365: 名無しさん@お腹いっぱい。 2010/01/31(日) 10:24:45
俺 27歳 年収600ちょい 
間男 29歳 無職・貯金無し 

なんでこんなのに盗られたんだか・・・
366: 名無しさん@お腹いっぱい。 2010/01/31(日) 10:29:49
>>365
さあ・・・
詳しく話しを聞こうか・・・

367: 名無しさん@お腹いっぱい。 2010/01/31(日) 10:46:28
>>366
ここ2週間くらい嫁の様子がおかしかった。
んで、こないだ問いつめたら「週末に話す」との事
週末まで待てるか!?と思い、携帯の受信・送信メールをSDカードに移す
トイレに籠って自分の携帯でそれをチェック→俺の悪口とラブラブメールばかり
頑張って流れだけでもつかもうとするも、途中で限界、ゲロ吐いた、トイレで良かった
ついこないだまでものすごく優しかった嫁、話を聞くと11月から進行中
俺がゲームやらに夢中になって淋しかったとか、いきなり爆発せずに早く言えよ

そのまま「離婚しよっか」と言って、親同士のケリも穏便に済ませた
情の分だけまだ許せるのが嫁、本当に許せないのは間男
公証役場できちんと書類作って、間男は自分の親にきちんと報告したと言うが、多分言ってない
だから間男の実家にも公正証書送りつけようと思う

368: 名無しさん@お腹いっぱい。 2010/01/31(日) 14:26:39
>>367
何故2週間でケリをつけたのかkwsk・・・

369: 名無しさん@お腹いっぱい。 2010/01/31(日) 14:42:23
>>367
相手無職無貯金って・・・・
興信所を使って
相手家族、職業、資産その他もろもろ調べたんでしょうか

370: 名無しさん@お腹いっぱい。 2010/01/31(日) 15:12:13
>>368
嫁が俺に触られたくないくらい嫌ってるようなメールもあった
生理前に腰の辺りさすってやった報いがこんな扱い
というよりも、嫁が突っ走りすぎて、俺に選択権は無かったんだよ

>>369
いや、メール内容からして無職なのは知ってた
来月から失業保険が下りるんだとさ
慰謝料の話とか色々話してて、聞いた貯金は雀の涙ほどの額
それで真顔で「○○(嫁)は僕が幸せにします」だそうだ
おまけに話し合いにくるのに、慰謝料の相場も調べてこないくらいのアホ
ま、正当な額はもらうけどね、分割ででもいいと話したし
むしろ分割で長い時間かけていたぶってやれるのも良いと思う

371: 名無しさん@お腹いっぱい。 2010/01/31(日) 16:00:33
>>369
汚嫁にも慰謝料請求したんですよね
その辺どうよ

多分ですけれど
親の援助があれば別ですが、汚嫁は戻ってくると思う(生活苦で)
泣いて詫びを入れてきても絶対受け入れてはダメ

若くていい娘をさがしなさい。

373: 名無しさん@お腹いっぱい。 2010/01/31(日) 16:46:41
>>370
ラリってる真っ最中だね。一緒に暮らし始めて、不自由さを味わって目が覚めるか、
ナイチンゲール症候群に一直線かどちらかだろうね。

嫁の親には本当のことを伝えておいた方がいいと思うよ。悪者にされている可能性
かなり有りそうだし。
弁護士等の第三者と同行したらより一層伝わりやすいかもしれませんね。

374: 名無しさん@お腹いっぱい。 2010/01/31(日) 17:47:09
しかし最近のネタ師は公正証書というアイテムが好きだなw
このアイテムは使用方法を間違えると即地雷と化すんだが
こいつは穴も無くちゃんと使用出来るかな?
先ずはお手並み拝見だな

375: 名無しさん@お腹いっぱい。 2010/01/31(日) 19:02:02
子供はいなさそうだけど、嫁の年齢が知りたい。

376: 名無しさん@お腹いっぱい。 2010/01/31(日) 19:51:54
>>370
つまり、もうオマイのことが受け入れられなくなったって事だろ。
それならそれで、オマイもさっさと別の女と再婚しろよ。

まさか、今の嫁と別れて私とよりを戻してくれ、とまで泣きついてはきまい。

377: 367 2010/01/31(日) 21:46:14
言い忘れてた、間男はバツイチね
んで、なんか慰謝料はどっかでお金借りて一括で返すとか言いだしてる

>>374
その辺に関しては、ちょっと教えてもらえるとありがたい
一応、小さい会社だけど2代目予定なので、父親はそのへん詳しいみたいだけど
間男への提出条件は2つ
・慰謝料は月3万円の70回払いとする、生活保護支給される月から支払い開始
・嫁、そして嫁の親族からの援助、そして贈与は受け取らない
2つ目の条件は、嫁に幸せになって欲しいから
別に見れんがあるわけではない、だけど
偽善者だと言われても構わないが、話すと長くなるので省略するけど、俺が一番辛い時に支えてくれたから、ものすごく感謝してる
嫁の母親は嫁と仲が良く、嫁の幸せを第一に考えてくれると思うので、嫁のいない時に直接渡しに行き、秘密に保管してもらう
間男と直接交渉してみて分かったけど、あんなくず男は信用できない
何かあった時に、防御策となってくれれば幸いだと思う

>>375
子供はいない、不幸中の幸いだと思ってる
嫁は一つ下だから、今年27かな(まだ誕生日来てないから俺は今年28ね)

>>376
そうそう、そういう事、さっさと離婚するよ
マンションも今月で引き払うし、しばらく実家に世話になる
ただ、正直女が怖くなってな
当分は仕事にでも専念しようかと思う

378: 名無しさん@お腹いっぱい。 2010/01/31(日) 22:04:58
>>377
↓いれておくのはお約束だ♪

第○条(期限の利益の喪失)
1.乙が次の何れかの事由に該当したときは、本契約に基づく債務について期限の利益を失い、
直ちに残債務全額を履行するものとする。
a.支払期日に分割支払金の支払いを遅滞し、甲から20日以上の相当な期間の定めてその支払いを書面で催告されたにも拘らず、その期間内に支払わなかったとき。
b.自ら振出した手形、小切手が不渡りになったとき。
c.差押、仮差押、保全差押、仮処分の申立て又は滞納処分を受けたとき。
d.破産、民事再生、甲整理、特別清算、甲更生その他裁判上の倒産手続の申立てを受けたとき又は自らこれらの申立てをしたとき。
e.債務の整理・調整に関する申立があったとき。
f.失踪又は刑事上の訴追を受け、もしくは本契約以外の契約に基づく債務について期限の利益を喪失するなど信用状態が著しく悪化したとき。


第○条(遅延損害金)
1.乙が、分割支払金の支払いを遅滞したときは、支払期日の翌日から支払日に至る迄当該分割支払金に対し5%の年率を乗じた額の遅延損害金を支払うものとす
る。
2.乙が、期限の利益を喪失したときは、期限の利益の喪失の日から完済の日に至るまで分割支払金合計の残金全額に対し5%の年率を乗じた額の遅延損害金を支払うものとする。


第○条(強制執行)
乙は第○条による期限の利益を喪失し、債務を履行しない場合には直ちに強制執行されても異議は無いことを認諾する

379: 名無しさん@お腹いっぱい。 2010/01/31(日) 22:07:58
嫁は仕事持ってるのか?
もし専業なら無職とどうやって生きていくのか。

数ヵ月後お前の前に慰謝料の減額と金の無心に来る元汚嫁の姿が・・・

380: 367 2010/01/31(日) 22:29:25
>>371
返事が遅れて申し訳ない。
嫁には慰謝料請求はしなかったよ、財産分与を放棄して、マイホーム貯金や給料の端数なんかをもらって示談にした。

>>373
返事が遅れて申し訳ない
別に嫁の親にはどう思われてようがいいんだよね
俺が関係ない所で悪者になって、嫁が悪者にならなくて済むならそれでいい
だって俺が向こうにどう思われていようが関係ないもの

>>378
本当にありがとう、すごく勉強になった
本当にありがとう


>>379
専業と言うか、パートで月7,8万くらいかな
それに、経済状況を考えて現実な答えを出せないやつの分まで面倒見れない
ま、嫁には幸せになって欲しいが、俺は絶対に手は貸さないよ
ま、嫁は実家近いし、間男と別れれば生活に困る事は無いと思う
ってか、間男があんなんじゃどう考えても別れるだろうな

381: 名無しさん@お腹いっぱい。 2010/02/01(月) 00:11:10
なんか お風呂屋さんに直行しそうだな・・・

382: 名無しさん@お腹いっぱい。 2010/02/01(月) 00:54:29
>>367
おいおい、、、お前367じゃあ既に間男を公正証書で巻いた状態みたいなこと
書いてるじゃねえかよ・・・
ここで改めて聞いてるのはおかしいだろ?だって既に作成してる筈だし。

もう尻尾が出たか?

383: 名無しさん@お腹いっぱい。 2010/02/01(月) 01:45:12
ちょっとわかりづらいけど公正証書はまだなんじゃね
これから作成して間の親にも送るってことだと思うがどうか

384: 名無しさん@お腹いっぱい。 2010/02/01(月) 02:39:05
バカが突っ込むと、わかる話もよけい話がややこしくなる

385: 367 2010/02/01(月) 06:19:48
>>382
ごめん、書き方がまずかったかな、訂正するよ
間男は自分の親にきちんと報告したと言うが、多分言ってない
公証役場できちんと書類作って、間男の実家にも公正証書送りつけようと思うて事

携帯を見て浮気を確信したのが金曜日
親同士話し合った後、間男と嫁と話をしたのが土曜日なんだ

386: 名無しさん@お腹いっぱい。 2010/02/01(月) 07:08:19
>>385
親同士の話とか、間男との話とかをkwsk

387: 名無しさん@お腹いっぱい。 2010/02/01(月) 07:13:45
つか、この時期に数ヶ月さびしいからって年収600万の20代男捨てて無職間男に走るアホ嫁だろ?
一緒にいた期間がどれくらいかはしらんが、長い付き合いなら余罪たくさんありそうだな。
間男はとりえあるの?イケメンとか?

388: 名無しさん@お腹いっぱい。 2010/02/01(月) 07:21:43
ちょっと待て、公正証書は間男も公証人役場に連れて行かないと作れないぞ!

390: 名無しさん@お腹いっぱい。 2010/02/01(月) 09:11:51
必死に擁護している奴が居るな
まあ、何でもかんでも善意に解釈してやる方が長くネタを楽しめるからな
それともネタ師の多重人格かな?w

391: 367 2010/02/01(月) 09:53:11
>>386
長くなってもいいなら話す

>>387
付き合って結婚まで1年、結婚してから2年半くらい
顔は中の下って感じかな、はっきり言うと負ける気がしない
取り柄と言えば、嫁とのメールのやりとり読んでみたけど
・マメで料理がうまい
・相談相手から恋愛恋愛に発展させる手際が良かった

>>388
もちろん連れてく、万が一のためにお互い関係ない第三者を連れてね

>>390
ネタと思うならそれでも良いよ

392: 名無しさん@お腹いっぱい。 2010/02/01(月) 09:56:35
>>391

ながいのOK というか長いのお願いします

393: 名無しさん@お腹いっぱい。 2010/02/01(月) 12:01:53
そこまで行ってて、なぜ弁護士を使わない?
まさか2ちゃんで聞いた知識だけで済ます気か?

394: 367 2010/02/01(月) 14:43:51
>>392
スレ違いでないなら、ちょっと時間がかかるかもしれないけどやってみる

>>393
正直な所、こんなの全て早く終わってしまいたい
弁護士雇って裁判とか面倒だし、間男にはかなりの暴言吐きまくっちゃったし
仕事も忙しいのでそこまでの気力が無い
それなりに示談でまとまりそうだし、もうそれで良くなって来た

395: 名無しさん@お腹いっぱい。 2010/02/01(月) 15:51:48
>>394
忙しかったり、関わりたくなかったりするからこそ弁護士に丸投げすればいいのに

396: 名無しさん@お腹いっぱい。 2010/02/01(月) 16:05:08
別に弁護士がデフォって言うわけでもないし
金はかかるし、一から他人に説明しなくちゃならんし
困っているわけでもないんだから 本人同士で勝負できるんなら
そっちの方が良いだろjk

401: 名無しさん@お腹いっぱい。 2010/02/01(月) 21:04:48
間と関わりたくないという気持ちには同意できる。
●さわると●ついちゃうしね。

402: 367 ◆JLO9FWFnV6 2010/02/01(月) 21:27:16
とりあえずトピ付けたけどこれでいいのかな?
本当に長くなると言うか、かなり時間的にさかのぼるけど今書き溜めてる
聞いてくれる皆さん、本当にありがとうございます

404: 367 ◆JLO9FWFnV6 2010/02/01(月) 22:39:22
まず最初に説明しておかなきゃいけないんだけど、俺と父親の関係について。
後々、離婚の理由に関わってくる。
途中で多少心配になるかもしれないけれど、父とは今は仲良くやってる。

父は30で起業して、今まで会社を守り続けて来た。
社員数は10人程度の零細だが、顧客のほとんどが大企業の技術職なので比較的安定はしてる。
俺が父の会社に就職してから、父は会社や家族を守るため相当な努力をしたと聞いた。
まあ、聞かなくても分かるってのが当たり前なのだが、昔の俺はとんだ馬鹿だったんだよ。
長くなるけど昔話を聞いて欲しい。

405: 367 ◆JLO9FWFnV6 2010/02/01(月) 22:40:51
俺は小さい頃、父・母・父の弟・父方の祖父母・妹・弟と一緒に暮らしてた。
今思い出してみるとみると大家族だな。
んで、俺は保育園には預けられず幼稚園に入園するまでは友達と遊ぶって事が少なかった。
んで、何してたかって言うと、日本の神話や昔話なんかの本を読むのが好きだったらしい。
らしいというのは、あんまりその頃の記憶って残ってないんだよね。
中学生くらいになった時に、「お前は昔は〜」って話で聞いた話。

こっからは、気分を悪くしないで聞いて欲しい。
ルビが振ってあるとはいえ、子供向けの本じゃなかったらしいが、
分からない言葉なんかを聞いて、八岐大蛇の話や天照大神の話をちゃんと物語を理解してたらしい。
ま、親や祖父母から聞いた話なので補正がかかってると思うけどね。
今でもそうなんだけど、好奇心を持ったら止まらない性質なんだ。
小学校2年の時に将棋で市の大会で優勝したり、
5年生の時には百人一首を意味を含めて全部覚えたりしてた。

406: 367 ◆JLO9FWFnV6 2010/02/01(月) 22:41:40
俺は努力をした事が無かったんだ。
昔は良くあったんだけど、ドラえもんが漫画付きで算数を教えてくれる本があって、
あれを一通り読んで理解したから、小学校で教わる事はあまり無かった。
6年生の頃には、私立受験する友達に勉強教えたりしてた。

んで、普通の市立中学に進学、ここもテスト勉強とかしなくて良かった。
試験範囲が決められてる上に、大体出そうな問題ってのが分かってたしね。
よくも悪くも、小賢しいガキだったんだと思う。
ほとんど何もせずに定期試験は学年10位前後くらい、
高校受験向けの範囲が決まってない試験では学年5位以内くらいとれてた。

んで、そのまま県内トップと言われてる公立高校に合格、ここまでは良かった。
だけど、バリバリの進学校って、やっぱみんな頭良いんだよな。
その上で、みんな1年生から進学を目指して勉強するわけだ。
勉強しなかった俺はあっという間に落ちぶれた。
数学1問に20分かけるような複雑な問題が努力せずに解けるわけが無い。
でも、どう努力したら良いのか分からない、というよりめんどくさい。

んで、行っちゃいけない方向に逃げた、なんていうか、その、グレた。
家に帰らないで遊び回ったり、コンパやらなんやらやりたい放題。
モテ期も訪れてて、調子にのりまくってた、黒歴史にしたい。
ここで父との関係がちょっと悪化してくる。
父は茶髪嫌いなのに、金髪やらパーマやら好き勝手すりゃそりゃそうだわな。
それでもまあ、なんとか偏差値50くらいの私立大学に進学出来た。
今考えてみると、何も言わずに一人暮らしまでさせて通わせてくれた父には、感謝してもしきれない。

407: 367 ◆JLO9FWFnV6 2010/02/01(月) 22:42:56
だけど、大学でも俺は調子に乗り続けた。
仕送りもらってる立場のくせに、ギャンブルに手を出してしまう。
当時はパチスロなら立ち回り次第で大勝ちできる時代だったので、授業にも出ずにパチプ同然の生活を送った。
大学の単位も、ほぼ論文や教科書持ち込み可、友達のノートコピーで無事4年で卒業出来た。
んで、そのまま就職活動もせずに父の会社に入社する事になる。

まあ、社会に出たら当たり前の事なのだが、父はとても厳しかった。
父の理想は、努力し続ける人材だったんだけど、俺は正反対だったのだ。
期待してた長男は、大学生活で遊びほうけて、時事ニュースすら知らない馬鹿だったのだ。
もともと、ファザコンだった俺は、父が怖くて仕方なかった。
こっから、父が悪役っぽくなるが本当は違うと先に言っておきたい。

408: 367 ◆JLO9FWFnV6 2010/02/01(月) 22:45:07
父は誰にでも経営者の考えを押し付ける人だった。
給料が他より多少良い会社なのだが、その父の考えに付いて来れる人はほとんどいなかった。
そりゃそうだよ、サラリーマンで経営者の考えで仕事する人はいない。
ましてや、長男がいる同族会社なのだから。

そして、同時期に結構長く勤めてた営業課長が突然退職。
父も内心裏切られたような感情だったらしく、即退職を認めちゃう。
そして、その人の仕事のほとんどは、引き継ぎもないまま俺に丸投げされる。
何をどうしたら分からないが、過去のデータや書類とにらめっこしつつ何とかこなしていく。
だが、当然時間はかかる、帰りも遅くなるわな。
当時は実家暮らしで、当然父も同居してるわけで、遅くなったのはどっかで遊んでいたと思われる。
一度失った信用は中々取り戻せないのだと、身に染みて感じた。

んで、そんな中、工場長やってた人がデキ婚で退職する事になる。
工場を止めるわけにはいかないので、本来は仕事終了後にでも引き継ぎ作業したい。
だけども妊婦なので無理はさせられず、父は定時より1時間早く帰るように指示。
元々、父は優しい人なのだ。優しい故にたくさん傷ついて来たはずだ。

だが当然、その人が退職後、その仕事は引き継ぎ無しで俺に丸投げされる。
更に帰りが遅くなる、嫁と出会ったのがこれくらいの時期だったかな。
なので、俺の帰宅が遅いのは女にうつつを抜かしてると認識される。
だけども俺は言い返せない、その時は父が怖くて仕方なかった。
メールで送った文書も、確認もせずに
「届いてない」
と言われ、言われた通りにしても
「そんな事は言ってない」
俺は何も文句が言えなかった。

409: 367 ◆JLO9FWFnV6 2010/02/01(月) 22:47:03
また、父が大変なのも知ってるので、母には相談しなかった。
俺は元々、人に愚痴る事が出来ない性格だったし、母に愚痴ると母は俺の味方になるだろう。
そうすると、父は誰に癒されればいいのか、だから母には相談しなかった。
嫁(当時は彼女)に愚痴るという選択権もあっただろうが、
付き合い立だったので、そんな話はしたくなかった。
それに、ただ一緒にいるだけで多少は癒される、それで良かったと思ってしまう俺はやっぱりバカだった。

また、会社がちょっと危ない時期と重なったのも運が悪かった。
俺は毎日のように怒鳴られ、携帯が鳴るたびに怒られる。
帰宅しても、父がいる時は一挙一動に細心の注意を払う。
「電気付けっぱなしにしたの俺じゃないよ」
という言葉すら飲み込むしかなかったのだ。

そんな中、嫁から結婚のプレッシャーがかかり始める。
結婚して、好きな相手と一緒に暮らせる上に父とも別居出来る。
俺は喜んで結婚へのスタート地点についた。

410: 367 ◆JLO9FWFnV6 2010/02/01(月) 22:48:03
だが、それも運が悪かった。
父が怒るたびに、結婚の事を引き合いに出し始める。
一例だけど、週末に式場の打ち合わせをしてたら、父から電話が入る。
内容は、注文書と届いたものが違うというクレームについて。
原因は代理店の注文間違いだった。
ああ、確かに電話で言っていた内容と違う注文書が送られて来た。
俺は総務の人にちゃんと、担当者である父に確認するようにお願いしたはずだ。
それを頑張って説明しようとした、そしたら
「人のせいにするな、大体結婚と仕事どっちが大事なんだ!?」
そう、どっちと答えても怒られるパターン。
正解は「僕が今から5時間かけて取り替えてきます」だったらしい
だけども、答えられずに黙ってたら
「もう自分で行くからいい、お前に結婚する資格はない」
あと、嫁もなんで俺に「行け」と言わなかったのかと嫁の悪口まで言われる。
結婚の事ならともかく、嫁をけなされるのは辛かった、嫁に隠れて泣いた。
この辺りから、自分の異変に気づきはじめた。

最初は2日おきくらい、そのうち毎日、寝る前に涙が止まらない。
母もさすがに気づきだしたのだろう、
「言いたい事言ってもいいし、退職しても良いんだよ」
だけど、退職は考えられなかった。
世代平均でいうなら、年に100万円近く違う。
幸せな家庭を作るんだったら、金銭的な面での不安は避けたい。
結婚すれば、別居出来る、家にいる時は安心出来る。
それまでの、辛抱だと思ってた。

ある日、突然何かが壊れた。
一人で客先に向かう途中だったのだが、動悸が止まらない。
涙まで止まらない、体が思うように動かない。
甘えとか言われて、あまり聞こえは良く無い病気だけど、俺はうつ病になった。

413: 367 ◆JLO9FWFnV6 2010/02/01(月) 22:57:59
まあ、とりあえずは軽い薬から始めるという事で治療開始。
結婚式まではまだ時間があるのが救いだった。
父も母から説明されて、ものすごく心配してくれるようになった。
自分に合う薬が見つかるまで、かなりきつかったけど、
なんとか自分に合う薬が見つかって、結婚式はなんとかやり遂げた。
結婚したら、環境も変わるっていうのが功を奏したのか、結婚式前後はかなり調子が良かった。

嫁には事前に話をしてた。
「会社やめていいよ、私が働く、私が幸せにしてあげる」
この言葉が、嫁を憎みきれない大きな理由、ものすごく嬉しかった。

とりあえず、今日はここまでにします。
もう睡眠薬飲まないといけないし、飯食わなきゃいけない、全然食欲無いけどね。

414: 名無しさん@お腹いっぱい。 2010/02/01(月) 23:00:40
おやすみ
またあした

415: 名無しさん@お腹いっぱい。 2010/02/01(月) 23:26:02
お疲れここまででもけっこう可哀想になってきた
続きを待ってるよ

417: 名無しさん@お腹いっぱい。 2010/02/02(火) 08:09:38
汚嫁は基本的にダメ人間が好きなんだな

418: 名無しさん@お腹いっぱい。 2010/02/02(火) 09:33:45
>>417 これが正解だろうな
弱っていたり、だらしない男に依存されてないとダメなタイプの女っているんだよな
何回もバツつくようなのの典型

引用元:・【発覚】嫁の浮気!108回目【決別or再構築】