50: 愛と死の名無しさん 2005/05/05(木) 01:52:04
Bという友人の結婚にて。Aという友人の悲劇。 

Aが7年付き合った恋人に婚約破棄された直後に共通の友だちBの結婚が決まった。 
それ以外にAは家族唯一の独身という事でアルツハイマーのお祖母さんの介護を押し付けられてる。 
介護の為、両親に正社員ではなくパートタイムで働くことを強要されていて将来が不安らしい。 

可愛がってたペットが死んだ。
弟夫婦と妹夫婦に子供が産まれ祝福ムード一色。親戚で唯一の独身として肩身が狭いそうだ。
パート先もお目出度、結婚ラッシュで何かと悲しい気持ちを押し殺して祝福の言葉を職場の人たちにかける。
私は日頃からそんなAの相談にのり、出来る範囲で支えていた。話を聞いてあげてただけだけど。

Bの招待が来たときAは完全に精神安定剤漬けで精神医学に関しての知識が全くない
私でさえ「行かない方が・・・」と野性の勘で感じた。当人Aも無論それを自覚していたようで
Bの打診を断ってたらしい。でもこの板の言葉を借りればドリーマーAはその後もしつこく
Aにアタックを続けていたらしくいつの間にかAは行く事になっていた。BもAの精神状態を知ってるはずなのに。

つづく

51: 愛と死の名無しさん 2005/05/05(木) 01:52:35
続き

Bの披露宴当日、精神安定剤をいつもより多く飲んできたのだろうかAの口元は
祝福の笑みを浮かべていたが目は腐った魚のように死にきっていた。
それでも披露宴は無事終了して2週間がたった。
Aの精神状態は安定しはじめたものの、まだ完全には復活していなかった。
Bから私に「Aに無理に出席してもらい申し訳ない事をしたのでお詫び&お礼に食事に誘いたい」
という相談を受けた。しかもAのお気に入りのフレンチレストランでとの事だった。
Bも反省してそうだったので「それなら大丈夫なんじゃないの?」と回答し私も同席した。

が、当日Aを待ち受けていたのはBのノロケだった。
いやAに悪意がわけではない。Aは披露宴や結婚の失敗談で笑いを取りBを励まそうとしたらしい。
Bが「私、本当に白無垢が似合わないから嫌だったんだけど結局着る事になっちゃって・・。
で、写真を見たら本当に頭が大きく見えて似合ってなかったのよ〜。あれは思い出じゃないっ!」と
言ったときAは悪霊エクソシトに取り付かれたような表情で「は?あのね、着たくても着れない人もいるわけ。
だから何?」とBに食ってかかった。そして我に返った表情に戻り涙声で「ゴメン」と言い店を去った。

Bの結婚、Aがもう少し幸せだったときにあって欲しかったものだ。

52: 愛と死の名無しさん 2005/05/05(木) 02:09:53
途中1、2箇所、AとBが入れ違っているかもしれないけど乙。

Bは何で打診を断られてもしつこく出席させたがったんだろう。
他に呼ぶ人が少なかったとか? 
相手の状態を詳しくわかれよ、とは思わないけど、
断る意志くらいはまともに受け止めろよ、何の為の打診だよ、と思うね。

53: 愛と死の名無しさん 2005/05/05(木) 03:38:10
「私の披露宴を見れば、きっと明るくなる!」とか
「Aちゃんは暗くなってイクナイ!披露宴に呼んでパーッとしてあげよう」とか
いらん世話を焼いたんじゃないですかね、Bは。
ドリーマー新婦にありがちな、「幸せをおすそ分け(ハァト」みたいな。
Aが断ったことも、冷静に考えられなくなってるんじゃないか。

んで、脳がアルデンテを通り越して茹で上がってるから
お詫びとかこつけて披露宴の失敗談キャハ♪なノロケを垂れ流せるんだよ。
友達が辛いときに、出来ることでも受け止めてフォローしてあげることが出来ない人は
(この場合披露宴出席を強要しないとか、ノロケお詫び食事会を自粛するとか)
もうカットアウトしてもいいんじゃないか、Aさん。

59: 愛と死の名無しさん 2005/05/05(木) 11:41:23
普通は>>50の立場なら、少なくとも後の食事会を止めると思うが。
Bが例えしっかりした人だったとしても、Aにしてみれば結局上から言われることには変わりないでしょう。
精神的に病んでる人をそう簡単に直せると思わないでほしい。
Bがイタイのはよく分かったが、あなたはちょっと浅はかですよ。

引用元:・***** 私は見た!! 不幸な結婚式 14 *****


スポンサーリンク