685: 本当にあった怖い名無し 2012/06/22(金) 00:58:45.16 ID:Acbn1Jeo0
心霊じゃないけど人生で一番怖かった事 
うちの家族は家に人が居る時は寝てても鍵をかける事がなく… 
いつもの様に二階の自分のベッドで寝ていると ふと重いな猫でも体に上に乗ったのかと思い目を開けると おっさんが俺の上に乗っていて…(注意俺は男である…) 
すぐ男はダッシュで逃亡 俺は寝起きで何が起こったたのか理解できず兄が起こしにでも来たのかと思い… 目が覚め始め違う事に気がつき フリーズ… そして脂汗がぶわっと出て
急いで家族を叩き起こし てんやわんや 警察に電話することすら気がつかず 朝になりました…
生きてる人間の方が恐い… 後少し目覚めるのが遅かったらどうなって居た事か…
クドイが俺は男である…他にも家族は居たのに… 書いててふと俺の方に来て良かったなとも思う 二年前18歳の出来事… これ以降鍵は必ずします…

688: 本当にあった怖い名無し 2012/06/22(金) 01:34:29.72 ID:/0gD/xrO0
まったく同じような経験を従妹がしていたので、ありがちな事なのかな?

従妹の家はマンションの1階、家族構成は従妹、その旦那、娘2人、息子1人の5人家族
旦那は、殆ど帰りが遅く一緒に寝る時もあれば帰ってきて、ソファーで寝てしまうときもある
いつもの様に、旦那は帰りが遅く従妹は先に床に就いていたそうだ。
しばらくすると、旦那が帰ってきて同じ床に入って来た、結婚して既に子供の3人いるので
夜の夫婦生活など、もう殆ど無いそうで、いつもの様にお互いが背中を向けて寝るといった感じで寝た。
朝、起きて旦那を起こそうとした従妹は顔面蒼白、隣に寝ていたのは全く知らない男だった。
すぐに床から離れて大声で旦那を呼ぶ。○○はやくきて!はやく!
すっ飛んできたガテン系の旦那に男は簡単に取り押さえ、警察を呼んでその男を引き渡した。
結局、その男は少し離れた同じ町内に住む精神に障害のある人だったそうで、
マンションの庭に面した窓から部屋に入り、そのまま床に入って寝ただけだったそうです。
これが、強盗みたいなのだったらヤバかったよね〜と笑いながら話していた。。。w
以後、鍵は必ず締めるようになったそうな。

690: 本当にあった怖い名無し 2012/06/22(金) 02:57:56.72 ID:Acbn1Jeo0
>>688
似たような事が何処にでもあるんですね…
うちの場合も今は笑い話ですね…w  まあその当時は少しの間安眠出来ませんでしたが…w

引用元:・実話恐怖体験談 拾七段目