673: 名無しさん@HOME 2014/03/31(月) 19:52:58.75
ここで一つ俺の修羅場を投下しよう 

ある日夜に遊んで帰る途中、通りかかった公園でカップルのゴタゴタに巻き込まれた話 

その日俺はいい気分で酒を飲んでいた 
それで帰る途中で喉が渇いたから自動販売機がある公園でジュース買おうとしたんだよ 
そんで公園に行ったら、なんか男女が言い合いしてた 
男はチンピラな感じ 
金髪で派手な服装だったけど、モヤシみたいに細かった(以下モヤシ) 
女も飲み屋の姉ちゃんみたいな感じ 
派手な色の服でミニスカ、そして厚化粧(以下ミニスカ) 

スンゲエうるさかったから騒がしいなあって思ってたら、ミニスカが俺の姿に気付くなりいきなり近付いて来て、俺の腕を掴んできた
俺がびっくりしてたら、ミニスカが「この人がそうよ!!」とか叫んできた
なんのこっちゃとビックリしてたら、今度がモヤシが俺に近付いてきた
顔見たら、めちゃくちゃ怒ってる
そしたら、いきなりモヤシに胸ぐらを掴まれた

674: 名無しさん@HOME 2014/03/31(月) 20:11:45.61
モヤシは怒鳴りまくってたけど、話を要約すると「俺の女に手を出したのはお前か」的なことだった
そっから俺の後ろに隠れてたミニスカがモヤシに色々言い始め、モヤシは胸ぐらを掴んだままミニスカと言い合いを始めた
まあ言い合いを聞く限り、別れ話のもつれってやつだったみたいだけど、ミニスカはたまたま公園に来た俺を本命の相手だと言い張っていた
俺、完全に巻き込まれた

このまま殴られでもしたらたまらんから、とりあえずモヤシに手を放してくれるように言ってみた
そしたら「あぁ!?」みたいな感じで凄まれた
ちょっと面倒になってきたから、掴んでたモヤシの手を逆に捻ったら、モヤシあっという間に転倒
弱すぎた

ようやく手を放してくれたけど、それでもモヤシは俺に叫びまくる
知らないと言っても聞いてくれない
埒が明かないから後ろに隠れたミニスカの手を引っ張って男の方へぶん投げた
んで、ポカーンとする二人を放置してさっさと公園を出ようとしたんだけど、またミニスカがしがみついてきた
そして「この場だけでいいからお願い」とか言ってきた

679: 災難男 ◆bu7Jw6.pTGvX 2014/03/31(月) 21:08:21.86
ちょっと外行ってた
トリ付けてみたわ

よく見たらミニスカはかなり可愛かった
化粧は薄い方が好きだったけど、可愛い女にそんなお願いされたら聞くしかないじゃないの
下心満載だったけど、とりあえず乗ってみることにした

とりあえずモヤシに、「とりあえず諦めろよ」と言ってしまった
今考えたらそんなゴタゴタに首突っ込むなよと思うけど、当時は酔ってたからな
そしたら、今度はモヤシは喚き散らしながらいきなり殴りかかって来た
とは言っても、しょせんはモヤシの一撃
難なく躱すとモヤシは転倒+地面で顔面強打、鼻と口からダラダラ血を流して自爆

それでも立ち上がり、果敢に俺に殴り掛かるモヤシ
まあいきなり現れた男に女を取られそうになってるもんだから、頭にも来るよな
でも殴られたら痛いから、避けまくってた
ミニスカはずっと俺の後ろに隠れていた

しばらくそのやり取りをしてたら、今度はレスリングのタックルみたいなことをしてきた
しかしこれが実に弱いタックルだった
テイクダウンはおろか、頭を上から抑えたらあっという間に地面に沈むモヤシ

何だろうな、そん時俺はモヤシにスンゲエ同情した
ていうかチンピラになりたいなら、少しは体を鍛えた方がいいんじゃねえか?とか思ってた

680: 災難男 ◆bu7Jw6.pTGvX 2014/03/31(月) 21:36:39.93
そしたら、今度はモヤシがどっかに電話かけ始めた
それから数分後、モヤシの仲間が3人登場
これには正直ビビった
チンピラ4人に囲まれてスンゲエ怖かったし、足はガクブルし始めた
んで、4人からそろそろリンチくらうかなってところで、たまたま近所に住むオジサンが公園の横を通りかかってくれた

このオジサンとはよく酒を飲みに行っててかなり仲良かったから、すぐに俺の姿に気付いて走って来た
「お前ら〇〇(俺)に何しとんじゃあああ!!」とか怒鳴りまくって走って来たから、モヤシ達もビックリしたのかもしれない
あっさり逃げてった
で、取り残されるミニスカ

ミニスカによれば、あれは一応元夫らしい
これからどうするかを聞くと、家では待ち構えているだろうから、どっかその辺のネカフェに泊まるとか言ってた
そんで俺も酔ってたこともあり、普通に俺んちで寝れば?的なことを言ったら、ミニスカはついてきた

もちろん手なんて出してないぞ
そのまま普通に家に泊めて、翌日実家に連れてってやったよ
親御さんからはメチャメチャお礼を言われた
そっからたまにメールしたりする仲になったんだけど、向こうがモヤシとは別の男と再婚するって言ってきたからそれ以降は連絡とってない

それからしばらくして、ミニスカがご主人と一緒に家に来て深々とお礼を言ってきた
そのご主人ってのが、モヤシとは打って変わってとっても真面目そうなイケメンだった
ミニスカの地元の友達だったらしい
「あの時妻を助けていただきありがとうございました」と、めっちゃ低姿勢にお礼言われた

ちなみにそん時のミニスカは、すっかり真面目そうな風貌に変わってて、ぶっちゃけ相当好みだった
そっからは家族ぐるみの付き合いになって、毎年年賀状が来てる

そんで、先日ミニスカに子供が生まれたって手紙が来たから昔を思い出しながらカキコ
もう少しうまくやってたら、もしかしたらミニスカといい感じになってたかもなと、未だにちょっと後悔してるのはミニスカ夫婦には内緒

684: 名無しさん@HOME 2014/03/31(月) 22:34:07.28
まあ他人だからこそイイ関係が築けたという考え方もある

686: 名無しさん@HOME 2014/04/01(火) 00:04:37.83
つーか電話かけてお仲間が揃うまで律儀に待ってたのかよ
公園の外で待機してたわけでもなけりゃ何分もじーっと電話してるの眺めて
おいで下さるまでじっとしてんのなんて出来ねえ

690: 名無しさん@HOME 2014/04/01(火) 09:23:42.79
>>686
酔ってて頭廻って無かっただけだろw
判断能力とか落ちてるし、普段とは違うんだぜ

691: 名無しさん@HOME 2014/04/01(火) 10:19:14.53
>>686
ヒーローや悪役は相手が何か始めたら律儀に待ってるの法則
酒と自分に酔ってヒーロー気分でいたから待ってたんだろうな

引用元:・今までにあった最大の修羅場 £105