950: 名無しさん@自治スレ参加募集中 04/09/05 09:07 ID:fJgcVsFa
とあるちょっと高めの回転寿司屋さんでの話です。 

友人と二人で行ったのですが実は友人は大の寿司好きにも関わらずわさびアレルギー。 
はじめにいくつか寿司を注文し、彼女はその都度「さび抜き」とお願いしていたのですが、 
嫌な予感がしたらしく何となくネタをめくっているとわさびが…。 

「すみません、わさび抜きお願いしたんですけど…」 

そういって交換してもらったのですが来た寿司がまたわさび付き。 
(というか、わさびを一旦つけて握ったものを気がついてあとから抜いた、見たいな感じ。 
友人は当然食べられません。代わりに私が食べて彼女がまたさびぬきで注文すると 
またそんな感じで来たんです。) 
アレルギーの事をはっきり言わなかったのが悪かったのかな?と思い、店員さんに伝えました。 

…そしたらまた、一度つけてから取ったようなわさび付き。

「あのー、わさび抜きってお願いしたんですけど。
アレルギーなんでちょっとでも食べるといけないんでホント勘弁して下さい。」
とお願いしたら、

「わさびないとうまくないじゃん?ちょっとのアレルギーくらいで何気にしてんの?」

…つまり、わさび付きは「確信犯」だったんです。
呆れて物も言えませんでした、ハイ。

「死にたくなったらまた食べにきます。」

友人が店員にそう言ってから私たちは即座に店を出ました。

951: 名無しさん@自治スレ参加募集中 04/09/05 09:14 ID:mVhm6Qot
>>950
悪いけど・・・・わさびアレルギーの人間が寿司好きとか言っても
説得力ない。
寿司なんてわさびも含めて寿司だろ。

それが嫌ならば、酢飯を茶碗に盛って刺身食えば?

952: 名無しさん@自治スレ参加募集中 04/09/05 09:22 ID:rnVXw+H/
>寿司なんてわさびも含めて寿司だろ。
悪いけど・・・・(ry

957: 名無しさん@自治スレ参加募集中 04/09/05 09:28 ID:fJgcVsFa
>>951
じゃあ「さびぬきの方はお申し付けください」なんて貼り紙してる寿司屋はおかしくない?

956: 名無しさん@自治スレ参加募集中 04/09/05 09:28 ID:mVhm6Qot
>>952
意味不明。

アレルギーあるならば、そのアレルギー物質の
入ってる食物を食うなよ。
寿司はデフォでワサビが入ってるもの。
なんで、ワサビアレルギーの人間が好物にしちゃうわけ?

958: 名無しさん@自治スレ参加募集中 04/09/05 09:29 ID:fJgcVsFa
>>956
アレルギーは後からなったもの。アレルギーにかかる前から彼女は寿司好きでしたよ。

959: 名無しさん@自治スレ参加募集中 04/09/05 09:30 ID:mVhm6Qot
卵アレルギーの人間が卵どんぶりを注文。

「卵抜きでって言ったのに!酷い!!」

寿司が好物なのにワサビアレルギーって、このくらい馬鹿。

960: 名無しさん@自治スレ参加募集中 04/09/05 09:30 ID:lJefBBE6
おれはわさび大好きだけど、つけ過ぎるのは嫌いだし、
ネタによってはない方がおいしい場合もあると思う。

964: 名無しさん@自治スレ参加募集中 04/09/05 09:37 ID:lJefBBE6
寿司屋もこだわりがあるのかもしれんが、わさびアレルギーの人がいて、
「わさびが駄目ならくるんじゃねぇよ」ってのと
「それならサビ抜きでもおいしく食べられるものを出そう」ってのでは
志に何万光年もの隔たりがあるな。

969: 名無しさん@自治スレ参加募集中 04/09/05 10:05 ID:mVhm6Qot
結構、マジなんだけどなあ。

ワサビアレルギーって事は、少しでもワサビが付いてると
駄目なんだよね?
でも、寿司屋って常時ワサビを素手で取り扱う場所なわけで
幾ら気をつけてたって少量のワサビが付着する可能性がある。
本物のアレルギー患者はその程度の量でも発症するわけだよ。
そんな困ったちゃんが、どうして寿司屋に入るわけ?

ワサビを完全に排除しようと思ったら、調理場所から変えないと無理だよ。
そのコストをアレルギー患者は負担する気はないだろ?
仮にその為にコストや手間をかけたら一般の人間に皺寄せがくるんだけど
なぜかそれを申し訳ないとも思わず「当然」と思ってるところがムカついてくる。

頼むから、他人に迷惑が掛かると分かってるのならば
自分で避けられるものならば避けてくれよ。

970: 名無しさん@自治スレ参加募集中 04/09/05 10:07 ID:JkAaF8wNt
さび抜きの注文を素直に受け付けておいて、注文通りの寿司を出さないんだからダメな接客でしょう

引用元:・ダメな接客、ダメな客 Part16