引用元:(-д-)本当にあったずうずうしい話 第186話

282: おさかなくわえた名無しさん@\(^o^)/ 2014/10/24(金) 10:11:46.60 ID:0TapYDjY.net
【イイ加減ニ汁】うちは託児所じゃない119【玄関放置】 
http://peace.2ch.net/test/read.cgi/baby/1411481210/384 

384 名前:名無しの心子知らず@[sage] 投稿日:2014/10/24(金) 05:58:31.56 ID:TnMrAS7/ 
ここでいいのかわからんが、新ジャンル「放置ジジイ」 

最後の晩餐でもないが自宅アパートに友人を招いたところ 
この友人が知らない間に事故っており、車椅子でうちに来た 

1階なので実害はなく、楽しく昼食していたところ 
突然警察官にチャイムを鳴らされた 

この部屋の前に、車椅子のおじいさんが放置されていると通報があったそうで
雨も降ってきたんだから虐待はやめて中に入れなさい、と言いに来たらしい

しかし、警察官にだけ中を見てもらったのだが 
私の部屋には座椅子とクッション一つずつに簡単な生活用品だけ
とても介護なんてできる部屋ではないのを証明して
うちとは関係がないのをわかってくれた

警察官が聞くとおじいさんは自宅の住所と電話番号を案外あっさり答え
(思わず「先に聞けよ」と声に出したが)
そっちに連絡を取ると、お怒りの様子のおばさんが乗り込んできた

自宅でこのおじいさんを介護していたところ
顔は見えなかったが車椅子がこの部屋に入ったので
ついでに介護させようと置いていったと供述

「嫁には介護義務がないのに私に押しつけた夫が悪い」
「一人も二人も同じなんだからアンタが介護しろ」
とわめくので、保護責任者云々で連行されていった

警察官は、おそらく故意におじいさんをうちの前に残していったが、
雨が降っていても気にせずドアを閉じ、友人はベランダから逃がして鍵を閉めた

二時間ほどしてブレーキ音と舌打ちが聞こえ
やっと回収された模様

私はその直後に、最後の荷物を新居に送り出してこの部屋を後にしたところ
翌朝から部屋の前に車椅子ごとおじいさんが放置されるようになったと
不動産屋から連絡があったが
敷金の返金が確認でき、携帯は解約したので、その後どうなったのかは知らない

283: おさかなくわえた名無しさん@\(^o^)/ 2014/10/24(金) 11:18:29.24 ID:qXQ5Iwhh.net
>>282
自分でも不思議だけど警官に一番腹が立つ
ババアは基地すぎて話しても無駄っぽいので

284: おさかなくわえた名無しさん@\(^o^)/ 2014/10/24(金) 12:03:43.56 ID:FVu1PaBK.net
>>283
そういうのは、態度からするとニセ警官ぽいと通報してやれw

285: おさかなくわえた名無しさん@\(^o^)/ 2014/10/24(金) 17:59:00.09 ID:5dHnHI8W.net
>「一人も二人も同じなんだからアンタが介護しろ」

二人になったら、手間も労力も二倍かかるじゃん。
ひょっとして、このおばさん、1×2という小学生レベルの算数もできないのかね。