877: 名無しさん@おーぷん 2017/12/22(金)02:05:28 ID:aPk
厨房のころ、当時自分の友人だったNの友人S(つまり私とは接点はほぼないし恨まれる覚えもない)から事実無根の陰口や身体的な悪口をたたかれることが多かった。
Sは授業中寝て夜中ずっとネトゲ廃人という生活をその当時からしており、先生からの心証は最悪。

よって、まあ見つからないように仕返しをすればSが私を怪しいといっても誰もSを信じるはずがない。
仕返しの舞台は図書室。この学校の図書室は学生かばんに貸し出し手続きをせずに本を持ち出される被害が多かったため、
試験的に図書室前に棚を置いてそこにかばんを置いて入室することになった。
Sは図書室の死角でスマホゲーをするのを日課としていた(校則で所持禁止)。当然Sのかばんは棚にある。
私は借りていた本を返し、さりげなくSのかばん(目立つキーホルダー付)を手に取りトイレの窓から学校の敷地隣の公園草むらへ投げ込んだ。
自分の教室に戻り、本当の自分のかばんを持って学校を出て、捨てたカバンの元へ行き物色。
まあ、バカなだけあって教科書、ノート、筆箱すら入っておらず、遊びといやがらせの道具だけしか入っていないかばんだった。
また、なぜか入っていたコーンポタージュの缶飲料(賞味期限切れ)をかばんの内外に念入りにかけて差し上げた。
かばんは近くの道路の真ん中に放置。
次の日、Sは学校指定のかばんを持ってきていない事を生徒指導の先生にこっぴどく叱られ(ざまあ)
昼休みに担任から「昨日Sのかばんが図書室でなくなったらしいんだ。昨日本の貸し借りをした人に聞き込みしてるんだが何か知らないか?」
と聞いてきた。私は当時(どちらかといえば)優等生寄りで先生からの信用もあった。
「昨日は本を返して、借りたい本を探したが見つからずすぐに帰った。だからよくわからない」と証言し(嘘は言っていない)
「あっ、そういえば、本を探している途中でそのSに会ったが、棚の陰でスマホで遊んでいました」
その後、私がやったという証拠も出ず、かばんは車に挽かれてベコべコになりながらもSのもとに帰り、Sのスマホが没収されるという愉快な結果で終わりました。
日本の少し北寄りでの話でした。

881: 名無しさん@おーぷん 2017/12/22(金)12:23:42 ID:aTC
>>877
まっすぐに生きてるだけであろうSにとっては限りなく不可解、理不尽な出来事なんだろうなwwそう思えばなおさらスカッとする

882: 名無しさん@おーぷん 2017/12/22(金)15:50:51 ID:aPk
>>881
まっすぐに生きて居る奴だったら友人の友人への悪口を言ったり授業をほぼ全部不真面目に受けたりはしない。
それ以降Sは先生にさらに目をつけられて居心地悪そうだったがそれも含めてスカッとはしたな。

883: 名無しさん@おーぷん 2017/12/22(金)17:39:47 ID:hGB
>>882
“あらぬ方向へ”まっすぐ生きてるんだと思うよ
とことんダメ人間まっしぐらというか…
お疲れ様

引用元:・復讐とまではいかないちょっとしたいたずらや仕返しを語れ 5