引用元:今まで生きてきて凄く衝撃的だった体験 その24

566: 名無しさん@おーぷん ID:Chz
息子が結婚したいと連れてきたお嬢さんが
のけぞるようなキラキラネームだったことかな。

仮名にするが、佐藤一角獣(さとうユニコーン)みたいな名前だった。

しかし普段は「ゆい(これも仮名。本名と上の文字が一緒)」という通称で
通しており、家裁で改名すべく通称の実績を重ねている最中なのだと
恥ずかしそうに言った。
息子も「ゆいちゃん」と呼んでいた。

結婚前に無事改名できて、今はわが家の姓+ゆいという
普通の名になっている。

改名するまで気まずくて聞けなかったんだが
名づけたのは誰だと聞いたら離婚した父親の姉らしい。

父親の姉が好きだった俳優にちなんだとかで、母親は産んだ時に
体を悪くして自分で役所に行けず、姉にごり押しされた父親が
面倒臭くなって出生届を出したそうだ。
母親は激怒し、その後大揉めに揉めて離婚に発展したという。

ちなみに息子嫁さんの母親が付けたかった本当の名前は「春子」
改名の時も「春子はどう?」と推していたが
「ちょっと古いかな…」「20代の娘さんには古いかも」
と皆でやんわり止めた。

息子嫁さんは今お腹が大きく
「女の子なら小春にしようかな」
と言っていた。いい子だ。