274: 恋人は名無しさん 2008/11/02(日) 23:33:18 ID:B/G9TqUlO
今から数年前の友人の修羅場です。 

親友人A子(当時18) 
A子彼氏S男(同じく当時18) 
JK子(当時17) 

当時A子とS男は付き合って二年弱。 

A子・S男の両親も公認の仲で、S男父は二人が結婚するものと信じていた。

S男の実家が不動産経営で、その一室をS男の部屋としていた。
そしてA子がそこに転がり込む形で同棲生活をしていた。

だんだんS男の方が倦怠期を向かえたらしく、数カ月後、S男から破局宣告。

しかし、A子はS男以外は考えられず、泣きながら『別れたくない』と訴えた。
二人は話し合い、結局?距離を置き、
?A子は実家に帰ることで折り合いがついた。

実家に帰ってもA子は、根気よくS男と連絡をとり続け、
またちょくちょくS男宅に行くようになった。

277: 恋人は名無しさん 2008/11/02(日) 23:41:26 ID:B/G9TqUlO
sage忘れorz

そして1ヶ月後、S男から『やり直そう』の言葉が。

A子歓喜!


しかしどうもおかしい。
電話がなっても外に出てとったり(以前は家の中でとってた)、
携帯にロックがかかっている。
何と言っても、やり直す事になったのに、
土日は何かと理由を付けて実家に帰される事が多かった。
それでもA子は『まだ整理が着けきれてないんだわ』と、
たいして気にもとめなかった。


そして遂に事件が起きる。

A子は、久しぶりに土曜日もS男の家で過ごし日曜日を迎えた。

S男『実家(隣の部屋)に呼ばれたからちょっと行ってくる。すぐ戻るノシ』
A子『いってらっしゃい(はあと』

278: 恋人は名無しさん 2008/11/02(日) 23:45:25 ID:B/G9TqUlO
−5分後ピンポーン
A子(あら、早かったわね)
ガチャ
・・・なんと、そこにいたのはS男ではなく、ギャル風の女の子だった。

JK子『誰、あんた?』
A子『お前こそ誰?』
A子S男実家へ
バンバンバン!!

S男父ドアを開ける。
『おぉ、A子ちゃん。どうした?』
A子『お父さん、おはようございます^^S男ー?かーわいー女の子が来てるけど?^^』
S男血の気が引く。

そこから3人の話し合いがスタート。
S男は、A子と付き合っていた時にJK子と知り合い、惹かれていった。
想いは募り、やがてA子と別れJK子と付き合おうと決意。
A子に別れを切り出す→A子断固拒否→仕方ないから距離を置くふりをしてFO
→JK子と付き合う→やはり情がありA子を断ち切れない→なんだかんだで二股開始
という流れだったようだ。
JK子泣きじゃくり『S男がこんな事するなんてぇー…』

279: 恋人は名無しさん 2008/11/02(日) 23:46:15 ID:B/G9TqUlO
A子『S男!もうどっちか選んで!!』
DV男『そんな・・・』
しばし沈黙。

『JK子と付き合っていきたい』

JK子、勝ち誇り『S男ー(>_<)(S男に擦り寄る。)』
『何かあったときのためにA子さん連絡先交換しましよー^^』

それからというもの、JK子の『相談』と言う名の嫌がらせが始まる。

『S男が最近優しくないのー』
『さっき「JK子しか考えられない」って言われちゃった(>_<)キャハ A子さんにもこの幸せ別けてあげたーい』

が、しかし、程なくしてS男にまた別の女が出来てJK子はふられたそうな。

S男はしばらくして、A子の良さが分かったらしく、
『A子、お願いだ!よりを戻してくれ!』
毎日のごとくメール・電話の嵐。(このせいでA子機種変)
他に、いきなりA子実家前で待ち伏せとかストーカー行為が約一年続いた。

幸いな事に、A子には新しい彼氏がおり、この彼氏にかくまってもらっていた。

今A子は、この彼氏と結婚し、一女に恵まれ幸せな日々を送っている。


長文・駄文誠に申し訳なかった。
最後まで読んでくれた人ありがとう。

280: 恋人は名無しさん 2008/11/02(日) 23:51:12 ID:GnlM/xeL0
>>279


やはりロミオメールが来たかw

281: 恋人は名無しさん 2008/11/02(日) 23:52:20 ID:+HYkSXPA0
馬鹿ドラ息子は父親にブン殴りされてた?
婚約者同様の彼女放り出して浮気ぶっこいてたら普通怒るだろ?

282: 恋人は名無しさん 2008/11/02(日) 23:57:21 ID:B/G9TqUlO
>>280
ロミオメールw
いい名だw

>>281
殴ったかどうかは忘れたが、凄い罵声を浴びせたとは後に聞いた。

295: 恋人は名無しさん 2008/11/03(月) 03:06:15 ID:ghgYPN2o0
S男がいきなりDV男になってる件w

引用元:・◇修羅場◇part66


スポンサーリンク