ピックアップ\(^▽^)/

子育て


コメント( 27 )

725: 名無しさん@おーぷん 2015/03/11(水)12:56:26 ID:aaa
友人夫婦が妊娠したんだけど、ダウン症判明。羊水検査でもアウトでした。
友人は育てる自身が無いからおろしたいと言っていたのだけど、旦那さんがそれを許さなかった。



コメント( 6 )

92: 名無しさん@おーぷん 2017/08/27(日)09:54:14 ID:TcO
夫の連れ子を小3から育てて、その息子も3年前に結婚、昨年子供が生まれた。
出会った頃の息子は本当に難しい子で、殻に篭って殆どしゃべらない子だった。
お母さんと呼んでもらえるまで一年かかったし、喧嘩を繰り返しながらようやく母子になれた感じ。
夫より先に恋人(今のお嫁さん)を紹介してくれた時は泣くほど嬉しかったわ。

コメント( 17 )

361: 名無しさん@HOME 2011/01/18(火) 14:07:42
相談です。お願いします。 
子供に勉強を教える時に、 
理系の夫は算数、文系の私は国語で分担している。 
夫が子供に教えている時に、 
「ママはこれは分からない」 
と言って教え、 
「娘子はできるようになってえらいね」 
などといって娘のモチをあげるようにして 
勉強をみていた。 

コメント( 15 )

585: 名無しさん@おーぷん 2015/08/13(木)00:38:17 ID:avY
娘に「お母さんの考えがわかんなくて嫌い。」と言われ現在修羅場。
原因は義妹に対する私の態度。
義妹と言っても私より4つ上なんだけど、旦那と結婚した当初はまだ独身だった義妹に「大好きな弟くんを奪いやがって!」と「私より年下のくせに結婚しやがって!」ていうので散々いびられた過去がある。

コメント( 89 )

941: 名無しの心子知らず@\(^o^)/ 2017/07/06(木) 19:26:32.59 ID:+mkEQLfc.net
小3女児と小1男児の姉弟です。 
毎日2人でバス通学してます。 

・弟がバス停で、忘れ物をしたからといって走って家に戻った 
・姉は「もうバスに間に合わないから、取りに行くな」と止めたと本人談 

コメント( 10 )

859: 1/3 2010/01/22(金) 12:33:55
娘は今魔のイヤイヤ期。一日中イヤイヤイヤイヤで精神的にかなり消耗中。 
なのに遠方のウトが孫の顔を見に泊まりに来た、しかも1週間。 
さっそく「孫ちゃーん」と目をハートにして近寄ってきたけど 
「イヤ!おジジたんイヤ!」 
ウトはしょんぼりしてるんだけど、 
そのションボリをムカつきに変えて私に八つ当たりする。 

コメント( 15 )

252: 名無しの心子知らず 2018/01/06(土) 14:41:38 ID:gUk3EGOo
ちょっと長くなるしスレ違いかもしれないから該当スレあったらよろしくお願い 
息子の事なんだけど 
うちは某県の県庁所在地に住んでる。 
県庁所在地と言っても県自体が田舎なんだけど 

コメント( 27 )

167: 名無しの心子知らず@\(^o^)/ 2015/08/16(日) 22:56:16.91 ID:yKRuT/7d.net
生後2ヶ月の子を大人の頭の高さから落としてしまった 
頭から真っ逆さまに落ちていって聞いたことのない声を出した 
恐ろしさと後悔で寝られない 


コメント( 10 )

396: 名無しの心子知らず 2014/01/29(水) 15:00:51 ID:dJgH9f6R
高校生の娘が同級生の制服窃盗したかもしれん…orz 

1年ぐらい前に校内での制服紛失の話をちらっと耳にしてたんだけど、 
昨日娘の部屋で制服発見。 

コメント( 0 )




223: 1 2017/10/26(木)16:21:49 ID:8Ky
育児板と迷ったのですが親戚関係も含みますのでこちらにかかせていただきます
現在小学二年生の息子のことです
この息子が5歳の時に旦那と離婚しまして現在シングルです
息子の他にもうひとり小学校6年生の女児もいて二人とも親権は私です

コメント( 35 )

213: 名無しさん@おーぷん 2016/06/15(水)10:49:38 ID:4uy
赤ちゃんがいるのに、全然ママらしくしないママ友
アメリカ育ちらしいけど、文化の違いなのか知らんがモヤモヤ

まず髪型が中村アンみたい

コメント( 48 )

353: 名無しさん@おーぷん 2016/01/26(火)19:27:26 ID:5WV
娘の人生を捻じ曲げたこと

勉強ができて大人しくて手のかからない子だったけど、欲しくて作った子じゃなかった
デキ婚ではないけどデキてた婚で堕ろそうと思ってたら親に止められたから仕方なく生んだ子

スポンサーリンク

このページのトップヘ