ピックアップ\(^▽^)/

修羅場・衝撃


コメント( 26 )

403: 1 2013/01/05(土) 01:43:39.00 0
婚外子のニュースを見ながら思い出した修羅場 

叔母の夫が外に子供を作ってた 
叔母夫はその子(A)を認知して、養育費も出していた 
やがて叔母夫が病に倒れ、存命のうちに相続をまとめる事になった 
叔母は勿論、Aにはびた一文あげない、一切無視と言う姿勢。 

コメント( 11 )

1: 名無しさん 2014/03/07(金)16:24:40 ID:srSS2ukZG
しにたい

2: 名無しさん 2014/03/07(金)16:26:01 ID:vuuLQbHn2
スペックあく

3: 名無しさん 2014/03/07(金)16:27:54 ID:srSS2ukZG
私30歳 会社員
嫁28歳 病院勤務
子供 3歳娘
結婚3年目

5: 名無しさん 2014/03/07(金)16:30:51 ID:6BiRpOvUo
なぜわかったん?

コメント( 11 )

66: おさかなくわえた名無しさん 2009/10/11(日) 12:00:38 ID:rCQKmGno
夕方に友達と一緒にカレーを作る約束をした。 
自分、ジャガイモが嫌いだから入れないでと言った。 
友達1、ニンジンが嫌いだから入れないでと言った。 
友達2、タマネギが嫌いだから入れないでと言った。 
友達3、煮た肉が嫌いだから入れないでと言った。 
友達4、好き嫌い無し。 

どうしろというんだ ('A`)

コメント( 14 )

518: 名無しさん@お腹いっぱい。 2011/01/25(火) 10:26:21
子供のためだけで再構築。今日で半年か。 
嫁は以前と変わりなく一生懸命母親してる。子供も楽しそうだ。 
俺と二人きりになることを避けているのは前と変わらない。顔を見たくないからまともに 
顔を合わせられないになっただけだ。子供がいる時は仲良しを装って子供がいない時 
はお互い話もしなければ目を合わせることもしない。戻ってしばらく嫁は俺に凄く気を使ってた。 
懸命に尽くそうと頑張ってた。俺も頑張ったつもりだが、全然ダメだった。 

コメント( 8 )

968: 名無しさん@おーぷん 2015/05/09(土)19:27:07 ID:0Hv
何年か前のGWに女友人と京都4泊の旅って出かけた嫁さんが
テレビで成田の帰国ラッシュの様子を映してたところにのこのこと出てきたw
嫁後方には会社の上司が!二人でグアム行ってたってさ。
修羅場から双方離婚。会社解雇で二人とも行方不明なってたけど最近嫁が見つかった

コメント( 29 )

8: おさかなくわえた名無しさん 2013/11/03(日) 10:30:41.80 ID:GNDJwFzJ
中学生の頃に祖母に聖徳太子の一万円札をもらった 
欲しいゲームがあった俺は喜んでその一万円札を持って有名な中古ゲーム屋に行ったんだけど 
レジで会計をする時に若い店員に不審な顔をされて何かジロジロ見られた 

一人でゲームを買いに行ったこともあんまり無くて、すごい居心地が悪くて何だかソワソワしていたのがイケなかったのか 
その店員にちょっと君こっち来てくれる? って言われて店の奥の方に連れて行かれた 
俺は万引きか何かだと思われたのかと思ってすごい怖かったけどついて行ったら 
店の奥にある机に座らされてレジ打ってた店員がもう一人おっさんの店員を連れてきた 

コメント( 2 )

66: 名無しさん@お腹いっぱい。 2010/02/13(土) 13:21:08
高校の時、通学中に痴漢から助けたのが始まりだったなぁそういえば

67: 名無しさん@お腹いっぱい。 2010/02/13(土) 17:25:58
>>66 kwsk!!!! 

88: 66 2010/02/16(火) 14:26:04
>>67 
その日は朝から下痢だったんだ 
俺が通学で使ってた路線が朝はとにかく混む 
満員電車でロクに身動き取れない状況で腹痛と戦ってるから 
とにかくイラついてたw 

コメント( 1 )

183: 恋人は名無しさん 2006/04/27(木) 18:36:58
過去の話だけど、ふと思い出した修羅場があった。 
ここって現在進行形のお話? 

184: 恋人は名無しさん 2006/04/27(木) 18:40:13
いんじゃね? 

186: 183 2006/04/27(木) 18:42:48
んじゃ書くね。 

16歳の頃に付き合ってた4才上の彼と私が18歳になったときに同棲をスタートしました 
傍から見るとオママゴトのようだったかもしれませんが 
お互い楽しく生活していました。 

コメント( 13 )

852: おさかなくわえた名無しさん 2010/11/10(水) 14:07:00 ID:HJmG8fcB
ドン冷めした話 

付き合うまでは、そんなに頻繁に会う事がなく、付き合ってからもしばらくは 
いつも前向きで明るい子だな。と思ってた。特に哲学的な話を雄弁に語る女の子で、 
聞いていても楽しいし生い立ち話も悲劇的で、俺が守らなきゃ!と変に気合い入れてたんだが…。 

コメント( 6 )

291: 名無しさん@お腹いっぱい。 2013/07/05(金) 22:50:19
初めての出会いは幼稚園の頃。 
いつも一人で遊んでいた嫁をかっさらって遊ぶようになり、卒園まで遊び仲間に。 
卒園後は市も違ったので、ここでいったん縁は切れる。(但し、俺視点) 

高校で偶然の再会。(但し、俺視点w) 
入学式当日、再会を喜ぶ嫁に「誰?」と俺の心無い一言により嫁が思わず涙をこぼす。 
クラス中に悪人認定されかけるが、泣き止んだ嫁により誤解を解く。 
徐々に仲が良くなり、親友付き合いに。 

コメント( 6 )

120: おさかなくわえた名無しさん 2009/06/19(金) 23:04:29 ID:Dacv3FAM
元彼は実家住まいだったが彼の家で過ごす事が多かった。 
ある日、いつも通り部屋で過ごしていたら彼の晩御飯が運ばれてきた。 
じゃあ、もう帰らなきゃねという流れになったけど 
何となく引き留められてそのままいた。 

コメント( 13 )

229: 名無しさん@HOME 2011/02/03(木) 23:03:53
5年近く前の話。修羅場というより災難? 
夜、仕事帰りに高速横の道路を歩いていたら後ろから来た原チャリに引っ手繰られた。 
周囲に人はいないし、外灯も少なく、民家も少し離れたところにしかない。 
泥棒!って叫んで追いかけたけど追いつけない。 
そうしたら前方の高架下のトンネルから、偶然人がでてきた。 
ちょうど原チャリが横切る前だったので、捕まえてください!って叫んだら 
その人は持っていたカバンを投げて引ったくりにぶつけて、原チャリ転倒。 

コメント( 17 )


18:30更新【1/12】
19:00更新【2/12】
19:30更新【3/12】
20:00更新【4/12】
20:30更新【5/12】
21:00更新【6/12】
21:30更新【7/12】
22:00更新【8/12】
22:30更新【9/12】
23:00更新【10/12】
23:30更新【11/12】
24:00更新【12/12】←今この記事です。


499: マ男 ◆kmd7lCK4/M 2007/12/15(土) 02:30:36.41 ID:K32TwDYo
「今朝、近所の方が回覧を届けに来た際、お父様が腹痛を」

何言ってんだ? 俺なんでこんなとこ居るんだ? 仕事あるだろう。
凄い厳しいスケジュールなんだぞ。こんな所に居たらダメじゃないか。

「手術するかどうか、告知するかどうか、遺族であるあなたの」

俺、ここ最近全然、家に帰ってないや。
父ちゃん、寂しがってるだろうな。俺、仕事がんばってるよ。全然辛くないよ。

コメント( 0 )


18:30更新【1/12】
19:00更新【2/12】
19:30更新【3/12】
20:00更新【4/12】
20:30更新【5/12】
21:00更新【6/12】
21:30更新【7/12】
22:00更新【8/12】
22:30更新【9/12】
23:00更新【10/12】
23:30更新【11/12】←今この記事です。
24:00更新【12/12】


716: マ男 ◆kmd7lCK4/M 2007/12/14(金) 22:36:59.81 ID:xtR38uQo
週末にするとか言ったが、今日書くことにした件。

第五部・最終章『もう俺は限界かもしれない』後編

3年目の春。
相変わらず厳しいスケジュールばかりで疲労はたまっていたが、それは俺だけじゃない。
こんな所で弱音など吐いてはいられないのだ。
「おはヨーグルト!」
井出だ。こいつはいつも元気だ。
「キムちゃんと竹中ちゃん、もう2年目じゃーんww」
「そうですね」
両肩に手を置かれ、めんどくさそうに返事する木村くん。

コメント( 0 )


18:30更新【1/12】
19:00更新【2/12】
19:30更新【3/12】
20:00更新【4/12】
20:30更新【5/12】
21:00更新【6/12】
21:30更新【7/12】
22:00更新【8/12】
22:30更新【9/12】
23:00更新【10/12】←今この記事です。
23:30更新【11/12】
24:00更新【12/12】


81: マ男 ◆kmd7lCK4/M 2007/12/10(月) 23:27:40.76 ID:KD1LGx.o
この平日一週間を使って、第五部での空白の1年間を書こうと思う。
暇潰し程度かつ本編とはほぼ無関係となる部分だから、勘ぐり無しで純粋に楽しんで欲しい所です。
詳しくは雑談スレの方で。


本編より話はさかのぼり、木村くんが入社して1年が経った頃の話だ。
竹中も正社員として起用され、木村くんとまでは行かないまでも、そこそこ仕事が出来るようになっていた。
新たな戦力を加えた俺たちは、今日もプロジェクトに取り組む。
「以上が今回のプロジェクトの説明だ」
こりゃまた上原さんのスケジュールが厳しいな。藤田さんとほぼ同じ量だが、力の差は大きいぞ。

スポンサーリンク

このページのトップヘ