 
かといって、特に欲しいものがあったわけでもない。物欲なんてなかったんだけど 
盗んだクレジットカードを使い、各百貨店などを巡って数時間買い物しまくった。 

そこそこ限度額が高かったのか、300万ほど使ったと思う。
あっという間。
こんなもんかと思った。 


コメント( 23 )

349: 名無しの心子知らず 2010/09/28(火) 15:47:14 ID:LOzfzlrv
直接関わったわけじゃないんだけど、ご近所にアトピーの子が二人いた。
どちらも別々の家庭。

片方はAちゃん大学生。片方はBちゃん小学生。
どちらも傍から見ても、可哀想になるくらいアトピーが酷い 
どちらも女の子だしお年頃で、何よりAちゃんは顔が特に酷く出てしまっていて、
いつも帽子や、マスク等で顔を隠しながら大学に行ってた。
そのAちゃんのアトピーが、此処一か月で劇的に改善。

帽子もマスクもいらなくなって、化粧が出来るくらい肌がとても綺麗になった 
笑顔も増えて、お洒落な服をきて、今時の娘さんって感じでとても可愛くなった 
他人事ながらそれが嬉しくて嬉しくて、元々性格もいい子だったから、他のご近所さんも良かったわね~って話してた。


コメント( 21 )

301: 名無しの心子知らず 2010/09/28(火) 10:37:41 ID:qwU0JUNL
ようやく終息して、ホッとしたので 
書き込ませて下さい。 

現在小学一年生、幼稚園時代にセコキチって言っていいママがいました。 

その被害にあっていたのが同じマンションに住むAママ。 

年少から三年間集られ、託児を押し付けられ、園長担任を含む周囲が 
セコキチから離れるようアドバイスするくらいでした。 


コメント( 18 )

314: 名無しさん@HOME 2010/09/23(木) 16:23:24 0
3ヶ月ほど前に離婚が成立した元夫より、弁護士経由で昨日届いた手紙(抜粋) 


コメント( 24 )

507: 名無しさん@HOME2013/06/18(火) 10:14:12.07 0
いろんな事情が有り、私は、40ちょっとすぎで妊娠。 

トメは 
「嫌だー、障害児が絶対生まれるよ!死産だよ!」 
と、いやーな顔で言い放ちました。 
びっくりして無言になってしまいました。 
 

コメント( 12 )

243: 名無しさん@HOME 2010/09/20(月) 00:15:26 0
男と正々堂々と浮気されたと書き込んでから、 
携帯を替えたらオク用のアドレスにこんなの来ていた。 

題名:そろそろいいんじゃない? 
本文:この連休にお前を両親に紹介したいんだ。 
結婚も視野に入れるし、戻ってこいよ 

それに対しての返信 
題名:お断り 
本文:せっかく素敵な彼氏がいるんだし、 
そっちと一緒に行ったら 

私に新しい彼氏が出来そうだという噂を聞いたらしく、 
『麗しき姫奪還の勇者募集』だの『悪い魔法使いから姫君を救い出せ』 
だのといった、メールを共通の友人に送りまくった馬鹿と、 
再度つきあう気は全くない!


スポンサーリンク

このページのトップヘ