972: おさかなくわえた名無しさん@\(^o^)/ 2015/03/16(月) 10:16:50.97 ID:Oq0QfXw9.net
祖父が亡くなり、遺言状を開封したら、飼っていた猫二匹の事ばかり、 
和紙に達筆な毛筆で20枚に渡って綴られていた事。 
チロ:平成О年生:メス。 
性格:神経質だが甘えん坊、高い所より狭い所を好む タバコの匂いを嫌う、ささみと魚好き…等10枚 

フク:平成О年生 オス:抱っこが好き、ネズミとボールの玩具が必須 掃除機の音が嫌い…等。。
引き取りは私の母親を主として、二匹を離さず必ず一緒に住まわせてほしい
と書いてあった。
あまりの長さと内容に、途中で叔父と従兄弟夫婦、大叔母は呆れて帰ってしまったが
最後の行に、読みにくい筆で
「尚、この遺言状を最後まで読み、履行する者に株と家屋土地の権利を譲渡する、世帯が複数の時は等分にせよ」
と書いてあって、一応弁護士さん付きで最後まで読み通した両親と私唖然。
回りくどい事は一切しない祖父だったのに、なぜ簡潔に綴らなかったのか不思議でたまらない。
暇だったのか、猫二匹の為か…
人は亡くなる前に思いもかけない事をするものだなと驚いた。

973: おさかなくわえた名無しさん@\(^o^)/ 2015/03/16(月) 10:21:41.78 ID:Oq0QfXw9.net
ちなみに猫のチロとフクは、特に稀少種の猫ではなく
祖父が保護したらしい元野良のミックス
保護した経緯も遺言状に書いてあった。
戦国時代に武将同士がやり取りする書状みたいで解読したら、土日が潰れた。

974: おさかなくわえた名無しさん@\(^o^)/ 2015/03/16(月) 10:22:16.48 ID:NxHrJTW4.net
親族の性格まで深読みしてたじいちゃんGJ!

…って、絶対揉めるよなこれw

977: おさかなくわえた名無しさん@\(^o^)/ 2015/03/16(月) 10:27:54.77 ID:jOj4e2qB.net
猫のことで始まって長く書かれているとはいえ
それならなおさら後の方で人間への遺産分配が書いてあると思って最後まで残るのが普通だよね
さすがに作り話(しかも自分たち家族だけあげてるw)しすぎて笑える

978: おさかなくわえた名無しさん@\(^o^)/ 2015/03/16(月) 10:44:25.35 ID:Oq0QfXw9.net
>>977
予め多額な資産があるとわかってる家とかならそうかも知れない。

980: おさかなくわえた名無しさん@\(^o^)/ 2015/03/16(月) 11:58:10.17 ID:NxHrJTW4.net
弁護士の朗読(しかも解読しながら)じゃ流し読みできないしなぁ。
自筆じゃ事前開封もできないよね確か。

「解読終わったらまた知らせて」とか言って帰っちゃったんかな。

引用元:・今まで生きてきて凄く衝撃的だった体験 126度目


スポンサーリンク