833: おさかなくわえた名無しさん 2010/09/30(木) 10:14:43 ID:PY0pUkSR
冬の山道でちょっと写真撮ろうと道路から外れた所に車止めたら、 
なんか変な風に木や雪がグシャッてなっていた。 
そのグシャッとなっているところを散策してたら横転してる車が。 
慌てて駆け寄り、車中の人に声かけてとりあえず意識のあった運転手が出られるように協力。 

どうにか助けだしたら、前の職場で私が辞めるまでいびってきた先輩だった。
トラウマで逃げようとしたらガッと腕掴まれて「中に家族がいるの」と言われた。
向こうは必死の形相だったけど、
一年間影で日向で虐め続けられミス押し付けられ体重が30kg台まで減った私はもっと必死。
逃げまどって自分の車に乗り込み変な息ついてたら先輩が車をガンガン蹴ったり殴ったり。
とにかく逃げなきゃと思い車発進させて逃げた。
先輩は何度も車に向かって雪玉を投げてきた。
町についたら冷や汗がどっと出た。
その後猛吹雪で木が道路に倒れこんだため山道を封鎖したと聞いた。
道路まで出られたんだから、多分そこらの車捕まえて助かってると思う。

834: おさかなくわえた名無しさん 2010/09/30(木) 11:39:43 ID:gJ3U97n/
>>833
www

837: おさかなくわえた名無しさん 2010/09/30(木) 13:34:43 ID:jSmCwMFH
>>833
臨場感のある文章で、読んでて頭の中で映像がわいた。
サンクス

843: おさかなくわえた名無しさん 2010/09/30(木) 20:33:32 ID:J9c+upqw
>>833
お疲れ様でした。災難だったね。

835: おさかなくわえた名無しさん 2010/09/30(木) 11:55:55 ID:yJNhxOAf
>>833
その車に気付かなければよかったね

引用元:・墓場まで持っていく話を書き込むスレ第17話