593: 名無しさん@HOME 2013/08/30(金) NY:AN:NY.AN
ずいぶん昔ですが、兄嫁が出産の際に亡くなり、知らせをうけた私が兄の家にかけつけた時のことです。 

元々兄と兄嫁は地獄の犬のようにうす汚い泥棒夫婦で、二人して私の父親からの遺産を横領を続けていました。 
(兄とは父親が違う異父きょうだい) 
他人にそんなマネをすれば犯罪で警察にかけこめますが、親兄弟からの金銭強奪に警察は介入してくれません。 
ずっと泣き寝入りの状態を強制され、私の金で豪遊するバカ夫婦などかかわり持ちたくもないし見たくもないし 
その状況をおぜんだてした、私を虐待し続けた毒母とも疎遠にし、父が亡き後は家族と縁を切り、遠方で一人で暮らしていました。 

そんな状況でも、父親の法事やなにやらで実家に戻る機会はありますが、
そこで顔を合わせる兄嫁やその家族は、私の金を横領してる後ろめたさや私に対するコンプレックスからか
私のことをヒソヒソと噂して目の前であざ笑うという敵意丸出しの態度でした。
兄嫁は福岡でも悪名高い田●の人で、泥棒部落という異名もある特殊な人たちの住む地区です。
犯罪は当然、盗まれるほうが悪いという価値観の人たちが暮らす暗黒地帯です。
兄があそこまで腐りきった人間に堕ちたのも、兄嫁からの洗脳があったからでしょう。

594: 名無しさん@HOME 2013/08/30(金) NY:AN:NY.AN
その兄嫁が私の父の5回忌に合わせたように突然亡くなり、知らせを受けて帰郷しました。
(今考えるとお人好しすぎる。あんなクソ女がくたばって、むしろ喜ぶべきだった)ですが、
私も父に似て温情家な面が強く、さぞ兄はうちひしがれて3人の子供たちは困っているだろうと駆けつけました。

兄の家に泊まりこみ、子供たちの世話や葬式の手配、医療事故で亡くなったため、後の裁判のための証拠集めに
父の遺してくれたコネクションで警察内部の人に連絡し検死のやり直しと、ほぼ全ての雑事をかけずりまわってとり仕切りました。

そんな雑事のさなか、兄嫁の親戚たちが葬式の前日に喪服の正装で到着しました。
用事に追われ、化粧もせず髪もボサボサで服は作業着の私を見てその親戚たちは
「女は容姿だけが全てやもんね〜女がいくら大学出ても(その中で大学出の女は私だけ)ナンもならんね〜」
「ひきかえ○○ちゃん(その場にいた親戚の若い子)はイベントコンパニオンするほどの美人だけんね〜女は容姿が大事ったいね〜」と、
私の容姿に対しての見下しと敵意丸出しのイヤミをぶつけてきました。
(ナニしにきたんだ?このコジキども…)
田●の連中の民度に期待してもしょうがないので、スルーして無視してましたが、
攻撃対象を見つけたバカどもの宴会は通夜の夜通し盛り上がったようでした。

翌日葬儀の日、私もキチンと髪を美容室でまとめ、化粧し、スリムな喪服に着替えました。
私は身長163、体重50、スポーツやってたのでスタイルに自信ありますし、実は化粧映えする美人の部類ですw
私と比較して持ち上げてた子は身長150のおちびさん。
葬儀の席に登場した正装した私を見た兄嫁の親戚一同は、息を飲み、私の姿に驚愕しておりましたwwww

「天に向かってツバを吐く」とおり、前日に私をバカにしたセリフが、そっくりそのまま自分たちにハネ返った形です。
葬儀後は、兄嫁の親族はそそくさと逃げるように●川に戻っていきましたとさ。

608: 名無しさん@HOME 2013/08/30(金) NY:AN:NY.AN
やられた事にたいしてはショボいわね
でもそういうのは関わらず絶縁が一番よ

603: 名無しさん@HOME 2013/08/30(金) NY:AN:NY.AN
さすが「修羅の国」福岡
本当に怖いところなんだな

609: 名無しさん@HOME 2013/08/30(金) NY:AN:NY.AN
怨みの対象が実父の遺産を全て再婚相手の連れ子に貢いだ母でも
母から金を引っ張り続けてる兄でもなく部落出身の兄嫁に向かってるのがなんかすげえ

610: 名無しさん@HOME 2013/08/30(金) NY:AN:NY.AN
>>609
いや、それぞれに恨みは当然あるんですが、それはまた別の話で(訴訟とかやりました)、くたばった兄嫁とその義理家族に焦点をしぼった話ということで。
DQN返しのスレだし。

>再婚相手の連れ子   ではなくて、異父兄は、私の母の連れ子です。

614: 名無しさん@HOME 2013/08/30(金) NY:AN:NY.AN
兄も使い込みの共犯なのに、むしろ兄を助けている奴隷にしか見えない

612: 名無しさん@HOME 2013/08/30(金) NY:AN:NY.AN
自分デ自分の事「化粧映えする美人でsy」って言い切っちゃうのがDQN返しなんだろうか

613: 名無しさん@HOME 2013/08/30(金) NY:AN:NY.AN
ホントにそう思われてたかどうか不明だよな。

615: 名無しさん@HOME 2013/08/30(金) NY:AN:NY.AN
>>610
DQN返ししてねえじゃん
兄嫁の死に化粧を請け負っておてもやんにして自分はブランド喪服で列席ならDQNだと思う

617: 名無しさん@HOME 2013/08/30(金) NY:AN:NY.AN
>>611
裁判でドロドロに争いましたが、結果は私の敗北で終わりましたので少しもスカッとしません。DQN兄大勝利です…

>>615
あー!その手があったかー!ちくしょう、死人といえど容赦せずボコればよかった…

>>613
兄嫁の親族がラストはイジケ虫みたいな表情になってスゴスゴと暗く退散しましたので、彼らの心境は察しがつきましたw

620: 名無しさん@HOME 2013/08/30(金) NY:AN:NY.AN
なんで裁判で負けたのかが分からん。
筋が通ってない事してたのは相談者の方の可能性も見えるんだが。
こういう場所はどうにも自分の目線でしか話さないから事実と噛み合わないんだよなぁ。

621: 名無しさん@HOME 2013/08/30(金) NY:AN:NY.AN
>>620
裁判は、実母が私から搾取していた不動産からの収益金(父親からの相続の土地)を、
正当な権利者として10年分を支払うように命じたものだったのですが、最終的に示談になり、お金は支払われず代わりに土地を貰いうけました。
請求額4千万、土地の価格2千万。

その後、母が死亡し、兄とは遺産相続の取り分で家庭裁判所で審判を仰ぎましたが
兄が金を受け取ってたのは死んだ母親経由なので、その横領の証拠がないことで、法定相続分キッチリ兄に払うはめになりました。

兄と母親による私の遺産強奪作戦大成功で終わってトホホなのです。

私の父親が私のためにと遺そうとした遺産の10分の8くらいを、相続権もない他人に盗まれた形ですか。

619: 名無しさん@HOME 2013/08/30(金) NY:AN:NY.AN
>>617
なんかお人好しそうだから兄や甥姪に泣きつかれたら受け入れそうだな
甥姪には漏れなく異父兄と毒母が付いて来るから忘れないでね

622: 名無しさん@HOME 2013/08/30(金) NY:AN:NY.AN
>>619
いまでは絶縁して弁護士通してしか会話できない状態です。

あ、そういえば私が一度、兄の家に「ごらぁああああああああ!!!!このコジキの畜生がああああああ!」と、怒鳴り込み、
玄関ドアをドガドガけたくって、警察を呼ばれるという騒ぎを起こしてやりました。
その際、「このドエッタブラクの腐れ畜生一家がああああ!」と、何度も叫んでご近所の噂になるようにしてやったのは痛快でした。
当然、「親族間のもめごと」なので、警察がきてもそのまま帰されただけで終わりました。

この一件が唯一のDQN返しかな。

630: 名無しさん@HOME 2013/08/30(金) NY:AN:NY.AN
>>621
こんなこと言いたくないが全部お前の考えがおかしい。
実母にも権利はあるしその実母が兄に実子として相続するのは何もおかしくはない。
お前にとっては父親がお前だけの父親であると思いこんでるようだが
お前の母親も父親にとっては相続権利者でありその実母から見た息子は
父親とは血が繋がってなくとも実母からの相続権は存在する。

はっきり言って裁判での命令を無視して示談の意味も分からない。
示談は強制的に行えるものではないのだから双方納得の上でなけりゃ
裁判の命令に従わせるだけでしかない。

全くチグハグで話にならんわ。

632: 名無しさん@HOME 2013/08/30(金) NY:AN:NY.AN
>>630
もちろん、父親が死んだ時に実母と私で相続したのですが、その相続に兄も強制的に参加してきて「俺に一番多くよこせ」と、大暴れしたんですよ。
母親にとっては兄がかわいいですから、法律を無視して私の相続分を削って兄に相続させ、
その後10年にわたって、私が正式に相続した土地からの収益金を全て着服して兄に与え続けたのです。
母親を告訴したのはそのお金の返済請求です。

その後母親が死んで、母親の財産の相続を兄と争ったわけです。
裁判で示談になったのは、お互いの弁護士からの要請で、これ以上は無理だと弁護士が判断したからのようです。
私が示談に応じなければよかったんですよね。そこも甘かったと思います。

引用元:・【宣戦】義実家にしたスカッとするDQN返し 240【布告】