100: 名無しさん@おーぷん 2018/08/10(金)10:43:07 ID:JU8
実家にいたとき、家族みんなが家にいる時に泥棒には入られた
人が家にいても平気で入ってくる、ほとんど物音を立てないタイプの手馴れた泥棒で何度か入ってたらしいけどみんな全然気づかなかった
俺は財布や貯金箱から小銭無くなってたけど弟だと思ってたから黙認してた
夏場だったからそこらじゅうの窓開けて網戸にしてたのも悪かったし、ド田舎の家なんで家が無駄にデカくて部屋数が多かったのも気づかない要因だったのかな

見つけたのは自分で、自分用のトイレ
(別にそういう決まりはなかったが家族はほぼ使わなくて自分専用みたいになってたからそう呼んでた)
の曇り硝子に人影が見えたからおかしいな…と思いつつ他の家族が入ってるんだろうとノックと「早く出て」とか言ったけど全く反応がなかった
仕方ないから別のトイレ使おうと居間に降りて行ったら自分以外家族みんないる

じゃあトイレにいるのは誰?ってなってさ
「自分用のトイレに誰かいる、警察呼んで」って家族に伝えて自分は竹刀、父親はアイアン持ってトイレの前へ。祖父は猟銃持って家出て外側から2階のトイレに狙いを定めて包囲
母親が警察呼んで祖母は曾祖母と妹弟と犬連れて離れに避難
警察来るまで心臓バクバクだった
警察きたら犯人は観念して出てきたけどさ

じいちゃん、犯人がトイレの小窓から逃げ出てきたら足撃って文字通り足止めする気だったらしいからびっくりした
でも犯人が裏の家のおっちゃんだったのはもっと衝撃的だった

101: 名無しさん@おーぷん 2018/08/10(金)11:24:48 ID:O2B
>>100
テレビでよく言われてるね、家族が1階にいる時に2階が荒らされたとか。
小銭だけ盗ってたって事は常習犯だろうね。他の家も被害に遭ってかも。
捕まって良かった。

引用元:・今まで生きてきて凄く衝撃的だった体験 その23