引用元:今までにあった修羅場を語れ【その29】

38: 名無しさん@おーぷん 21/04/27(火)19:04:01 ID:kM.gv.L1
フェイクありです。

当時20代後半で、結婚して初めての転勤の辞令が出て引っ越した先で
パートを始めたところ、同世代の気の合う同僚がいて仲良くなった。
私にとって初めての、結婚後にできた友達だった。

その人をAさんとするけど、仲良くなってちょっとだけ気になっていたのは
Aさんは既婚者なんだけど家庭の話は滅多にしなかったこと。

子供がいないことは知ってたけど、旦那さんの話もあまりしないから
触れちゃいけない部分なのかなと勝手に思ってたんだが

半年ぐらい経った頃に、私自身が夫と初めての夫婦喧嘩をしてしまって
夫の愚痴をこぼした時に
「夫婦喧嘩できるような旦那さんがいるだけ幸せだよ」って言われて
その時に初めて旦那さんが行方不明なことを聞いた。

警察にも一応届けてるらしいけど、大人が自分で財布や着替えを持って消えたわけだから
事件か何かで発見されない限り積極的に探すことはあまりないと言われてるとか、
そんなことを聞いた。

そんなことを聞いたら、夫との喧嘩なんて小さいことだと思ってしまって
その日の夜、仲直りした。

その後再び転勤の辞令が出て引越しをして、その頃はSNSとかあまりやってなかったので
Aさんとは引越し後半年ぐらいはメールし合ってたけど、徐々に疎遠になってしまった。

そして数年経った頃、Aさんの名前をテレビで見た。
旦那さんを殺害したらしい。

行方不明届を出してるとか言ってたのはどうやら嘘で、女と暮らしていて
別居が続いていたようだ。
ワイドショーなんかで色々報じられていたが、人違いであってくれとの願いも空しく
顔写真が出た時に、震えが止まらなかった。

続報とか目に入れたくなかったので、しばらくテレビは見なかった。
夫も話を聞いて協力してくれたのは有難かった。
子供も小さかったからDVDばかり見せていた。

あれからもう10年以上経つんだけど、当時同じパート先で働いていたBさんと
偶然会うことがあって(その人は旦那さんの地元がこっちで帰省してきたみたい)
当時のことを少しだけ聞いたんだけど、テレビ局や雑誌記者なんかが
昼夜構わず自宅に話を聞きにきたらしい。

そんなの聞かれたってBさんはパート同士ってだけの関係だったから
話せることなんか何もなかったし、あまりに一方的で不愉快でしかなかったって。

それを聞いて、引っ越しておいて良かったと不謹慎ながら思った。