291: 名無しさん@HOME 2006/05/05(金) 13:20:11
昨日バス停で、60代とおぼしき女性がヨボヨボのばあさんを連れて座っていた。 
ばあさん「休みなのに孫もひ孫も来んのか、お前なんぞ来てもしょうもないに」 
女性「すみませんお母さん、でも子供らには子供らの予定があるみたいで。 
手伝いは私がしますから」 
(以下、しばらくばあさんのグチ、主に農業を継がなかった息子のグチ、嫁である 
お前のせいだと何度も言っていた)
ばあさん「○子はまだ嫁にいかんのか。お前のしつけが悪いからだ。ほんまに、
お前さえ嫁に来なければわしは今頃息子と孫に囲まれて暮らせとったに・・・」
女性、静かに「そんなに言うなら帰りましょうか。40年ずっとそうやって・・・
ここに来なければ私だって孫に会いに行けたんです。帰っていいですか?
作業ひとりでしてくれますか?」
ばあさん、ハトに豆鉄砲食らったような顔してた。
直後にバスがきて、嫁さんがバスに乗ろうとしないのを見てしぶしぶ
「すまんかった・・・」って言ってた。
見るからに意地悪そうなばあさんだったし、グチも鬱陶しい感じだったので、
全く知らない人たちだけどなんかスッとした。

295: 名無しさん@HOME 2006/05/05(金) 13:31:33
>>291
見知らぬ女性、GJ!
静かに言った言葉に重みがあるなー。

298: 名無しさん@HOME 2006/05/05(金) 13:49:14
>>291
60代女性GJ!

303: 名無しさん@HOME 2006/05/05(金) 14:17:58
>>291
60おばぁGJだけど何か切ない。
40年もそんな付き合いしてきて大トメはそれでもそうなのね。
いっそもうスルー汁!捨ててしまえ!と言ってやりたい。

引用元:・勇者降臨 義理家族に言ってスカッとした一言 その79