黒い話・怖い話


コメント( 24 )

引用元:奥様が墓場まで持っていく黒い過去 Part.5

412: 名無しさん@おーぷん 19/09/09(月)16:40:04 ID:bTW
高校のとき痴漢してきたおっさんにジサツされたこと
警察に捕まって娘の結婚がパアになったからって理由らしい

その娘に人殺しー!って叫ばれて
こりゃ相手の人婚約破棄して正解だわって思った

私は悪いことしてないと思ってるけど黒い過去だよね

コメント( 10 )

引用元:死ぬ程洒落にならない怖い話を集めてみない?281

8: 本当にあった怖い名無し 2011/09/28(水) 00:00:07.55 ID:FxPpn85b0
オレが小学生のとき、親父が家を建てた。 
念願の一軒家で家族皆喜んだ。 

しかし引っ越し後ほどなくして女の幽霊が出るようになった。 
俺は見たことがないのだが、両親は深刻になやんでおり
特に母は気を病んでしまい、家は大変だった。 

そんななか、正月にはじめて家に来たおじいちゃんが、家に入るなり
「○○さん(親父の名前)、滅多なところに家を建てるもんじゃないよ」 と言った。 

コメント( 14 )

引用元:今まで生きてきて凄く衝撃的だった体験 178度目

681: おさかなくわえた名無しさん 2019/05/27(月) 21:40:54 ID:EKTg0iIq
かなり前の話なんだけど会社の先輩がコンビニ強盗して逮捕された。 

ニュースによるとコンビニで2万くらい奪って
1kmも離れてない自販機で飲み物買って飲んでる所を逮捕されたらしい。
先輩は無職担ってた。 

翌日、朝礼で先輩が逮捕されたけど前日に退職してたから
我が社には関係ないって言われた。 

コメント( 11 )

引用元:今まで生きてきて凄く衝撃的だった体験 2

916: 名無しさん@おーぷん 2015/08/26(水)16:12:26 ID:cet
もう数年も前だけど、学生時代の友人の結婚式に出たのね。

友人である新婦の親戚のテーブルに制服着た女の子がいて
「あー年下のイトコね」と思ってたんだけど。
歓談中にそのテーブルの近くに行った時、間近でその子を見て「?」となった。

ちょっと何と言うか、女子学生ではないように見える。
ほうれい線とか手や首の感じとか、黒髪に混じった白髪とか。
あと目が異様に爛々としてる。

コメント( 29 )

引用元:死ぬほど洒落にならない怖い話を集めてみない?196

918: 本当にあった怖い名無し 2008/08/26(火) 10:21:46 ID:bcB2Mx+n0
私の祖父は昔、瀬戸内海で漁師をしていた。 
祖父の漁船は装備がたいしたことがなく、祖父は経験と感で魚群を探して釣りをしていた。 

ある日、祖父がいつもどおり一本釣りで漁をしていると
近くに最新鋭の装備をつけた同じ漁業組合の漁師が、トローリング漁をしながら
祖父の漁船の側を通っていった。 
祖父は何気なく、いつも漁師仲間にするように手を振った。
その漁師は腕を大きく、ブンブンと左右に振っている。 

顔見知りでもなければ通常ならこれで終わりである。 

コメント( 20 )

引用元:奥様が墓場まで持っていく黒い過去 Part.5

362: 名無しさん@おーぷん 19/06/01(土)12:49:42 ID:vfe
金の無心にくる母親や姉から逃げて
地方の観光地の温泉旅館に雲隠れして働いていた時期があった。

そこに知った男が泊りに来た。

昔付き合っててプロポーズまでされたけど、当時親友だと思っていた
久素子(仮名)に奪われた男。
あの頃の私から比べるとかなり痩せてるし、ロングだった髪も
ベリーショートになってるからか私には全く気付かなかった。
まぁ旅館の仲居の顔なんていちいちじっくり見ないだろうけども。

そして隣で腕組んでた女は久素子ではなかった。もっと若くて色っぽい女性。

コメント( 4 )

KCDSC_5952.jpg

引用元:今までにあった最大の修羅場 £43

915: おさかなくわえた名無しさん 2014/01/14(火) 09:32:49.67 ID:rMvs0wxJ
ヤブ医者話に便乗 

俺も、休日に猛烈な発熱と嘔吐と下痢が襲ってきて休日診療行ったのね 
適当な問診と喉だけ見て
「急性胃腸炎ですね。無理にでも食べ物食べて
栄養と水分補給してください。整腸剤出しときます。」との診察 

だが、俺の本能が”今食べちゃダメ”と告げてきたので、翌日まで耐えて 
消化器の専門医を受診 

コメント( 6 )

adDSC_3220-750x499

引用元:今まで生きてきて凄く衝撃的だった体験 166度目

133: おさかなくわえた名無しさん 2018/06/10(日) 13:23:46.83 ID:a+juk/gT.net
歩道を歩いてたら地震でも起きたみたいな衝撃を感じて、
気づいたら前かがみの、物を拾う途中のような体勢のまま
体が固くて動かせなかったのは
落ちてきた資材?か何かが刺さってたからだと気づいた時。 

身も心も衝撃体験だった。

134: おさかなくわえた名無しさん 2018/06/10(日) 13:29:26.32 ID:Z5xrCGiy.net
>>133 
kwsk

コメント( 33 )

YOU86_ninpusan_TP_V

引用元:奥様が墓場まで持っていく黒い過去 Part.5

394: 名無しさん@おーぷん 19/08/11(日)09:42:11 ID:yEm
27歳の同い年同士で結婚したが、なかなか子宝に恵まれなくて
30過ぎてやっと妊娠したとき

悪阻がすごく重くて入院するほど酷くて、子供は健康に生まれてくれたものの
私の方はなかなか体調が戻らず
予定していた産休期間での復帰は難しかった。

貧血や動悸、眩暈もあって、これでは仕事復帰は難しいと判断し、(医者にも言われた)
退職してしばらく子育てしながら静養したいと夫に相談したが
「それは困る」「生活はどうするんだ」「予定が狂った」ばかり繰り返し、
なかなか了解してくれない。

スポンサーリンク

このページのトップヘ

×