695: 名無しさん@おーぷん 2017/08/20(日)17:06:09 ID:???
捻挫したことで妻がゴッドハンドなの思い出した。

ゴッドハンドを知ったきっかけは同棲開始直後に自宅でやっちまったぎっくり腰。
俺の不甲斐ない声を聞いた妻(当時は彼女)が駆けつけ1分でバキバキッと骨を調整?して全身マッサージしてくれた。
しかしその手の勉強をしていたなんて聞いていない。何故こんなことができるのか聞いたら
「一時期整骨院に入り浸っていて見てたら覚えた。首は怖いからやらないけど他はしようと思えば矯正できる」
と言われた。
楽になったけどちょっとゾッとして翌日整形外科へ行ってレントゲンと触診をしてもらったが異常なし。
その日からマッサージしてもらうのが日課になった。
それから暫くして他にできるマッサージはないか聞いたらオイルマッサージとコルギができると言う妻。
短期間だが以前エステ通いをしていて覚えたらしい。(これは体感で)
コルギはテレビで紹介されたのを見て原理が分かったらしい。
早速ベビーオイルを使ってオイルマッサージとWEBで顔面の筋肉図を見ながらコルギをしてもらった。
効果抜群でワロタw
気持ち良すぎて毎日帰宅後マッサージとコルギを頼んでいたら1週間でキレられた。
以降マッサージをしてもらえなくなってすっかりゴッドハンドを忘れていた。

前置き長くなったがそんな感じで一昨日の朝出勤中に足首を捻挫した。
とりあえず会社で冷えピタ貼って乗り切ったけど足がボッコリ腫れ上がっていた。
帰るよコール時に湿布を用意してほしいことを妻に伝えたら理由を聞かれて答えた。
すると帰宅後すぐ風呂に入るよう言われた。
妻の指示に従って風呂に入ってリビングへ行くと来客用の敷布団が敷かれていた。
仰向けで横になるよう指示を受けてその通りにゴロン。
妻は足を色んな角度から見て
「痛かったら言ってね」
と言ってから踵を掴んでゆっくり足首の調整?を始めた。
それから捻挫した方の足全体を揉みほぐすと
「腫れかなり小さくなったwww」
と大喜びする妻。
妻に促されて足首を確認したら腫れの大きさが3分の1くらいになっていた。
ここで妻のゴッドハンドを思い出した。
そのまま全身マッサージを受けて湿布貼ってもらって夕飯食って寝た。
翌日朝イチで整形外科行ったら骨や靭帯に異常なし。
ほんの軽い捻挫と診断後に湿布必要?と聞かれた。

本格的に勉強して開業を勧めたが
「マッサージは疲れるからイヤ」
だってさ。勿体ねー!

696: ■忍法帖【Lv=15,わらいぶくろ,Cvc】 2017/08/20(日)19:07:33 ID:???
>>695
凄いね!
でも、マッサージする側の人も疲れるだろうな、って思ったことあるわ
マッサージ師もマッサージに通ってたりするのかな、とか

702: ■忍法帖【Lv=1,あばれザル,cjh】 2017/08/21(月)11:33:58 ID:???
>>695
>>気持ち良すぎて毎日帰宅後マッサージとコルギを頼んでいたら1週間でキレられた。
>>以降マッサージをしてもらえなくなってすっかりゴッドハンドを忘れていた。

お前…
彼女(嫁)はてめえの無料専属マッサージ師じゃねぇぞ。
女の細腕で野郎の硬い身体整体するのは半端なく疲れるだろうに。そりゃキレられるわ。
開業勧める前に、まずはしっかり嫁さんに感謝を表せよ。この幸せ者め。

704: 名無しさん@おーぷん 2017/08/21(月)19:43:26 ID:???
>>695
いくらゴッドハンド()だからってそんなすぐに効果出るもんじゃないし
そもそも捻挫に関しては暖めるのは厳禁なんだがなぁ
せめてぎっくり腰とか捻挫の事をもう少し調べてから創作せいや

705: 695 2017/08/21(月)21:51:04 ID:???
>>702
当時妻も同じこと言ってたわw
大切にします。ありがとう。

>>704
何のこと言ってるのか分からんが風呂は温めるためじゃなくて湿布貼るためだよ。
その他諸々見当違いなツッコミは調べてからやってくれw
創作誤認定乙

706: 名無しさん@おーぷん 2017/08/21(月)23:19:03 ID:???
>>704
捻挫のことをちょっと調べたら分かると思うけど
冷やす方法と温める方法があるし
そもそも>>695が捻挫したのは朝で、嫁がなんやかんやしたのは夜
その間>>695は、自主的に冷えピタで幹部を冷やしている
その上マッサージは、患部ではなく足全体だと言っている

もし>>695が自主的に1日足首を動かさないような生活をしていれば
足はかなり浮腫んでいたと推測できる

だから>>695嫁は足首の調整後、幹部を避けて浮腫み取りのマッサージをし
足全体の浮腫みを取ったのだろう
その結果、浮腫みを含む腫れが3分の2解消された
ていうのが推測だが種明かし

余談だが
下手に患部周辺の血流を良くすると、炎症が悪化しやすいが
上手な人がやれば炎症を抑えることが出来る
この“上手な人”とは、有資格者という意味ではなく
“手技が秀でている人”のこと
つまり、マッサージで腫れを緩和させた>>695嫁は
間違いなくゴッドハンドの持ち主ってこと

引用元:・チラシの裏【レスOK】 三十六枚目