引用元:墓場まで持っていく話を書き込むスレ第32話

109: おさかなくわえた名無しさん 2020/11/18(水) 13:16:44 ID:5ARzoVRD
数年前、ある大手ホームセンターで店長代理まで出世したときのこと。

出世に伴いパートさんや学生バイトの採用責任者にもなった。
デブだろうが痩せだろうがブスでもブ男でも、明るく元気な人を採用するようにしていた。

そのおかげで店も明るくなって、売り上げも毎年5%以上は上がって、
毎月のように本部からも誉められた。
店内ポップも社員、パート、バイトみんなで工夫して、年寄りにも分かりやすくした。

店長と自分に転勤の話があり、他県への打診があったが、
2人目妊娠中の妻や小さな街も気に入っていたので断った。
一応、断っても良い事になっていたが、なんだか急に本部が冷たくなり、
店長と2人で辞めようかと話した。

その時期にライバルのホームセンターが、5ヶ月後に
町内二つ離れた所に出来ることを銀行から聞かされた。
引き抜きの様子見を銀行に頼んだらしく、それが
トントン拍子に相手の専務と会食をすることになった。

ライバル会社とはいえ、現場叩き上げの専務とは気が合って、愚痴を言い合って面白かった。
相手も動くのが素早く、2日後に色々と条件を提示され、一気に心が動いた。
退職の意思を本部に伝えたら罵倒されたけど、なんとか2ヶ月後に退職できた。
店長は約3ヶ月後だった。

二人の退職を知った8割のパートさんや学生バイトたちが、
自分たちも移籍?したいと言い出して、これが大問題に発展した。

正社員は3ヶ月規定があって退職後の同業種への転職について、色々と
社内規定があったが、何とかギリギリで自分と店長は転職した。
ごっそりパートさん達も移籍してきて、無事に新たな店がオープンしたが、
以前の店はテコ入れが失敗して半年後に閉店した。

新しいホムセンが進出してくる話を知ったとき、銀行の担当者に打診したのは自分です。
大げさですが多くの人の人生を変えました。
当時の専務や店長にも話してません。

今は二人とも他店で店長をしてますが、コロナでも、おかげさまで売り上げ成績は良いです。
ちなみに、その当時の専務は社長になりました。

長々と書きました。

110: おさかなくわえた名無しさん 2020/11/18(水) 13:27:40 ID:0b+5K2Vx
これはいい話

111: おさかなくわえた名無しさん 2020/11/18(水) 14:38:40 ID:vPowZP+f
>>109
自分の家族や周りの人の幸せを着実に守った良い話だ

114: おさかなくわえた名無しさん 2020/11/20(金) 14:53:34 ID:Y8tu66r4
今の時代、ホームセンターが潰れるなんて売り場面積とブランドしか原因にならんだろ。>>109とパートさんたちはそれを見極めて移籍した勝ち組だよ。