人気記事、ピックアップ\(^▽^)/

不幸な結婚式


コメント( 6 )

217: 名無しさん@HOME 2007/09/17(月) 18:47:04
後味の悪い結婚式DQなので嫌いな方はスルーしてください。 



今日が義理妹の挙式・披露宴でした。一軒家のレストランが会場でした。 
親族紹介、花嫁、花婿紹介も終わり親族は別室のウエイティングバーへ。 
皆が出て行きその部屋には写真撮影のためにトメと義理妹(新婦)が残りました。 
 

コメント( 50 )

247: 愛と死の名無しさん 2013/10/10(木) 11:58:26
私は最近参加した高校時代の友人の結婚式で、
参加していた同じ高校時代の友人に成りすましされた。私に。

249: 愛と死の名無しさん 2013/10/10(木) 13:53:53
>>247
時が経っていたから顔が分からなかったということ?

248: 愛と死の名無しさん 2013/10/10(木) 13:47:45
>>247
ううむ。わけがわからん。

コメント( 11 )

724: 愛と死の名無しさん 2013/10/24(木) 19:52:53
確証はないけど、もしかしたら不幸な結婚式。 
この前に友人の結婚式に行って来た。 

内容はどちらかといえば、ご祝儀で賄っていそうな内容。
ご飯とかは正直微妙でした。 
でも特に問題なく終えたのですが、先日新聞を見てびっくり。 
某大手ホテルの食品偽装問題。
そこのリストのなかに、私が行った友人の結婚式会場が…。 
真実は分かりませんが、もしかしたら出た食事のも…と思いました。

725: 愛と死の名無しさん 2013/10/24(木) 19:57:09
>>724 
関西の方ですか?

726: 愛と死の名無しさん 2013/10/24(木) 20:01:08
>>725 
そうです。


コメント( 42 )

496: 愛と死の名無しさん 2013/10/16(水) 22:00:14
幼馴染女子の結婚式で余興で一曲歌ったら新婦号泣。
控室に閉じこもったまま式終了。 
なんか今両家で揉めてるみたいだが、やっぱりこれって俺のせいなんだろうか・・・

497: 愛と死の名無しさん 2013/10/16(水) 23:12:40
>>496 
何を歌ったんだ?

502: 愛と死の名無しさん 2013/10/17(木) 10:15:00
実は、>>496 が好きだったとか。

コメント( 12 )

37: 愛と死の名無しさん 2013/09/25(水) 14:56:37
先日、新郎友人として参加した不幸な結婚式。

新郎新婦が幼馴染であったこともあり両両親とも仲良く、
和やかな雰囲気で披露宴が進んでいました。
その時が来るまでは。。。

余興の一つして
チョコレートファウンテンが出されました。
前方の机に大きめのがひとつ。
普通に着席しての食事だったのですが、
デザートの1種として、欲しい人は食べてねーって感じです。

コメント( 16 )

398: 愛と死の名無しさん 2013/10/12(土) 13:44:08
12月下旬に船上披露宴があるのを思い出した
ここに報告する羽目にならないといいなあ

だけじゃなんなので投下してみる
友人(新婦)の結婚式がきっかけ?で新婦兄が離婚した話
実際見た訳じゃない部分もあるけどそこはご勘弁を

新婦はまだ幼い頃に
父親を亡くし家族は母親と7歳上の兄だけ
その兄は既に結婚してて5歳の双子がいる

新婦は自分の結婚式に
兄家族を招待してたんだけど、当日来たのは兄と双子だけだった
あとで新婦から聞いたのは、なんでも2日前になって
一家で欠席の連絡が入ったそう
理由は双子が体調を崩したから

コメント( 6 )

475: 愛と死の名無しさん 2013/10/15(火) 19:16:10
・9月連休の沖縄リゾートホテル。
・社長含め職場上司への宿の手配、お車代なし。
・那覇からも距離があり、自腹でハイシーズン
 沖縄リゾートにぼっちで義務泊のシュールさたるや。
・出席者はかりゆしウェア着用義務であることの事前告知なし
 機内持ち込みで正装持って行った全員購入
・御祝儀制。話し合い、全員一律5000円包む
・台風直撃、欠航便続出。。翌日から仕事だ。
・社長が乗れたのは遅延最終便。
 都外まで空港からタクシーしかなく帰宅は出勤日の午前3時
・今のところ詫びなし


コメント( 8 )

42: 愛と死の名無しさん 2013/09/27(金) 00:12:32
不幸というか、腹が立った話なんですが。

父の兄の娘、つまり従姉妹の
結婚式&披露宴に、父と参列した時のこと。

社会人になったばかりで
結婚式に参加するのは初めてだった私は母に
「お前が変なことしたら従姉妹ちゃんが恥かくのよ!」
と脅されていたこともあり、緊張しまくりでした。

ドキドキしつつも式は素敵なお色直し演出あり、
適度な笑いあり、おいしい料理あり。
披露宴も終盤、新婦から父への手紙の朗読となりました。
新婦のお父上は10年以上前に亡くなっていました。

コメント( 46 )

161: 愛と死の名無しさん 2013/11/22(金) 09:19:42
自分の式の話で前置きが長いけど。

式場の収容人数の関係上、
親戚の多い私側が大幅に御招待する人数を調整する事に。
両親とも相談し、おじ・おば、いとこまでを呼ぶ事にし、
いとこの配偶者・子どもなどは呼ばない事になった。

その事は私の母から、親族全体に通達してもらっていたのですが、
ある従兄の嫁(仮にAとする)にだけきちんと伝わっていなかった模様。
私はこのAが大嫌いでした。

コメント( 14 )

265: 愛と死の名無しさん 2013/11/28(木) 17:29:18
ホテルで行った私の結婚式は、
段取りの悪さが招いたプチ不幸のオンパレードだった。
思い出したら腹が立ってどんどん長文になってしまった。
まずもって、新郎両親がお客様の様に動かない、何もしない。
こちらが用意した宿泊部屋で寛いでいたらしく、
迎賓の時もロビーに現れもしなかったらしい。
もちろん披露宴中もお酌もしない。
多分、そういう作法を知らない。

式に先立って行った親族紹介でも、新郎両親含む親族全員が、
のんびりしてたとかホテルの従業員用のエレベーターに間違えて乗って
迷子になってしまったとかでいつまで経っても来ない。新婦側は待ちぼうけ。
ケツが決まっていたので進行を遅らせる事が出来ず、
早口言葉のようにまくし立てる司会者。



コメント( 25 )

252: 愛と死の名無しさん 2013/11/28(木) 01:45:59
もともと結婚式しない予定なかったけど
俺の親がお金は自分たちが出すからどーしてもやりたいって言って身内だけ呼んでやった
嫁が言うには俺の父が何につけても高いって言うから
ドレスも写真も料理もオプションもセット料金内で選んだと
でもブーケだけは式場のセットとは別で自腹で注文したからこだわった
だけど
「当日届いた物は自分のリクエストと違った
 夫(俺)の仕事で付き合いのある花屋に頼んだから文句は言えなかったけど
 自分の出した希望が分かりにくかったなら事前に聞くとか
 簡単なイメージを写メで送ってくれればよかったのに」
と後日ちょろっと聞いた気がする

当日は終始ニコニコしてたし写真も笑顔だから気付かなかったけど
ホントは式そのものが嫌だったしいまだに根に持ってるらしい

コメント( 5 )

290: 愛と死の名無しさん 2013/12/03(火) 07:47:29
私が式場で働いていた時のプチ話。 

地方都市の駅から徒歩20分くらいのホテル。 
挙式日が大規模なマラソン大会と重なってしまった。 
そのマラソン大会は半年くらい前から告知があり、周りの道にもその日何時から何時まで車両通行止めとの看板が設置。 
通行止め箇所はホテルへの唯一の入口も含まれていた。(徒歩では入れる) 
基本的に駅からは当ホテルの貸切バスで皆様にお越し頂くのですが、当然その時間はバスが動けない。 
私は数週間前に、担当プランナーに通行止めになる事を知っていかどうか確認した。 
担当は知らなかったらしく、新郎新婦に伝えると言っていた。 

で、当日。 

コメント( 12 )

148: 愛と死の名無しさん 2013/11/21(木) 06:24:06
夫婦仲が最悪の状態になって 
妻から”あなたといるとイライラする”と言われたけど 
予約はしているので結婚式をしますよ 

新郎は作り笑顔なんかできないので葬式のような表情で、 
新婦は新郎といるのが嫌なので表情が硬くなるはずだけど 
作り笑顔で誤魔化す・・・そんな結婚式になりそうです


コメント( 17 )

361: 愛と死の名無しさん 2013/12/09(月) 23:18:59

自分は新婦側の親戚。 
和気藹々と和やかに披露宴が進んでいく中、和服の喪服を着た女性登場。 
静かになる会場。 
新郎側か!?と思ったら、新婦に恨みがあるようだった。 
女性は新婦が通ってた歯医者の奥さんで、新婦が歯医者を好きになり手紙を渡しメールや電話する仲に。
体の関係は無かったらしい。 
メールにはかなり際どい内容もあったそう。 
それが女性にバレ、女性は旦那を信じられなくなり鬱になったそうな。


コメント( 31 )

360: 愛と死の名無しさん 2013/12/09(月) 23:02:48
長い上に、説明下手で駄文です。
私は新婦の友人として参加。 

新郎と新婦は交際8年で、一度別れてからの復縁で結婚。
別れた期間は半年くらい。 
その半年の間新郎は同じサークル(当時大学生)の後輩ちゃんと付き合っていた。 
が、やっぱり新婦の事が諦めることが出来ず、その後輩ちゃんと別れた後復縁。 
しかし、振られた後輩ちゃんは別れる事に納得出来なくてひと悶着あったらしい。 
そのことは新婦も知っていたし、別れた時の事だからと気にする素振りはあまり無かった。 

式が進行して終盤にさしかかった頃、新郎・新婦からサプライズがあります!という司会の言葉に皆がざわざわし始める。 
新郎・新婦が立ち上がって、先日妊娠が分かりましたという報告。ごく一部の人しか知らされていなくて周りから、おめでとうコールの嵐。新婦の両親号泣。 
新郎新婦の友人達が駆け寄り、言葉を掛けたり新婦のお腹を触ったりしていた。 

すると後輩ちゃんが新郎に向って、
「先輩、おめでとう!!!私には妊娠すると困るからピル飲めって言ったのに、やっぱり私は遊びだったんですね」と大声で言った。 

スポンサーリンク

このページのトップヘ