ピックアップ人気記事\(^▽^)/

怖い話


コメント( 10 )

153: 1/3 2016/06/07(火)13:25:36 ID:BA3
出張先で、以前に修羅場を作ってくれた人と再会したので書き込みます。

ウチの会社は毎年決まった時期に短期バイトを募集しており自分は採用担当だった。
その日は5名ほど面接を予定しており順調にこなしていた。

スポンサーリンク


コメント( 10 )

553: 可愛い奥様 2012/07/08(日) 11:06:27 ID:9P8gsxFR0
二十年前、私も不動産屋で怖い思いをして 
以来、人の訪問が恐怖で何かの点検や作業で 
旦那以外の男が室内にいる事事態がダメで必要な時は旦那に全てお願い状態 
宅急便だけは大丈夫(室内に入んないから) 

コメント( 21 )

171: 名無しさん@おーぷん 2015/01/27(火)01:18:13 ID:Hph
旦那を好きになったのが、日本で有名な殺人者に似ているからということ。
学生時代、私はその犯罪者に入れ上げ、
表には出さないもの、定期入れにこっそり彼の写真をプリントしたものを入れる、
彼の似顔絵を描く、彼は今何をしているかを想像するなどしていた。
私にとって「初恋の人」だった。

コメント( 5 )

303: 名無しさん@おーぷん 2016/05/15(日)11:12:30 ID:8uL
8歳上の従兄は二回結婚し、二回ともお嫁さんが鬱で自殺未遂している。その後離婚。
近所では「嫁イビリで自殺した」と噂になっているそうだ。
しかし伯母(従兄母)は非常におとなしい自己主張のない人で、無口。
虫も殺せない人。やさしいという意味ではなく、能動的でないという意味で。
従兄も母似の無口でおとなしい人だ。
父親は20年も前に亡くなっており、伯母と従兄だけで長らく暮らしている。

コメント( 6 )

628: 名無しさん@おーぷん 2015/07/03(金)17:37:28 ID:kMu
5月の暑かった日の日没頃、お風呂前にちょっとお散歩しようと、2歳の息子の手を引いて
近所を少し歩いて家に戻った。
家の前には男の人が立って、家をジッと見てた。

薄暗い中よく見ると、それは15年ほど前に別れた彼氏だった。

コメント( 17 )

775: おさかなくわえた名無しさん 2013/11/25(月) 22:46:22.10 ID:1Q/dDFCc
夫の実家に交代で運転しながら車で帰省したんだけど、 
旦那が急用で会社に戻り出張しなきゃいけなくなった為、急いで飛行機で帰った。 
仕方がないので私だけ数日夫実家で遊んだあと 
片道7時間の距離を一人で運転して帰ったときの事。 
田舎の山道の景色があんまりキレイだったから、高速に乗るインターをひとつ先にして 
ちょっと山の中を走ろうとしたんだ。 

コメント( 8 )

897: 名無しの心子知らず 2012/12/11(火) 17:42:37.13 ID:19XhEzfh
キチママにキチ呼ばわりされた。 
といっても、こっちもちゃんと説明できるものではなかったから仕方がないのかもしれないけど。 
キチ成分も少なめなのと、どっちかというと怖いほうの話に近いところもある。 
ちょっと長くなります。 


幼稚園から徒歩で帰宅中スーパーに寄ったのでいつもの道より1本裏道を通った。 
いつもの道は大きめな道路にある歩道で、裏道はそこから住宅のある通り。 

コメント( 8 )

8: おさかなくわえた名無しさん 2013/03/30(土) 17:51:16.34 ID:BiG4IPVI
フェイクあり 
小学生の頃、姉含め数名で川に遊びに行った 
どういうわけか川の真ん中に折れ曲がった自転車と頭を下にしたマネキンが転がって居た 
あまりにリアルなマネキンが頭から沈みこんでるんで笑えて来たらしく自分と姉以外のメンバーはボールをぶつけたり指さして大笑いしていた 

コメント( 10 )

1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/01/11(金) 20:09:55.24 ID:lfbYZuLW0
わたしです

2: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/01/11(金) 20:10:56.17 ID:DvGqPqdi0
妖怪垢舐め

3: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/01/11(金) 20:11:31.90 ID:kvTCXJJ+0
うわ

コメント( 9 )

743: 名無しさん@HOME 2008/09/02(火) 07:29:20
元引っ越し屋の事務やってたんだけど、結構いるんだよ、これがまたw 

一応依頼を受けた後に確認電話(引っ越し先に人が住んでる場合)をするんだけど 
連絡先の電話番号を濁す輩は大抵このパターンw 
電話番号を教えてくれていても、確認すると奥さんが 
「え?え?えぇぇぇぇぇぇ!!??」ってなるのも多かったよ。 

コメント( 18 )

357: 名無しさん@HOME 2011/06/23(木) 15:54:07.41
修羅場(ってほどでもないかも)。むしろ恐い話系。 

もう20年以上前のこと、うちの田んぼに男女4人が乗った乗用車が落っこちた。 
時期はまさに今頃だったと思う、当然両親も祖母も大激怒して賠償だのなんだのと揉めていた。 
ある日、その車に乗っていた男女のうち二人が謝罪に訪れた。 
菓子折を出したりして殊勝な態度だったらしい(母談)。子供だった自分は何も知らず、珍しいお菓子を貰えて 
満足だったぐらいしか覚えていない。 

コメント( 16 )


22:30更新【1/4】
23:00更新【2/4】
23:30更新【3/4】
24:00更新【4/4】←今この記事です。


706: 『ハッピー・タッチ』 ◆XhRvhH3v3M 2006/05/13(土) 16:09:33 ID:kgXMFP4hO
『全く!』看護婦はそう吐き捨て、再び見回りに行った。 
いや、それどころでは無い! 
『中年女』に見つかってしまった! 
どうすればいい? 
逃げるべきか? 
先程の看護婦に助けを求めるべきか? 
俺の頭はグルグル回転し始め、心臓は勢いを増しながら鼓動した。 

コメント( 1 )


22:30更新【1/4】
23:00更新【2/4】
23:30更新【3/4】←今この記事です。
24:00更新【4/4】


679: 『ハッピー・タッチ』 ◆XhRvhH3v3M 2006/05/06(土) 02:25:17 ID:BiI+Rh5RO
10分程してから警察が来た。 
警察には父が事情を説明していた。 
俺はしばらくの間、母親と居間にいたが、少ししてから警官が居間に来て『あの夜』の事を聞いてきた。 
ハッピーとタッチの事、木に釘で刺された少女の写真の事、淳の名前が秘密基地に彫られていたこと・・・ 
その後、放課後に出会った事など、『中年女』に係わる全ての事を話した。そして『さっき』の出来事も。。。 
鑑識らしき人も来ていて、俺が話している間に窓の指紋を採取していた。 

コメント( 0 )


22:30更新【1/4】
23:00更新【2/4】←今この記事です。
23:30更新【3/4】
24:00更新【4/4】


156: 『ハッピー・タッチ』 ◆XhRvhH3v3M 2006/04/27(木) 04:50:46 ID:2G2sPLliO
俺は山に入るのを躊躇した。『中年女』『変わり果てたハッピーとタッチ』『無数の釘』 
頭の中をグルグルと鮮やかに『あの夜の出来事』が甦ってくる。 
俺は慎の様子を伺った。慎は黙って山を見つめていた。慎も恐いのだろう。 
『やっぱ、入るの恐いな・・・』と言ってくれ!と俺は内心願っていた。 

コメント( 5 )


22:30更新【1/4】←今この記事です。
23:00更新【2/4】
23:30更新【3/4】
24:00更新【4/4】


801: 本当にあった怖い名無し 2006/04/22(土) 03:48:18 ID:moTdWLP+O
少し長い話ですが、暇な方、読んでください。 

小学生の頃、学校の裏山の奥地に俺達は秘密基地を造っていた。 
秘密基地っつっても結構本格的で、複数の板を釘で打ち付けて、雨風を防げる3畳ほどの広さの小屋。 
放課後にそこでオヤツ食べたり、エロ本読んだり、まるで俺達だけの家のように使っていた。 
俺と慎と淳と犬2匹(野良)でそこを使っていた。 
小5の夏休み、秘密基地に泊まって遊ぼうと言うことになった。 

スポンサーリンク

このページのトップヘ