引用元:何を書いても構いませんので@生活板73

646: 名無しさん@おーぷん ID:yUG.20.8m
水曜日にやってる番組で吉幾三の歌やってたから
思い出して懐かしくなった2年ほど前の話
道路交通法に違反している話なのでご容赦ください

私はド田舎の山村住まいで主婦、隣町で時短の仕事しつつ
実父や義父の田畑の管理もちょいちょい手伝っている

ある初夏の日、午前中で仕事の終わる曜日だったので
義父からハウスの温度調整と水撒きを頼まれていたので
軽トラ転がしてハウスへ行った

だいたい作業終わってこのまま子供(当時保育園年長)を迎えに行くか
いったん家に帰って車を変えるか迷っていたら、軽トラのほうから
「せばっっ!!」という若い女性の声がした

何だろうと思ったら荷台にジャージ姿の女子高生が乗っている
あら実家のご近所さん家の娘さん、Aちゃんだわと思ったら
ただならぬ様子でウーウー言っている
彼女の指差す方向を見ると、真っ黒な猪が鼻息荒くアスファルトを蹴っていた

アレに追いかけられて荷台に飛び乗ったんだろうが
そんなこと悠長に考えられる余裕もなく私も
「せばーーーっっ」と叫んで軽トラの運転席に飛び込んだ

Aちゃんと二人でヒャーヒャー言いながら逃げ、猪はそんなに
しつこく追ってこなかったけど怖くて車を停められなかった

結局、そのままAちゃん宅まで送っていったから
Aちゃん母をビックリさせてしまった

大事な娘さんを荷台なんかで運びまして…とよく謝ったが
Aちゃんが説明してくれたおかげで、逆にお礼を言われ
高級なフルーツゼリーまでもらってしまった

その後は近くまで来たので少し休ませてもらおうと実家に行ったら
父が嬉々として子供を迎えに行ってくれて、その間に昼寝して
子供が合流してからもらったゼリー食って帰った

あれからAちゃんは
「これだから田舎は!!私はぜったい東京へ出るだ!!」
と吉幾三の歌みたいなこと言ってたそうだが、この春なぜか
県内の農大行ったらしいので立派なファーマーになってほしい

647: 名無しさん@おーぷん ID:lmF.lm.es
>>646
おもしろいんだけど「せば!」って何?

650: 名無しさん@おーぷん ID:twt.ye.fb
>>647
津軽弁なら「それでは」ぐらいの言葉なんだが、
ちょっと意味が通じないな。

652: 名無しさん@おーぷん ID:yUG.20.8m
>>650
津軽ではないですが、東北ではあります
意味のない悲鳴というか、古典の教科書で出てくる
「あなや」っていうのと近い使い方で口から出てくるのですが
多分、すごい狭い地域でしか使ってないんだと思う

男の人は驚くと「だじゃ!!」って言います

653: 名無しさん@おーぷん ID:0jA.th.vu
つまり、今の標準語に治すと「キャー」「ひぇええ」みたいな悲鳴ですな

654: 名無しさん@おーぷん ID:yUG.20.8m
>>653
それですね、たぶん「キャー」に当たりますね

私が高校生の頃は驚いた時に「ヒャッ」と言うか「せーっ」と言うかで
大体の出身地域がわかったもんです
懐かしい…