ピックアップ人気記事\(^▽^)/

修羅場


コメント( 25 )

417: ◆qdSptLWvJU 2012/06/24(日) 18:24:22.09 0
5年ぐらい前に別れた元彼の話です(当時私も元彼も大学1期生) 

付き合っていたときも浮気癖が酷く、サークルの飲み会やゼミの飲み会で大暴れしていた+バイトを始めて先輩たちにイケナイ遊びやパチンカスになり学校に来なくなった。 
私は全く知らず、事情をよく知る同期達が私に「別れたほうがいいよ」言ってくれていた同期の助言もあり別れることを決意。 


スポンサーリンク


コメント( 99 )

365: 名無しさん@HOME 2013/03/23(土) 05:57:14.49 0

買い物したとき2000円札出したら警察が来たのが最大の修羅場だったと思う。 

気づかないうちに偽札つかっちゃった?って思ったらバイトが二千円札の存在を知らず、 
始めて見る偽札(だと思い込んだ2000円札)にパニックになって他の店員とかに相談しないで警察に通報してしまったという話

367: 名無しさん@HOME 2013/03/23(土) 06:26:30.38 0
>>365 
お店に謝罪してもらった? 
オレだったらお菓子の詰め合わせ程度じゃ許さんw 
お店側や通報で来た警察官の反応なんかどうだった?


コメント( 40 )

345: 名無しさん@HOME 2013/03/22(金) 20:14:53.01 0
お堅い公務員な旦那がキャバ嬢に入れあげた挙げ句に 
私と離婚しようとして絶賛修羅場中の中 
相手との仲が職場にばれて、しかも相手の親が極道な前科持ちだったらしく 
上司がパニックになる程の修羅場が平行して発生 

どうにか上司が軟着陸させようと頑張っている最中に 
別れられそうになった相手が親に泣きつき 
そこで相手の子が旦那と付き合うまで処女だった事が発覚し第三の修羅場が発生 


コメント( 49 )

319: 名無しさん@HOME 2013/03/22(金) 18:05:09.23 0
今更だけど、体罰問題と柔道問題絡みで思い出したので吐き出させて下さい。 

結局解決できなかったので、もう忘れよう…と思ってたんだけど。 
数年前の話です。 


コメント( 10 )

300: 名無しさん@HOME 2013/03/22(金) 01:19:19.62 0
デスノートを見た話。 

愛玩動物扱いの妹と精神的自立したくて家族内孤立してた姉の私。 
高校生のある時期 
バイト代で私が買ったiPad的なものを妹がこっそり持ってく→ 
私が無くなったと家族に相談する→ 
だらしないから私が無くしたんだと怒鳴られる→ 
妹のかばんをこっそりあさって取り戻す。 
それをループしてた、我が家ではありふれた出来事だった。 

そんなある日気になるノートに気がついた。


コメント( 36 )

739: 愛と死の名無しさん 2012/01/23(月) 12:20:29.76
数年前に参列した幼馴染(新郎)の結婚式。 
高校時代から付き合い始めた夫婦で互いに大学卒業後3年たち結婚。 
披露宴は盛大に催されて楽しい一時だったのに新婦招待の友人(?)である女性Aがやらかした。 

・遅刻で登場の挙句、服装がシンデレラ状態 
・新郎友人達に色仕掛け 
・新婦が装備してるティアラを私(女性A)のほうが似合うクレクレ! 
・新婦より綺麗な私見てみて。 
・新郎顔よくないねと悪口 
・親に借金してまで盛大にやる祝い事ありえないと風潮。 
・新婦に声をかける時に躓いて赤ワインをドレスに引っ掛ける 
→あ~ごめごめー。汚れちゃったね。程度の謝罪 

とまぁ、全体的によろしくない言動が多くて・・・ 
新郎新婦とも怒っていたけど、折角の祝い事に参列した自分たちを気遣って 
ニコニコしつつ「大丈夫だよ。次のお色直し直ぐだし新しく着替えるよ。それより怪我無かった?」と相手を気遣う状態 


コメント( 14 )

215: 名無しさん@HOME 2013/03/19(火) 11:50:34.78 0
当時付き合っていた彼が既婚者子アリAと浮気していた。
 
Aは彼に相当貢いでいた様で、彼宅に2人でいたところにAとA旦那が金返せと突ってきて発覚。 
なぜかAとA旦那と彼と私の奇妙な話合いが始まった。 
裁判だ慰謝料だと言われ、彼涙目。

でも私関係ないし…と思っていたらAから2人で話がしたいと言われ、外へ。 
彼を返してと言われた。
呆れて戻ると、A旦那と彼は300万の返済で話がまとまっていた。 
実は私も3万程貸していたので、明日返してと言い各自解散。 

翌日3万返してもらいに彼宅へ行くと、受話器持ったままの青い顔した彼が出てきた。


コメント( 24 )

273: 名無しさん@HOME 2013/03/21(木) 19:16:42.45 0
去年の話 

具合が悪くて、仕事を早退した(この時点では風邪だと自己判断して、家で寝ていれば良くなると思っていた) 
熱が高くてめまいと耳鳴りが酷くて 
車を会社に置いて、タクシーで帰宅 
タクシーの女性運転手さんが気遣ってくれ 
玄関まで支えてくれた 

玄関をあけたら、無人のはずの家の中に誰かいた 
知らない男性だった 
 

コメント( 25 )

189: 名無しさん@HOME 2013/03/19(火) 09:04:12.73 0
子どもを1人で遊ばせた自分が悪いんだけど、 
一年生になった娘が、近所の公園まで自転車で遊びに行った。 
公園は家から100メートルの場所で、 
近所の友達がいつも誰かいるから、気軽に行かせてた。 
で、5時のサイレンが鳴っても帰ってこないから心配して探しまわった。 
万が一のことがあったら!と心は修羅場。 

携帯に電話があって、出たら警察からだったのがまた修羅場。 

行った事もない離れた場所で保護されていた。 
片側2車線の国道の真ん中の線の上で泣いてたのを、 
トラックの運転手さんがわざわざ車とめて保護してくれたらしい。


コメント( 21 )

106: 名無しさん@HOME 2012/01/03(火) 12:42:43.24 0
幼馴染みの母親が狂った瞬間が、今までで最大の修羅場だった。 

なんかの集まりで、クラスメイトAの家に親同伴で集まった。 
誕生会とか仲良し系の集いじゃなくて、 
子ども会の役員の準備とかなんかそんな感じだったような気がする。 

自分と自分の母、BとB母、CとC母とC弟、DとD母がいて、 
夕方まで作業してから、A宅を辞することになった時のこと。 

「お邪魔しましたー」 
「ありがとうねー」 
「ううん、また来てー」 

とかってやり取りのあと、A母が玄関扉を閉めるのとほぼ同時に、 
B母がいきなり傘立てを玄関扉にたたき付けた。 


コメント( 96 )

967: 名無しの心子知らず 2012/09/19(水) 22:06:28.79 ID:ZbPkMrY2
俺が娘に性的虐待をしているという通報があったらしく署に連行されて事情聴取された 
就職活動失敗して現在はフリーター 
警察官採用試験も落ちてるので警察は嫌い 
というわけで黙秘を貫いてたら2日間も拘留された 
よくわからないけど釈放されたので家に帰ったら見ず知らずの子連れ女が 
「ちっとは反省した?これに懲りたら引っ越すことね!!」 
と言ってきた 
意味は分からないがなんとなく状況は理解できたので無断欠勤でバイトが首になったことも合わせて即引っ越しました

983: 名無しの心子知らず 2012/09/20(木) 07:41:34.78 ID:vCt/s28N
>>967 
それ名誉毀損で訴えたほうがいいけどお金かかるし…気持ち悪いね子持ち婆ストーカー
 

コメント( 44 )

452: 愛と死の名無しさん 2012/01/16(月) 11:44:49.10
一昨年行った披露宴の話。 

式そのものは和やかに進んでいたが、上司のスピーチが始まった瞬間 
入り口の扉が突然ばーんっと開いた。
 
みんな驚いて振り返ると、スレンダーな美女が目を血走らせて仁王立ち。 
そのまま高砂まで駆け上がると、新郎新婦に一発ずつビンタをかまし 
上司を突き飛ばしてマイクを奪い取ると 
「私は新郎さんの恋人です!お腹にはこの人の子供がいます!」 
と高らかに宣言。 

周りのスタッフが慌てて取り押さえようとするものの 
「お腹はだめ!お腹には触らないで!」 
と大騒ぎするので周りも困惑して手を付けられない。 
10分程度騒いだ挙句にようやく連行されていった。 


コメント( 32 )

620: 愛と死の名無しさん 2012/01/19(木) 11:34:18.66
スピーチで破談になった奴張って見る 
文章下手だから箇条書きで 


コメント( 33 )

140: 名無しさん@HOME 2013/03/19(火) 00:15:38.39 0
私的な修羅場を抜け出してきましたので、書いてみます。 
気持ちわるい自分語りもあります。 

父親が国立理系→一流企業の人で、頭良くないと生きてる価値がないということで物心つく前から殴られたり蹴られたりしていました。 
3つ上の姉は私より中学校の内申がよかったのでトップ校に入学しました。 
私は先生受けが悪く、中堅進学校へ。(テストで学年一位でも内申3のままでした。残念) 
毎日殴られ死ねと言われ、自分でも壁に頭を打ち付けたり手を噛んだりしました。 
でも自殺はできませんでした。 
小学生の時からどうしても、飛び降りるのも、からだを切るのも、目薬を飲むのも、怖くてできませんでした。 
もう少し生きたら楽しいことが、と思うともうだめです。 
殺したいともと思いました。 
でもただ一度だけ、父親のお酒に目薬を少し混ぜただけで、他には何もできませんでした。 
親の力で生きているから、父親に反抗しては駄目と思っていました。 

これが前提です。
自分的にはもうずっと修羅場でしたが。


スポンサーリンク

このページのトップヘ