引用元:その神経がわからん!その67

615: 名無しさん@おーぷん 21/08/20(金)20:54:55 ID:5B.qd.L1
小学校時代の担任女がスレタイ。

小四のころ、50代くらいのシミだらけの女の先生が担任だった。
ただ子供の目で見ても明らかに若作りだった。

夏場はノースリーブにジーンズ、ムネは谷間盛りにもってて谷間が見えていた。
あんなに胸元開いてるの、露出度高めなアメリカのドラマでも中々見ないな…と
今でも思うくらい出てた。

スリムな事が自慢みたいで、大人しめな男子の前でおしりを突き出して
「どう?お母さん達より私の方がお尻もキュッと上がってるでしょ?」と聞いていた。

男子達が「う、うん…」と引き気味に答えると、嬉しそうに頭を撫でていた。
生まれて初めて、大人に対して「キモイ」という感情を抱いた。

私も大人しめな方だったので、先生が服をたくし上げ、おへその辺を見せて
「私子さんのお母さんはこんな綺麗なお腹してないよね?」と聞いてきた。

「うん」と応えると
「そうだよねえ、お母さんお腹に傷があるでしょ。気持ち悪いもんね?」と返された。
母が帝王切開で生まれたことを話していたからそんな話になったんだと思われる。

それを馬鹿正直に母に話したところ、母が学校に抗議しに行った。
そこからほかの男子への発言も取り沙汰されて、保護者会が開かれたらしい。

大人になってから聞いたが、その時先生は号泣して
「女としての美しさを生徒達に教えただけ」みたいなこと言ってたらしい。

先生は結婚していて子供もいたんだけど、何であんなことしたのか未だにわからない。

でもって定年になるまで学校も変わらず、教え子に同じことを繰り返していたと
代々その学校に通う家の人から聞いているので、学校も何してんだよと思う。

616: 名無しさん@おーぷん 21/08/21(土)17:55:37 ID:id.pj.L2
>>615
キモいオバハンだなー

私の通ってた小学校にも色ボケババァいたわ。
ガリガリで血色が悪くて、派手で露出の多い服装でアダ名は孔雀ゾンビだった。
顔の良い男子生徒をあからさまに贔屓して、発育の良い女子生徒を目の敵にしていた。
若い頃にフランス人と付き合っていた事が何よりも自慢らしく、その話を授業中に数十回は聞かされた。
毎日毎日何十年も小学生を相手にしていると、頭がおかしくなるのだろうか。