625: なごみ 2011/05/17(火) 17:22:49 ID:lOmnQ4H+O
看護士の母から聞いた話。 

勤め先の小児科で、来た瞬間から待合室でずっと泣き叫び、 
医者が聴診器をあてるだけなのに暴れまくり、 
予防接種なんかになると死にものぐるいで、それはもう殺されようとしてるかのような悲鳴をあげて暴れ、 
看護士二人がかりで押さえ付けないと何も出来ないくらい病院を怖がる、ある意味名物男児がいるらしい。 

母もたまに「今日○○君が来てね〜もう大騒ぎよ!」とこぼしていた。

しかし、こないだ軽い風邪でその○○君が来た時、
待合室では涙をこらえ、ギュッと目をつぶって必死に恐怖に堪え、
初めて暴れずに診察が終わった。

母が○○君のお母さんに
「今日は偉かったですねえ」
と話しかけると、実はお母さんが妊娠していた。
「お兄ちゃんになるんだ!って張り切って、最近はお手伝いもよくしてくれるし、
今日頑張ったのも、まだ弟か妹かわからないけど、赤ちゃんの前でカッコつけたいみたいで」
とお母さんは笑っていたらしい。

いいお兄ちゃんになるだろうな、○○君。

626: なごみ 2011/05/17(火) 17:39:26 ID:uaALeTw+0
恐怖に自らの精神で立ち向かったのか・・・
勇者だ

627: 名護 2011/05/17(火) 18:18:04 ID:ShU9PSsi0
いいなー

俺は妹と弟は自分の世界を壊していくものって感覚が強かったからなぁ…
自分のものは妹と弟に無条件に渡され(すぐ飽きられて捨てられる)とか
兄だから我慢しろだとか色々。
弟や妹にしてみればお下がりは嫌だったろうし、思い入れもないだろうけれど。

628: なご 2011/05/17(火) 19:10:50 ID:KYaVPGxl0
まだ赤ちゃんの顔も見ないうちからこの勇者ぶり。
じっさいに弟か妹かが生まれてきたら張り切るだろうなあ。

引用元:・あなたの心がなごむとき〜第61章