引用元:今まで生きてきて凄く衝撃的だった体験 その26

126: 名無しさん@おーぷん 19/12/18(水)17:30:33 ID:6f.b5.L1
妊娠悪阻で入院したとき、隣で入院してる人の見舞いに来るお姑さんが
クチャラーで発狂しかけた

物を食べてるわけじゃないのに、ずーっと口を
クッチャクッチャチュッパチュッパ鳴らし続けてるの

「病院は快適ね」なんて言って、本読みながら一日中平気でいる
その間ずーっとクッチャクッチャチュッパチュッパ
音が大きいから耳栓してても聞こえてくる

悪阻で気持ち悪いのに、その音に耐えかねて
お婆さんに今にも暴言を吐きそうになり
もう、わけが分からなくなって、音が聞こえなくなる場所まで逃げて
壁に頭をぶつけて不快な音を消してる最中に看護師さんに見つかり

「あの不愉快なババアをどこかにやって!気持ち悪いの!
耐えられないの!死んでしまいそう!」と訴えて、部屋が移動になった

人が発する音で死にたくなるくらい嫌な音があるんだってことが衝撃だった

128: 名無しさん@おーぷん 19/12/18(水)21:23:57 ID:4C.gn.L1
>>126 さん
悪阻中、辛かったでしょうね。
お姑さんがいくつ位の方か判らないけど、高齢になると
無意識に口をクチャクチャするようになるって聞いた事ある。
うちにはもうじき17歳になる柴犬がいるのだけど、最近
クチャクチャやるようになったのだけど、人間の年寄りが
やると気持ち悪いのに犬がやると可愛いのってなんでかしらねー
って丁度家族と話してた所なもので。

129: 名無しさん@おーぷん 19/12/18(水)21:36:03 ID:Uh.pb.L1
>>126
それは辛かったね…不快な音にしょっちゅう晒される苦痛はよくわかるよ
もの作りの仕事で組んだ相手がズズラーで、水分なんでも大きな音を出しながら啜る
味噌汁、雑炊、コーヒーお茶、ご飯ですら吸い込みながらかきこむ
「ズゾォォ!ズルズルッ!」と、漫画の擬音でもなかなかないようなひどい音
仕事が完了するまで気が変になりそうだった

…と、自分語りは置いといて、食べてないのにクチャクチャは高齢者に多い疾患、障害の一種

癖ならまだ矯正の余地があるけど自分でコントロールできない状態なので忘れてあげて
入院している本人が動けるならどこか別の場所に移動してくれればよかったのかもしれないけど、慣れちゃって麻痺してたのかも

参考
口腔ジスキネジア〔こうくうじすきねじあ〕
https://medical.jiji.com/medical/011-1301-01

130: 名無しさん@おーぷん 19/12/18(水)22:39:38 ID:6f.b5.L1
>>129
お隣の方はお姑さんが来ると逃げて戻ってこないんです
だからあいたベッドでお姑さんが居座るんですよ

お見舞いの時間も本来30分と決められてるのに
平気で居座ってテレビを見てます
看護師さんに注意されても、一旦帰宅したと見せかけて戻ってくる

それでも2日耐えたんです
でも三日目で、6時間クチャラー耐久で耐えられず発狂しました

131: 名無しさん@おーぷん 19/12/18(水)23:01:48 ID:Uh.pb.L1
>>130
ぎえー!そんな非常識な人たちだったんだ!?
お姑さんは軽くアルツ入ってるんじゃ
でなきゃ病室にそんなに長く居座るとか考えられないわ
私だったらその日のうちに病室変えてもらうかダメだったら病院そのものを変えるかも
よくそんなに耐えたね
妊娠中はお腹の赤ちゃん第一でいいのよ…
それにはまず母親が快適な気分じゃないと
ここに書いてスッキリしたら、忘れて家族と楽しく過ごしてね

132: 名無しさん@おーぷん 19/12/19(木)00:37:55 ID:pk.hv.L1
入院で不愉快な同室者やお見舞い客って耐えがたいね
正直大部屋より術後の2人部屋とかのほうがキツカッタ
大部屋に非常識な奴が来たら全員で戦えるけど、2人部屋だとガイキチ相手じゃ戦えない
後から来たのにこっちのベッド以外全部征服した年の差婚キモ女が来たときは絶望したわ